~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    01 ≪│2013/02│≫ 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    日本三大奇書
    ドグラ・マグラ

    先日、東京出張した際に飛行機や電車の中で読み続けていた一冊の小説を読破しました。

    夢野久作が昭和10年に発表した本当に長編の小説、「ドグラ・マグラ」です。
    読み終わるまで数ヶ月かかりました。
    タイトル通り物凄い奇書で、一回読んでみても??てな感じで、結局犯人は?と疑問が消えないのです。

    この奇書について個人的分析をしている方たちのサイトをいくつか拝見しました。

    その中で私がしっくり来る解説をしたものもあります。
    ただ、皆さんの感想も多種多様でしょうから中身は紹介しません。
    ヒントとしては輪廻転生の考えを持っている方にはご理解いただける分析です。

    いやはや、私が今までに読んだ小説の中で確かに最もインパクトある作品でしたね。
    読むのに根気もいりますし。
    スポンサーサイト

    数字の不思議
    15年前の発見

    今日は私が15年ほど前にたまたま発見した数字の不思議についてお話ししましょう。

    Q.プロ野球チームの二人の投手、仮に金田投手と米田投手としましょう。
    金田投手は平成23年と24年と2年連続で最優秀勝率投手のタイトルを獲得し、一方、米田投手はいずれも勝率2位でした。ところが、23年と24年の成績を総合すると米田投手の勝率が金田投手の勝率を上回っていました。果たしてこんなことがあるのでしょうか?

    という問題なんですが…。正解は…。

    A.あるんですよ。

    金田投手と米田投手の成績は次の通りです(括弧内は勝率です)。

        金田投手      米田投手
    23年 20勝6敗(.769)  19勝6敗(.760)
    24年 23勝11敗(.676)  14勝7敗(.667)

    合計 43勝17敗(.7167) 33勝13敗(.7174)

    何とも不思議ですね~。
    勝率というのはいかに負け数が少ないかにかかってくるものなので、敗戦の少ない米田投手に逆転現象が起きてしまったんですね。

    数学的には証明されているんでしょうけど、どなたがされているのかしら?
    そんなサイトをご存じの方、あったら教えて下さいなm(_ _)m

    合格通知
    いいものですね

    昨日午後、一通の郵便物が届きました。

    日本行政書士会連合会からの封筒です。

    先日、高松で行われた入管取次研修のテスト結果です。

    自己採点していて分かっていたのですが、合格通知が届くとやはり嬉しいものです。

    「貴殿は合格となりましたので通知いたします。」ですって。うふ。

    この後、関係書類を添えて高知県行政書士会に届け出をし、それが入国管理局に最終届けがされると私も晴れて取次業務が行えるようになります。

    さぁ、渉外のプロを目指してがんばるぞ

    研修講師
    喉がカラカラ

    去る土曜日は高知県司法書士会一般研修会が開催され、東京帰りの私は午前午後と教壇に立ちました。

    午前はリーガルサポートの任意研修会で「死後事務の実務について」をお話しさせて頂きました。
    この業務は私もまだ数件しか経験がなく、なかなか骨の折れる仕事ですが、自分の経験談をふまえて1時間ほど講義しました。

    食事休憩を挟んで午後からがメインの一般研修。

    私は「渉外登記について」と題して2時間ほどお話しさせて頂きました。

    登記の依頼を受けたけど、外国人だったり、国外に居る日本人からのご依頼だったり、さてどうするか、ということなんですが…。
    数少ない私の経験談を交えながらの講義でした。

    全国には私など遠く足下の及ばぬ熟練の方たちがいらっしゃるので私の講義でよかったのかな?

