~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    高知ではこう読む
    姓について

    漢字で書くと何でもないのですが、声に 出すと高知県の独自性がわかるものがあります。

    姓にそれがよく表れています。

    まずは「山崎」姓。高知県では山本姓に次いで二番目に多い姓です。
    標準語では「やマざき(カタカナは一番強く読むところ)」ですが、高知県では「ヤまさき」と読みます。なお、石川県では「やまサき」と読むそうですね。

    次に「上田」姓。標準語では「うえダ」ですが、高知県では「ウエタ」となり、さらに吾川郡いの町では「アゲタ」になります。

    そのほかでは「尾崎」が「オさき」、「田島」が「たシま」、「小島」が「オジマ」、「西原」が「サいばら」等、他県とは異なった読み方があります。

    また、「入交」「五百蔵」「別役」「甲藤」「清遠」「和食」姓は他県の方にはすぐには読めないでしょう。
    それぞれ「イリマジリ」「イオロイ」「べっチャク」「カットウ」「キヨトオ」「ワじき」と読みます。

    また、「一円」「公文」「明神」といった苗字が見られるのも高知県の特徴ですね。

    以上、トリビアでした。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。