~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    甲子園
    20年ぶりの春

    本日発表された甲子園選抜大会出場校。

    その出場校の中に嬉しい名前がありました。

    我が母校土佐高校です。

    21世紀枠で20年ぶり7回目の出場となりました。
    この前の平成5年春は私は大学生でした。
    寒空の中声援を送ったことが思い出されます。

    その後甲子園のチャンスが何度か訪れ、本当に後一歩ということもありました。
    でも夢は叶わず、あの純白のユニフォームと全力疾走が聖地に踊る日はありませんでした。

    苦節20年、球児の皆さん、本当におめでとうございます。

    準優勝した昭和41年の旋風のような活躍をお祈りしています。
    当時の球児の同級生の方々と仕事でお付き合いすることがありますが、まぁ皆さん個性豊かで自由な気風の土佐高校そのままです。

    土佐高校の全力疾走は甲子園名物の一つでオールドファンの皆さんには懐かしい光景に違いありません。

    私が高校3年生の夏に甲子園出場を果たしましたが、土佐高校の全力疾走を見た相手校の選手達が同じように全力疾走をして、それが良いリズムになり、相手投手が自己ベストピッチングしたという、何とも皮肉な出来事がありました。

    さて、今年の球児達はどんな活躍を見せてくれるでしょうね。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。