~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    チャップリンと日本
    秘書は日本人

    今日4月16日はチャーリー・チャップリンの誕生日。
    これまで幾度となくお話してきました。

    そのチャップリンの秘書を長年勤め、チャップリンから絶大な信頼を得ていた日本人がいました。

    彼の名は高野(こうの)虎市。
    広島県生まれの日系人。

    きっかけはチャップリンの運転手の求人募集の案内でした。

    主人に忠誠を誓うという日本人古来の姿がチャップリンに大層気に入られ、よろず相談役、みたいな感じでした。
    チャップリンは大の日本好きとして有名ですが、ルーツは高野秘書だったわけです。

    使用人が全員日本人だったこともあるそうです。
    何度も来日し、相撲・歌舞伎を鑑賞し、海老天が大好物。

    そこまで日本好きになったチャップリンですが、秘書になって25年、ちょっとしたトラブルになり、高野は退職。

    以後、チャップリンの再要請に首を振り日本へ帰国。
    もうチャップリンと会うことはありませんでした。

    晩年を静かに過ごしました。

    彼の長男の名前はスペンサー。

    チャールズ・スペンサー・チャップリンが名付け親です。
    チャップリンと高野がいかに親密な間柄であったかを示すエピソードですね。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。