~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    11 ≪│2012/12│≫ 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    思い出の力士
    大徹~愛された揉み上げと締め込み

    平成24年も今日で終わり。
    大掃除も終わって後は正月を迎えるだけ、と言いたいのですが、事務所の会計帳簿作業がたまっており、今日も事務所に来ております。

    さて、作業のBGMがてらに流していたものがあります。
    先日、ネットで発見し、夢中になって聞いていて妻に質問されたこともあるのですが、再度聞きました。

    「デーモン小暮のオールナイトニッポン」より、元小結大徹こと湊川親方がゲスト出演した時の放送です。
    昭和62年の名古屋場所直前のことです。

    大徹関と言えば、私たちの世代では知らない方はいないのではないでしょうか。
    長身の二枚目力士と言うよりも、揉み上げと黄土色のまわしで強烈なインパクトを私たちに残した力士です。

    当時、私も友達から借りたカセットテープの中にオールナイトニッポンがあって、大徹コーナーがあったことを思い出しました。

    横綱級の上半身を持ちながら、長身ゆえにすぐに懐に入られて相手のペースにはまってしまい、幕内中位を行ったり来たりしていました。
    ですが、オールナイトニッポンや少年ジャンプで大きく取り上げられていたことも有り、私は大徹関、好きでした。

    ラジオ内での大徹関は人柄の良さが出ていましたね。
    笑ったのは、「本場所直前に深夜番組に出ていいの?」というデーモン閣下の質問に「良くないです。」と笑顔で即答したところ。
    でも、大徹関は次の名古屋場所で9勝6敗と見事勝ち越したんですね。

    引退後、トレードマークの揉み上げを剃り落とし、当時大学生だった私はびっくりしました。同級生の間でも話題になりました。それぐらい有名な力士でした。

    現在は湊川親方として、後進の指導に当たっています。
    先の九州場所で誤審して非難されましたが、やはり私は大徹関大ファンですね♪


    とまぁ、書いてみましたが、一年の締めくくりというネタじゃないですね(笑)。

    今年一年は実にいろいろなことがありました。
    辛いことがたくさんあったけれども、結婚と妻の妊娠というかけがえのない幸せと喜びを得た一年でした。
    明日から平成25年がスタートします。
    素晴らしい一年になることを願って平成24年にお別れしようと思います。

    みなさんも良いお年をお過ごし下さい。
    スポンサーサイト

    今日の出来事
    名店&大掃除

    昨日とはうって変わって今日は一日いい天気でした。

    遅く起きた私は朝食前にちょっと外出。

    2年3か月ぶりに煎餅店「もち吉」に行ってきました。

    9のつく日にわれせんを販売するとのことで、久しぶりに買いに行こうかとなったのですが、店の前で渋滞。待つこと5分余り、やっと駐車場に入れました。
    お目当てのわれせん、売り切れていませんように…。

    店内は多くの買い物客で賑わっていましたが、われせんは大量にありました。
    よかったです(^-^)/

    われせん4袋を購入して満足げに帰宅しました。

    事実上昼食になりましたが、食後は天気が良かったこともあり、予定を変更して大掃除を始めました。
    今日は12月とは思えないぐらい暖かくて、ベランダに出るのも苦にならず、作業がはかどりました。
    普段拭かないところも雑巾でお掃除。

    途中、ティーブレイクも挟んだのですが、疲れたんでしょうね、激しい睡魔に襲われてうたた寝。
    ちょっと外出した妻が帰宅した時も全く気付きませんでした。

    妻は入院準備をしていました。
    私のスーツケースに妻の荷物、いよいよ出産が近付いて来たことを実感しています。

    今日は胎動凄かったなぁ。

    昨日の出来事
    母子手帳&ハネベン

    今日で吉本事務所は御用納め。
    生憎の雨ですね。

    ところで、昨日の出来事ですが、昼休み中に妻から電話があり、保健所の健康づくり課で母子手帳をもらってきて欲しい、とのことでした。

    どうしたの?と聞くと、病院側のミスで日付の誤記がたくさんあったため、病院側が話をして再交付願いをしてくれたとのこと。

    昼休みが終わって健康づくり課に行ってきました。
    初めて訪れました。あんしんセンターという本庁舎とは別の部署(旧市民病院跡)にあるのでなじみが薄かったこともあります。

