~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    04 ≪│2013/05│≫ 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    旧ブログとお別れ
    第1448回

    本日をもって旧ブログ「うりぼうの独り言」は最終回となります。

    今までごらんになって下さった皆さん、本当にありがとうございました。

    足かけ7年、全1448回、我ながらよく続いたものです。

    コメント総数589件、拍手総数1441件(本日12時現在)、本当にありがとうございます。

    ブログ開設当初はオランダ紀行やロサンゼルス・ドジャースネタが多かったようですね。
    そのほかに癒やしキャラやチャップリンネタも。
    あぁ、こんなんやってましたね。

    明日からは6月なので新ブログに移行します。
    タイトルは「石立神社前うりぼうの独り言」みたいですね。
    HP制作会社の方が書いているみたいなのでそれでいきますわ(^▽^)

    移行しても体裁が変わるだけで掲載内容は変わりません(^_^;)

    ファンの方も多い(と信じています)「思い出のオールディーズ」はこれからもずっと続きますし、最近始めた「嗚呼甲子園」もどんどんネタありますし、旧車ハネベンシリーズも続けたいですしね。

    それでは、皆さん、新しいブログでお目にかかりましょう!

    ♪訳のわからぬ ことばかり
    言ってるうちに 別れの時が
    いつのまにやら やってきた
    グッバイ さよなら 再見 アディオス
    また逢う日まで~ララララ ヘイ!

    新ブログ
    スポンサーサイト

    残り少し
    今日明日で

    5月も残すところあと2日。
    私の旧ブログもいよいよ終わる日が近づいてきました。

    気がつくと、新HPに移行しちゃっているようですね。
    当の本人が気付いていないなんて('-'*)

    さて、一昨日、昨日の大雨とはうって変わって雨のないお天気。

    でも、湿度が高いのか、物凄く蒸し暑く感じます。
    午前中、自転車で移動したのですが、汗ばんできました。
    この昼休みに精気を取り戻して午後も頑張らないとね。

    いろいろ外出する用事があります。

    夏バテしないように体にはしっかり気をつけましょう。

    思い出のオールディーズ
    A PACK OF LIES(1964年)

    懐かしい歌声が聴こえる。
    夜更けのラジオから流れるあのメロディー。
    若い日の自分を思い出しながらふと、口ずさむ。

    皆さん、こんにちは。思い出のオールディーズ、パーソナリティの吉本修治です。
    旧ブログで紹介するのも今回が最後です。
    次回から新ブログでお目にかかりましょう。

    さて、今日紹介する曲はジョニー・シンバルの「ア・パック・オブ・ライズ」。

    まずは、お聞きになってみて下さい。


    どうですか、おわかりになりましたか。

    そうです、坂本九ちゃんの名曲「明日があるさ」のカバー曲なんです。
    私も初めて聴いた時はびっくりしました。

    ジョニー・シンバルといえば「Mr.ベースマン」が有名です。
    その彼が全米で売り出したカバー曲ですが、残念ながら日本のようなヒットはありませんでした。

    というのも、歌詞の内容に問題があると私は思うのです。

    坂本九ちゃんのは「大好きな娘になかなか告白できずにモジモジしている。頑張れ、青年!」といったほのぼの感があるのですが、シンバルの歌詞は「友達はやめろと言ったけど、君が僕を好きだと言ったから僕は信じてた。でもそれは嘘だったんだね。」という内容なんです。「ア・パック・オブ・ライズ」とは「嘘八百」という意味。

    なんで、日本の名曲がこんな哀しいアレンジをされたんでしょうね。

    でも、メロディーはやはり素晴らしいものです。

    さすがは中村八大先生ですね♪

    それでは、お聴き下さい。


    明日があるさ(英語)