    午前午後を通して3時間の講義は流石に疲れて、後半の研修は正直あまり耳に入っていません。
    本当に疲れました。

    もっとも、講義準備をしたことで私自身大変勉強になりました。
    間違いなく、この研修で一番勉強をしたのが私です。

    人のふり見て
    我がふり直せ

    昨日、こういうの嫌だな~と思う出来事がありました。

    昼、高知市内のとある無人ATM に行った時のことです。
    駐車スペースに一台の軽四と警備会社のバンが停まっており、三人の男性が立っていました。
    ところが、彼らは私が入ろうとするスペースの前で立ち話。
    なかなかその場を動こうとしません。
    やっとこさ動きましたが、バンは斜めに停まってて私の駐車スペースを狭めており、駐車するのにとても難儀しました。
    制服姿の警備員はそんな私を見ても何ら声をかけるでもなし。
    彼らは私が不快を感じていることを全く気付いていませんでした。

    そして、夜の東京駅。
    乗ろうとした電車が満員状態でしたので、スーツケース片手の私は一本やり過ごそうと次の電車を待つことにしました。
    前から二番目に並んでいました。
    やがて、列車が到着。
    すると、本来の列とは別の所に列が出来始めました。
    乗客が降りている途中から別の列から乗車が始まりました。
    スーツケースを持っている私はゆっくり乗車しなければならず、後ろからの乗客にも割り込まれ、気付いた時には座席は満杯。
    呆気に取られてしまいました。
    これがルールなんでしょうか。
    だとしたら私は東京に住めないですね。

    いずれも自己中心の表れと思います。
    もちろん私も往々にしてそういう所があるので戒めなければ、と感じたものでした。



    高知空港にて
    久々のフライト

    今私は高知空港にいます。

    明日東京で会議があるのですが、午前9時からなので前乗りしないと間に合わないのです。
    平日だというのに空港は混雑しています。
    私は今回はJAL に乗りますが、待ち合いロビーもたくさんの人です。

    今夜はホテルで明日に備えてゆっくり休むことにします。

    人間ドック
    検査検査

    先週の土曜日、久しぶりに人間ドックに行ってきました。

    齢40を過ぎ、自分の体もあちこちガタが見え始める頃。
    数年間ご無沙汰でしたので足を運びました。

    久しぶりの検診で流れをほぼ忘れてしまっていましたが、何とか午前中に完了。

    人数は多かったし、機械のトラブルがあったりでなかなか大変でした。

    なかでも一番大変だったのがバリウム。

    本当は飲みたくないんですよ~。
    数年前、バリウム飲んだ後に再検査を言われ、今度は胃カメラを飲む羽目に。
    ダブルパンチですよ。

    だったら、最初から胃カメラにしようよ、という気持ちで受診したんですが、高知検診クリニックではバリウムですって。
    胃カメラは確かに痛いですけど、痛いのは一瞬。
    後々のことを考えると私は胃カメラがいいなぁ。

    さて、気になる数値ですが、良くなったもの、悪くなったもの、いろいろありましたね。

    壮年期はやはり運動が特効薬のようです。

    相続登記
    2月は相続登記強化月間

    朝から生憎のお天気ですね。

    今日2月19日は「相続登記はおすみですか」と題して高知県内で相続登記に関する相談を受け付けています。
    詳細は高知県司法書士会のHPをご覧下さい。
    私のHPのリンクに貼り付けております。

    私も相続登記の相談を立て続けに受けておりますが、いずれも被相続人に子供がなく、遺言書もないケースで兄弟姉妹のみならず甥姪が相続人となって遺産分割協議に大人数が集まらざるを得ないケースが増えています。

    そのような困難事例もわが事務所では受け付けています。

    あれこれ悩む前に一度ご相談下さい。

    再開します
    今日から復帰

    二週間ほどお休みさせていただいた我がブログ「うりぼうの独り言」ですが、本日再開しますね。

    先日ちらっと触れていた休載の理由である勉強が終わったためです。

    先日、香川県高松市で実施された入管取次研修の効果測定テストで無事合格点を獲得したのでほっと胸を撫で下ろしているところです。

    日本にやってくる外国人の各種申請取次業務。

    行政書士なら誰でも出来るわけではなく、事前に研修を受講し、テストで合格点を取ることが条件となっています。

    合格書を手にして行政書士会に申請して入国管理局に届けが済んだら晴れて取次可能です。

    後日、ホームページにもお知らせしますので、その時はよろしくお願いします。

    お詫び
    しばしのお休み

    ここんとこ、ブログの更新ができないでいます。

    ちょっと集中してお勉強したいこともありまして、しばらくお休みさせて頂きます。

    気が向いたら勉強の合間にちょこっと書く、ってこともあるでしょうけど。

    ま、のんびり気長にお待ち下さいませ。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。