~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    不思議だなぁ
    地元民でも分からない

    先の衆議院議員選挙の一票の格差問題が議論されていますが、今朝の高知新聞に新しい選挙区の区割りが発表されていました。
    高知市を二分割するやり方で鏡川の左岸(主に高知市北部)が高知1区、右岸(主に高知市南部)が高知2区となるそうです。

    高知市朝倉丙の数軒が鏡川左岸にありますが、これは2区で統一するとして、問題は1区の飛び地。
    鏡川右岸にある高知市城山町、東城山町、石立町、東石立町は1区になります。
    私の実家と事務所所在地ですよ。
    この4町はかつて土佐郡旭村の一部で、旧旭村のメインは鏡川左岸のため、旧旭村を統一した、とのことです。
    確かに高知市広報ではこの4町は「旭街」のところに掲載されていますからね。かつて小学校も旭小学校→旭東小学校でしたから。

    でも子供心に不思議でした。隣の旧鴨田村地区なら地続きなのになぜ、わざわざ川の向こうの地区と合併したのか。
    明治9年のことですが、当時の新月橋は小さかったでしょうから行き来も不便だったのではないでしょうか。
    神社があるからなのか、武家屋敷(今はないですよ)があったからなのか、実は地理好きの私もその理由を知りません。

    平成になった今でも石立町から旭町へ出かけるのは徒歩だと億劫です。

    明治の先人の線引きが今新たにクローズアップされたニュースでした。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。