~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    人のふり見て
    我がふり直せ

    昨日、こういうの嫌だな~と思う出来事がありました。

    昼、高知市内のとある無人ATM に行った時のことです。
    駐車スペースに一台の軽四と警備会社のバンが停まっており、三人の男性が立っていました。
    ところが、彼らは私が入ろうとするスペースの前で立ち話。
    なかなかその場を動こうとしません。
    やっとこさ動きましたが、バンは斜めに停まってて私の駐車スペースを狭めており、駐車するのにとても難儀しました。
    制服姿の警備員はそんな私を見ても何ら声をかけるでもなし。
    彼らは私が不快を感じていることを全く気付いていませんでした。

    そして、夜の東京駅。
    乗ろうとした電車が満員状態でしたので、スーツケース片手の私は一本やり過ごそうと次の電車を待つことにしました。
    前から二番目に並んでいました。
    やがて、列車が到着。
    すると、本来の列とは別の所に列が出来始めました。
    乗客が降りている途中から別の列から乗車が始まりました。
    スーツケースを持っている私はゆっくり乗車しなければならず、後ろからの乗客にも割り込まれ、気付いた時には座席は満杯。
    呆気に取られてしまいました。
    これがルールなんでしょうか。
    だとしたら私は東京に住めないですね。

    いずれも自己中心の表れと思います。
    もちろん私も往々にしてそういう所があるので戒めなければ、と感じたものでした。

    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。