~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    日本三大奇書
    ドグラ・マグラ

    先日、東京出張した際に飛行機や電車の中で読み続けていた一冊の小説を読破しました。

    夢野久作が昭和10年に発表した本当に長編の小説、「ドグラ・マグラ」です。
    読み終わるまで数ヶ月かかりました。
    タイトル通り物凄い奇書で、一回読んでみても??てな感じで、結局犯人は?と疑問が消えないのです。

    この奇書について個人的分析をしている方たちのサイトをいくつか拝見しました。

    その中で私がしっくり来る解説をしたものもあります。
    ただ、皆さんの感想も多種多様でしょうから中身は紹介しません。
    ヒントとしては輪廻転生の考えを持っている方にはご理解いただける分析です。

    いやはや、私が今までに読んだ小説の中で確かに最もインパクトある作品でしたね。
    読むのに根気もいりますし。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。