    職員さんは丁寧に応対してくれて、新しい手帳を交付してくれました。

    そして病院に行き、妻に手渡し。

    帰宅後、胎児の写真を見ました。
    37週と言うことでいつ生まれても良い状態だそうです。

    すやすやと眠っている様子がはっきりと写っていました。
    指を咥えているようにも見えます(^^)。
    かわいいですね♪

    夜は愛車ハネベンの洗車です。
    当初は今日お願いする予定でしたが、天気予報が怪しかったので急遽昨日に変更。

    今朝は早くから雨がずっと降っています。
    昨日でよかった(^_^)v

    いつも洗車をお願いするガソリンスタンドの従業員の方でハネベンファンの方がいらっしゃって、いつも笑顔で応対してくれます。

    今日、旧型ベンツW114(高33ナンバー。昭和46年~62年登録なのでなかなか古いですよ~)と思しき旧車を見かけましたが、やはりうちのハネベンw111がいいですね~(ただナンバーは私のは3桁「高知333」なので1桁「高3」や旧2桁「高33」は憧れますね)。

    ピカピカになった愛車を見て満足する私。今年は乗り納めです。

    大リーグ豆知識(その3)
    ニックネームの由来(その3)

    今日は何を書こうかな、と過去のブログを見ていたら、今年の2月末に標記の題材を取り上げていました。

    今日は第3回です。さらにマニアックネタになります(笑)。


    ボブ・フェラー「火の玉投手」
    その名の通り目もくらむ剛速球投手でした。

    ミッキー・マントル「ブロンクスの爆弾」
    史上最強のスイッチヒッターとして有名。ニューヨーク・ヤンキースの本拠地ブロンクスでホームランを量産していたので。

    ブルックス・ロビンソン「人間掃除機」
    三塁守備の名手で打球が彼のグローブに吸い込まれる様を形容して。

    ボブ・ギブソン「フート」
    西部劇の名優フート・ギブソンから。でも白人俳優のあだ名がなぜ黒人の彼につけられたのでしょう?

    ロベルト・クレメンテ「ライフル・アーム」
    強肩の外野手。イチロー選手が「レーザー・ビーム」と言われたのと同じ系列ですね。

    オジー・スミス「オズの魔法使い」
    華麗なる遊撃手を形容して。名前から来ていることが分かりますね。


    忘れた頃に第4弾をやります、テヘ。



    実は名作
    おっぱいバレー

    今夜9時からNHKプレミアムで放送される綾瀬はるか主演「おっぱいバレー」。

    実は一月ほど前、TSUTAYAで借りてみました。

    コメディー映画で綾瀬はるかさんが出るなら、と軽い気持ちで借りました。

    妻と一緒に見たのですが…。


    いい意味で予想を裏切られました。
    いい映画なんですよ~。

    舞台は昭和54年の北九州市戸畑区。
    「バカ部」とまで呼ばれたやる気のない中学男子バレー部のメンバーと新任早々顧問に就任した若い女性教師とのふれあいを描いたドラマ。
    やる気のない生徒たちを奮起させようと、先生は「今度の大会で一勝したら私のおっぱい見せてあげる。」というとんでもない約束をするのですが…。

    たとえ動機は不純でも一生懸命一つの目標に向かって一途にがんばれる、中学生だからできるのかなぁ。

    当時流行ったゲーム、音楽、自動車がこの映画のノスタルジー感を強めてくれます。

    ネタバレになりますけど、後輩を助けようと先輩に食いかかり、逆にボコボコにされた部員たちが後輩と一緒にアーケードを歩くシーンがあります。傷だらけの生徒たちにびっくりした先生が声をかけますが、彼らは何事もなかったかのようにみんな笑顔で去って行きます。
    このシーン、感動しましたね。