    幡多路
    近くはなったけど

    昨日は仕事の関係で宿毛市に行っておりました。

    高速道路の延伸で高知市からもぐんと近くなりました…

    と言いたいところですが、実際走ってみると…

    四万十町以南の早期開通が望まれる~てな感じです。

    確かに四万十町までは本当に快走できるのですが、ICを下りた後は一般国道56号線になります。
    四万十町中心街を抜けると、片坂という急な坂が連続する箇所に。

    今までは久礼坂が難所だったのですが、今はここが最大の難所になります。

    幡多郡黒潮町は海岸沿いに走る眺めの良い所ですが、旧大方町中心部は道幅も狭いので、やはりノロノロ運転に。

    四万十市に入るとバイパスになり、四万十川を渡ると宿毛市までは自動車専用道路があるのでまた快走できるのです。

    宿毛市内で一仕事を終えた後は四万十市でも用事があり、幡多の仕事を全て終えた時は午後6時。

    この後エッチラオッチラ高知へ戻ってきたのですが、夜の高速は視界が悪くて気を張り詰めますね。

    夕食も取ったので、事務所に戻ってきたのは午後8時30分でした。
    残業もありましたので昨日は本当に疲れました。

    今日は一日デスクワークを頑張ります!

    更新間近
    後一週間

    後一週間で5月が終わりますね。

    これに合わせてホームページを更新します。

    このレイアウトも間もなくおしまいです。

    スタートから約7年、生まれ変わるホームページにご期待ください。

    URLもガラリと変わります。

    後数日、このレイアウトに付き合ってやってくださいな(*^^*)

    日帰り出張
    毎度毎度の東京四谷

    今月三度目の日帰り東京出張です。

    こうも日帰りが多いと、逆に宿泊する方がしんどくなります。

    中央研修所の仕事でいつもの四谷の司法書士会館です。

    前回は大慌てで羽田空港に向かいましたが、今日は時間に余裕があるので、リラックスして電車にも乗れます。

    朝も一番の便ではなかったので、ゆったり過ごすことが出来ました。

    久々に愛車ハネベンに乗りましたが、爽やかな風を受け、気分爽快のドライブでした。

    出発にはまだ時間がありますが、今夜はゆっくり休みますね☆

    お昼休み
    かきこむことも

    個人事業主は休み時間も自由に取れる、なんてイメージがあるかも知れませんが、実際はそうでもありません。

    昨日は、とにかく大変でした。

    午後に裁判所に行く用があって、弁当を持参していなかったので外で食べよう、みたいに軽く考えていたのですが、急遽香美市に行く用事ができ、昼食前に3店の銀行へ。
    そうこうしているうちに時間がどんどん押してきて、裁判所に着いたのは午後1時20分でした。

    私の裁判は1時40分から。

    普段なら口頭弁論の後に食事ですが、直ちに香美市へ行く必要があり、一瞬迷って地下食堂へ。

    普段は切手や収入印紙を買うために訪れることが殆どですが、今回は食事目的です。

    大急ぎでランチを注文し、大急ぎでかきこんで、口頭弁論へ。
    注文してから完食までに15分足らず。

    まぁ、ゆっくり食べないといけないのはわかっているんですが、いろいろ用事がございまして。

    今日も電話等でゆっくりできない昼休みでありました。

    ルパン三世傑作選
    十年金庫は破れるか(新19話)

    昨日、故納谷悟朗氏のお別れの会が開催されたそうです。
    奥様でいらっしゃった火野カチ子さんのご挨拶が印象的でした。

    「在宅介護できたのは妻として幸せ。魂がひとつに解けあって、固く結ばれた。最良の形で締めくくれたと思います。」
    素敵な言葉ですね。
    私もどこまで実践できるでしょうか、見習いたいものです。



    さてさて、ルパン三世は善人に対しては悪事を働かない、というのが一種のステータスですが、今回はそうではありませんでした。

    ルパンが次々と金庫破りをしていくため、金庫職人丸金が倒産寸前に追い込まれ、そのプライドを賭け、十年に一度しか開かないという三ツ星銀行の十年金庫を作り、ルパンに挑みます。

    意気揚々と臨んだ丸金でしたが、ルパンの頭脳トリックにひっかかり、金庫は破られてしまいます。

    プライドがズタズタになった父の敵、とばかりに息子の錠太郞が立ち上がります。
    声の出演が中尾隆聖さん。バイキンマンやフリーザ、西村勇(タッチ)の声で知られる方ですが、何かおかしく感じちゃいますね。

