~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    数字の不思議
    15年前の発見

    今日は私が15年ほど前にたまたま発見した数字の不思議についてお話ししましょう。

    Q.プロ野球チームの二人の投手、仮に金田投手と米田投手としましょう。
    金田投手は平成23年と24年と2年連続で最優秀勝率投手のタイトルを獲得し、一方、米田投手はいずれも勝率2位でした。ところが、23年と24年の成績を総合すると米田投手の勝率が金田投手の勝率を上回っていました。果たしてこんなことがあるのでしょうか?

    という問題なんですが…。正解は…。

    A.あるんですよ。

    金田投手と米田投手の成績は次の通りです(括弧内は勝率です)。

        金田投手      米田投手
    23年 20勝6敗(.769)  19勝6敗(.760)
    24年 23勝11敗(.676)  14勝7敗(.667)

    合計 43勝17敗(.7167) 33勝13敗(.7174)

    何とも不思議ですね~。
    勝率というのはいかに負け数が少ないかにかかってくるものなので、敗戦の少ない米田投手に逆転現象が起きてしまったんですね。

    数学的には証明されているんでしょうけど、どなたがされているのかしら?
    そんなサイトをご存じの方、あったら教えて下さいなm(_ _)m
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。