    昭和59年に中学一年だった私は、この映画の時代背景と重なるところがあって自分の中学時代を思い出していました。

    一緒に見ていた妻もいい映画だったねと感動を語ってくれました。

    インパクトあるタイトルですけど、間違いなく名作。
    だって、日本テレビが制作した映画をNHKで放映するんですよ。

    見たことのない方、今夜は是非

    思い出のオールディーズ(特別版)
    ANGELS WE HAVE HEARD ON HIGH

    懐かしい歌声が聴こえる。
    夜更けのラジオから流れるあのメロディー。
    若い日の自分を思い出しながらふと、口ずさむ。

    皆さん、Merry Christmas!
    思い出のオールディーズ、パーソナリティの吉本修治です。

    今回は昨年に引き続き、クリスマス・特別バージョンをお送りします。
    今日紹介する曲は、1862年の作品で「荒野の果てに」。
    元々は16世紀のフランスのクリスマスキャロルでしたが、英語バージョンが有名ですね。
    「グロリア」という題名もあります。

    私も保育園時代から知っていた永遠のスタンダード。
    サビの有名な部分は
    「グロリア いと高き処に神に栄光あれ」
    という意味です。

    今日はクリスマス・イヴ。

    皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

    私は今夜は妻と妻の家族とともに過ごします。


    それでは、お聴き下さい。



    荒野の果てに

    一年前
    運命の出会い

    今日12月23日は私達夫婦にとって運命的な日です。

    昨年の今日、私達は出会いました。

    夕方開催されていた婚活パーティーに参加した私ですが、いい出会いがなく、おとなしく帰ろうか、みたいになっていました。そんな私を見て、同じテーブルにいた一人の男性に声をかけられました。
    「もしカップル不成立ならこの後飲みにいきませんか?」
    このまま帰るだけやし、まぁ誘われたので行こうか、という軽い気持ちで行きました。
    別のテーブルにいたもうちょっと歳上の男性(そもそも言い出したのがこの方)と三人で居酒屋に行くことになりました。
    勿論、私はこの方たちとは初対面です。

    しかし、初対面なのに話が異様に盛り上がっている私達を見て、その日たまたまアルバイトで来ている女性の方が、「今から女の子呼びましょうか?」と言ってくれました。実はこの方、お見合いやコンパのセッティングを仕事にされている方だったのです。
    婚活パーティーでは成果がなかったので、私達は是非、とお願いしました。
    「安めぐみ似の子が来ますよ~。」とその女性。

    私は期待しちゃいました。
    だって、私、彼女のファンだから。

    待つこと一時間、三人の女性がやって来ました。

    その中で一番可愛らしい女性に私は釘付け。
    確かに安めぐみさんに似ております。

    もういいですよね、私が釘付けになった女性が今の私の妻です。
    本当に運命的な出会いでした。

    あれから一年後、私達は結婚し、子供を授かり、パパママクラスに参加したのです。
    いやはや、我ながらビックリです。
    今、私の横で寝息を立てて眠る妻を見つめながら、赤い糸の運命と幸せな毎日に感謝しています。


    パパママクラス
    妊婦体験

    今日は妻の出産予定の病院で開催されるパパママクラスに参加してきました。

    私を含め9組の参加者がありました。

    もちろん私も初めての参加です。

    まず最初におむつの交換の仕方からお勉強。
    3キロの赤ちゃん人形を使いながら練習。
    初めての経験で慣れない手つきで挑戦。
    手際よくこなす妻に対し、私はモタモタ。
    まぁそのうち慣れるだろう、と前向きに考える私でした。

    この後妊婦体験とやらをしました(下部写真参照)。
    重さ3キロのおもりをつけて妊婦の大変さを経験するものですが、いざ着けてみると確かに重い!
    自然にがに股になるし、しゃがむのも立つのも歩くのも一苦労。トイレの便座にも座ったり階段の昇降もやってみましたが、いろいろと大変でした。
    妊婦ってこんなに大変なんですね。
    改めて妻の大変さを知り、甘えてしまってぐうたらになった自分を反省しました。
    こんな大変な体で毎日家事をしてくれる妻に感謝です