    その錠太郞が作った卵形金庫。次元大介のマグナムも石川五右エ門の斬鉄剣も通用しない手強い金庫です。

    錠太郞に毒を飲まされ、絶体絶命のピンチ…。

    ですが、ふとしたことでこの金庫が開きます。

    視聴者から見れば、そんな仕掛けで開くようじゃ駄目ですよ、と言いたくなる仕掛けですが、錠太郞もルパンとの勝負に負けたわけです。

    峰不二子が錠太郞に言います。
    「あなたたちは立派な金庫職人よ。」

    その後、丸金親子は立ち直れたのでしょうか、モンキー・パンチは何も語りません。

    漫画にもあるお話でしたが、とても印象に残っている回です。







    リニューアル
    HP&ブログ

    現在、HPとブログをリニューアル中です。
    近々、お披露目となります。

    ずいぶん違った印象を受けられるかも知れませんよ。

    待ち遠しい方もそうでない方も(笑´∀`)、首を長くして待っていて下さいな。

    初訪問
    東京法務局

    今私は東京法務局の四階にある後見登録課という所に来ています。

    午後からの会議にはまだ時間があるのと、たまたま後見登記申請をする用事があって、東京法務局ってどんな所だろう、と興味が湧いてきて足を運んでみました。

    九段下駅から南へ歩き、右手にお堀を見ながら歩くこと約5分。
    左手に東京法務局を見つけました。

    被補助人の住所変更登記申請ですが、窓口の職員の方は懇切丁寧に教えてくれました(^^)。

    この後登記事項証明書を受け取ればOKです。

    目の前には首都高と共立女子大学の校舎が見えます。

    しばしの滞在ですが、初めての東京法務局を体験してきました。

    好みの味再び
    18円のグルメ

    ちょうど一週間前に「好みの味」と題して韓国海苔の話を書かせて頂きました。

    でも、私がはまっているのはこれだけじゃないんですよ。

    またまた舞台はエースワン。

    お総菜コーナーに「おやつコロッケ」というものがあります。
    エースワン利用者なら誰でも知っている1個18円のコロッケ。
    バラでも良し、3個パックでも5個パックでもよし、いつも大量に陳列されています。

    18円とはびっくりするような値段ですが、これがお味が良いのですよ
    なかなかどうして。
    今日も私の弁当箱に入っています(笑´∀`)。

    どこぞやの屋台で賞を獲得しましたとアピールする1個180円のコロッケを食べたことがありますが、軍配は迷わずおやつコロッケです。

    高知市神田が発祥の地のスーパー、エースワンですが、愛媛県と香川県にも店舗があります。

    特にサンポート高松店は高松駅のすぐそばにあるので、香川県のみならず、県外の方でも気軽に立ち寄れますよ。
    高知駅前店も駅に近いけど、高松店の近さはもっとです。

    ぜひ一度お召し上がりになって下さいな♪

    第2回全国中等学校優勝野球大会
    大会初の

    大正5年8月、大阪豊中球場で開催されました。

    連覇を狙う優勝候補京都二中が初戦で岩手・一関中にサヨナラ負けという波乱がありました。

    その一関中打線を完璧に抑えたのが大阪・市岡中の松本終吉投手。
    何と、大会初のノーヒット・ノーラン達成です。

    しかし、その松本投手が準決勝で負傷したため、決勝戦は登板できず。

    対戦相手は慶應義塾普通部でした。
    今、慶應義塾高校は神奈川県にありますが、当時は東京府(!)代表。
    この慶應の2番打者だったのがジョン・ダン一塁手という米国籍の黒人選手。
    今大会で最も注目されていた選手でした。

    決勝は、エースを欠く市岡中が3回にエラーで自滅し、6対2で慶應の優勝。
    慶應の山口昇投手は既に大学生でしたが、当時の大会の選手資格基準が曖昧で、今ならありえないことが起きたんですね。
    山口投手は相手打者が小学生みたいに見えた、と述懐していました。

