~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    秘境
    高知市なのに

    皆さんは高知市桟橋通から高知市横浜(高知県外の方混乱しないで下さいね。こういう地名です)方面に向かう時、どのルートを通りますか?

    おそらくほぼ全員が県道34号線、宇津野トンネル経由、と答えるでしょう。

    実際、私もそうです。
    その宇津野トンネルも主要県道にあるトンネルでは旧型のどこか淋しげな(?この表現が的確かどうかわかりません)トンネルです。

    では宇津野トンネルを通らないルートは?
    え?そんなのあるの?

    ありますのよ、それが。

    私も41歳にして初めて通りました。

    横浜の帰りでしたので北上するルートですが、横浜港(高知県民ですら誤解しそう。でもホントにこういうんですよ)沿岸を走る市道です。
    そのまま東に走っていくと、どんどん淋しくなって、県職員住宅があります。そこの小さなトンネルをくぐると民家が皆無になります。

    高知市の交通量の多い主要県道をちょっと外れただけなのにこの差は何、というぐらい景色が違います。

    北上すると孕東町になり、ここから西向きに。
    太平洋セメントの工場を過ぎると、孕西町交差点で再び県道34号線に合流。

    決して長くない道のりですが、いつもと違う光景に驚きました。

    途中、すれ違った車はありませんでした。
    高知市なんですけどね。

    もう通ることはないでしょうが、いい経験をしました。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。