~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    03 ≪│2017/04│≫ 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ルパン三世傑作選
    二つの顔のルパン(新16話)

    昨年8月以来という本当に久しぶりのルパンネタです。
    ルパンネタは書く時に時間がかかるので、というのが理由の一つだったのですが、それにしても待たせすぎましたね。
    すみません。

    ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、銭形警部の声の出演でおなじみの納谷悟朗氏がお亡くなりになりました。
    山寺宏一氏に声優をバトンタッチしておりましたが、やはり相当体調が悪かったのですね。
    ご冥福をお祈りします。

    さて、今回の話はルパン三世が性格も凶暴な強盗殺人犯になってしまうというお話。
    ジキル博士とハイド氏のお話がモデルになっているのかな。

    もちろん、善人の命を奪うようなことをルパンがするはずがありません。
    これはルパンを陥れるための他者による罠だったんですね。

    最後は、銭形警部が偽ルパンを本物のルパンと誤認して逮捕してしまうのですが、殺人犯を逮捕したというのは紛れもない事実で峰不二子が「お手柄」と褒めているんですね。

    前にも書きましたが、銭形警部は私の好きなキャラクターなのでまたの機会に彼にスポットを当てた作品も紹介しますね。

    最後に、

    納谷さん、ありがとうございました。天国で山田康雄さんとオリジナルルパン三世をまた始めて下さいね。
    でも、小林清志さんをまだ連れて行っちゃ駄目ですよ。
    黄金メンバーのファンはまだまだたくさんいるんですから。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    久しぶりのルパンネタですね!
    待ってましたよ♪

    【2013/03/12 08:59】 URL | AKAMATSU #- [ 編集]


    AKAMATSUさん、お久しぶりです。
    本当にお待たせしましたね。
    ルパンシリーズは毎月1回、必ず(今度こそ)紹介しますのでよろしくお願いします。

    【2013/03/12 12:41】 URL | 管理人 #- [ 編集]



    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。