    ちなみにこの山口投手は、後年、トヨタ自動車の社長となった方です。

    喜びを糧に
    努力あるのみ

    人間生きてりゃいろんなことがあります。

    嬉しいことも哀しいことも毎日のように経験しています。

    嫌なこと、辛いことがあったとしても、それを上回る喜びを得た時、その哀しみは流れ去ることができます。

    今日あった喜びはそんな今までの哀しみを吹き飛ばすものです。

    人生の意味って、なんてたまには考えることもあります。

    法律を生業としている職業ですが、ベースは人と人との心のつながり、そう胸を張っていきたいものです。

    努力あるのみです。

    高知名産
    エチオピア饅頭

    高知新聞の記事で知った、香南市の和菓子店、近森大正堂が今月限りで閉店というニュース。

    店の名前は知らなくても、その商品名はとっても有名なんです。

    エチオピア饅頭。

    このようなインパクトある名前は、知る人ぞ知る高知の名産。
    高知県外の方で名前をご存知でしたら、「おまん、通やねや。」と一目置かれます(^^)。

    1936年、イタリア軍がエチオピアに侵攻し、必死に応戦するエチオピア軍に感銘を受けた初代店主が命名。

    昭和時代は高知県外にはほとんど知られてなかったのですが、平成になって全国区のテレビで取り上げられると、、知名度が広まり、駐日エチオピア大使の方が二度も訪れたそうです。

    数年前、東京に高知名産です、と言って持って行ったら、皆さん目を丸くされましたね。

    今日、東京出張だったのでそんなことを思い出しました。

    三代目店主が亡くなられて味の継承が出来なくなったことが閉店する理由だそうですが、残念ですね。

    今月中に買いに行ってみましょう☆



    大リーグ豆知識(その4)
    再度登場

    雨降る一日ですね。

    こんな日は雑談しましょう。

    またまた大リーグフリークネタです。

    名選手のニックネーム由来を紹介しますね。第四弾です。

    ルー・ゲーリッグ「鉄の馬」
    当時は不滅と言われた2130試合連続出場を果たした強靱な肉体から。この記録を破ったカル・リプケン・Jrは「鉄人」というニックネームですね。

    テッド・ウィリアムズ「スプレンディッド・スプリンター」
    意味は「素晴らしき木片」すなわち「黄金バット」。どんな球もヒットにしてしまう、打撃の神様と言われた彼らしいニックネームです。

    ロジャーズ・ホーンズビー「インドの王様」。
    ロジャーズの発音がインドの王様を意味する「ラジャー」とよく似ていることから。

    ハーモン・キルブリュー「殺し屋」
    KILLEBREWからBEWを取るとKILLERとなることから。でも実際の彼は物凄く温厚な方で退場経験は一度もない方でした。日本で言うなら「ブスさん」と呼ばれた毒島章一選手が同じ部類ですかねぇ。

    アーニー・バンクス「ミスター・カブ」
    シカゴ・カブス史上最高の選手であるという称号。日本なら「ミスター赤ヘル」という感じですね。

    アル・シモンズ「バケツ打法」
    打席のスタイルがバケツに両足を突っ込んでいるような姿だったことから。日本式に言えば「ガニマタ打法」かな。

    楽しんで頂けました?
    完全に趣味の世界ですね(笑´∀`)

    好みの味
    韓国海苔

    今、自分が好きこのんで嗜んでいる食べ物があります。

    それが韓国海苔。

    もともと韓国は海苔が有名で私も以前韓国旅行した時に大量に買い込んでスーツケースが軽いけどパンパンになったことがありました

    今はまっているのがキムチ海苔。
    スーパーエースワンやエーマックスでまとめ買いしています

    でも、近所の御座店には置いていないんで一宮店や駅前店にわざわざ立ち寄っているんですよね。
    さらにタイミングが悪いと売り切れ状態になっていたり。
    海苔一つ買うのにもなかなか骨が折れます。

