~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    完全試合
    運も左右

    大リーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手がヒューストン・アストロズ戦で9回二死までパーフェクトに抑え、あと一人というところで初安打を打たれた、というニュースが持ちきりでしたね。

    VTRを見ましたが、ひょっとしたら投手ゴロになってたかもしれませんね。惜しい!

    日本では昨年、巨人の杉内俊哉投手があと一人のところで四球を出してしまったケースがありましたね。杉内投手は最終的には無安打無得点を達成しました。

    完全試合は、実力だけではなかなか難しい記録ですね。
    かのノーラン・ライアンもノーヒット・ノーランを7度も達成しているのに、四球が多い投手だったことから完全試合は一度も達成できませんでした。

    味方のファインプレーなど、運にも左右されるのではないでしょうか。

    ダルビッシュ投手は残念ですが、彼は高校時代に甲子園でノーヒット・ノーランを達成しているので今度はやってくれるかもしれませんね。
    かつてトロント・ブルージェイズにいたデーブ・スティーブ投手は2試合連続で9回二死から初安打を打たれてノーヒット・ノーランを逃し、3度目は9回二死から完全試合を逃すという不運がありましたが、1990年、遂にノーヒット・ノーランを達成しました。

    我が愛するロサンゼルス・ドジャースも完全試合を達成したのはサンディー・コーファックスのみ。
    逆に3度食らっていますけどね。しかも一度は前述したようにワールドシリーズで。

    でも、完全試合よりもドジャースのワールドチャンピオンが見たい、これがファンの本心です。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。