    海苔の香ばしさとキムチの香ばしさがミックスされて絶妙の味です。

    3袋99円。1袋8枚入りです。

    ささやかな私のランチタイムの楽しみの一つなのです♪



    連休明けて
    気分一新

    GWが終わりましたね。
    これからは7月の海の日まで祝日のないイヤ~な時期になります。

    あちこちにお出かけになった方も多いのではないでしょうか。

    私は今年は特に県外に出るようなこともなく、仕事をするのがほとんどでした。
    ですから連休明けの今日、さほど体のだるさなどはありません。

    むしろ、がっつりやったので体が軽いですね。

    この調子で今週を乗り切りたいです。

    頑張っていきましょうね。

    ボギー映画紹介
    必死の逃亡者(1955年)

    前作「俺達は天使じゃない」同様、今回もハンフリー・ボガートは脱獄囚役で出演します。しかも前作同様三人組の一人。
    しかし、前作と違って今回は悪役になりきっています。

    平凡なサラリーマン家庭に逃げ込んだボギー扮するグレンら三人の脱獄囚。
    彼らは脱獄がばれないように家族を脅しながらも外出は通常通り、とつとめて平然になるように要求します。
    子供を人質に取っているのをいいことに平常通り、主人のダンに出勤するよう命令します。

    しかし、ひょんなことから脱獄がばれ、彼らは追われる羽目に。

    警察の手が伸び、一人が銃弾に倒れ、また一人が…。

    悪は栄えませぬ。

    私もまだ見たことはありませんが、機会があれば是非、このサスペンスドラマを拝見しようと思っています。



    GW後半へ
    私は仕事

    ゴールデンウィークも後半になりましたね。
    行楽日和でお出かけになる方も多いのではないでしょうか。

    私は午後から事務所に行って仕事してきました。

    電話も来客もないから結構はかどります。

    裁判事務の仕事が増えたので頭をひねりながらあれこれ考えています。

    こんな感じで後半戦を頑張っていきますね。

    メーデー
    二つの意味

    昨日5月1日はメーデー。

    大規模なデモ行進が各地で行われたようです。

    私が2年前訪れたベトナムでは4月30日の終戦記念日と合わせて盛大なイベントが開催されるようです。

    ところで、このメーデーという言葉ですが、SOSの意味に使われることがありますよね。

    「緊急事態、緊急事態、メーデー、メーデー、メーデー。」
    お笑い芸人柳沢慎吾さんが警察ネタを披露する時の一コマです。

    なぜ、SOSがメーデーなの?
    そんな疑問からちょっと調べてみました。

    このSOSを意味するメーデーは5月1日とは無関係で「助けに来て」という意味の「Venez m'aider」というフランス語の後の語句から来ているんです。

    それが英語のメーデーの発音に似ているからそのまま緊急信号として呼称が定着したそうなんですね。

    ちなみにSOSはモールス信号で打ちやすい文字だったことから採用されています。
    でも、時代の変化と共にモールス信号は使われなくなり、今は昔の話。

    ちょっと勉強になりました。

    ジャンボグルメ
    満腹そして満腹

    高知県だけにある弁当屋といえば、「くいしんぼ如月」。
    チキン南蛮が定番の私ですが、昨日は如月弁当を注文してみました。

    ディスプレイからして大きかったので、食べるのも大変だろうな~、と思いながら外で他の用事を済ませてから取りに来たのですが、その大きさにびっくり。
    如月でこんな大きな箱見たことない~、てな感じでした。

    早速食べてみましたが、とにかくボリュームがすごいんです。
    ゆっくり食べながらじゃないと完食は難しいかな。
    お腹ぺこぺこで帰宅したのですが、完食した後はふぅ~、と脱力してました(笑)。

    でも、昨日はこれだけではありません。

    その数時間後ですけど、京都スイーツを。

    って何?

    はい、以前テレビでも紹介されたことのある、知る人ぞ知る「むしやしない」の「むしやしなべ」。
    これは鍋をかたどったクッキーの中にケーキがたっぷり詰まったものです。
    食べられる鍋、ということで話題を集めております。

    これは本当にすごいですよ。

    お腹ぱんぱんです。

    いろんな意味でインパクトのあるスイーツです。

    ネット宅配も出来るので全国からでも注文できますよ。

    お店はここ↓
    むしやしない




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。