    それから赤ちゃんの心臓音を聞きました。
    赤ちゃんの心拍数は大人の約2倍なんですって。
    ドクンドクンする音が聞こえました。
    心拍数を見て正常・順調な我が子に安心しました。

    最後に出産のDVDを見ました。

    改めて出産とは夫婦や家族の共同作業であることを再認識しました。

    妻の出産まで後一箇月を切りました。
    私も父として精一杯のサポートをしようと心に誓い、パパママクラスを後にしました。

    本当に貴重な経験をしました。
    世の未来のパパさん、パパママクラスは是非とも出席しましょう



    妊婦


    年の瀬
    冬至は

    今日は一年で最も昼が短い冬至。

    仕事では取引があったり、長電話があったり、休み明け申請の書類を仕上げたり、結構慌ただしい一日でした。
    例年、12月は比較的忙しい時期なので、年の瀬が押し迫ったことを実感しています。

    DVD研修が終わった後は自宅に直行。

    南瓜を食べ、柚子湯に温まる。
    冬至ならではの風情があります。

    明日から三連休。
    いい休養になりそうです。

    難波紀行(その3)
    なにわのシンボル

    なんばグランド花月を後にした私たちは徒歩で堺筋を南下しました。
    目的地は通天閣。
    行ったことがないのでせっかくだから、と。
    比較的近場でありながら地下鉄のアクセスが良くなく、歩いている内に見えるだろう、気楽に考えていました。

    堺筋は電気店が多く、東京の秋葉原のような感じですね。

    予想以上に長時間歩いて、やっとこさ通天閣に到着。
    ところが、着いてみるや、待ち時間80分。
    何じゃこりゃ~。

    でもせっかく来たので待つことに。

    やっとこさ登れましたが、待ち時間のしんどさにいささかテンション低めでした。
    他の外国人観光客やスタッフのノリになんかついていけませんでした。

    地上約100メートルから眺める薄暮の大阪の街並み。

    しんどいのに帰りは階段をエッチラオッチラ歩いて下りました。
    膝が笑ってました。

    もうタクシーでなんばに行こう、と思っていたらバス停らしき所に行列がありました。
    よく見ると、なんばまでの無料シャトルバス乗り場。
    よし、これに乗っていこう。

    バスの時間まで少しあるので近場でたこ焼きを買い、程なくバスが来て乗り込みました。

    渋滞にかかりましたが、なんとかなんばに到着。
    空港バスを待つ間にさっきのたこ焼きをいただきました。

    伊丹空港に着いて、土産を買い、ラウンジで青汁を二杯飲んで(笑)、いざ帰高。

    よう考えたら、今回の旅行、電車にいっぺんも乗りませんでした。
    大阪旅行ではおそらく初めてのことじゃないかな。

    これにて日帰り難波紀行はおしまい。

    お後がよろしいようで~。



    難波紀行(その2)
    吉本の大御所

    昼食を終えた私たちはなんばグランド花月に徒歩で向かいました。

    本当に久しぶりのNGKです。

    ネットでチケットを急いで取りましたが、やや後ろの席でした。
    でも結構よく見えたので結果オーライです。

    土曜日と言うこともあってものすごい人数です。
    立ち見もあって人気のすごさを物語っていました。

    テレビでなじみのある方たちの芸が始まりました。

    ティーアップのお二人の押し売りネタに私と妻は大爆笑。
    特にNGK初めての妻はとても喜んでいました。

    オール阪神巨人師匠の名人芸も堪能し、これでトリかな、と思った時、さらに高座が。

    あれ?この二人がトリでないなんて、誰が大トリ?

    不思議がる私をよそに現れたのは…

    桂三枝改め六代桂文枝師匠。
    納得!

    思わず歓声と大拍手で師匠を迎えました。

    そしてこの後吉本新喜劇が始まりました。
    人情味溢れるドタバタ喜劇を堪能し、私たちは笑顔でNGKを後にしました。

    ところで、吉本新喜劇のテーマソングですが、実はジャズって知ってました?
    「Somebody Stole My Gal」直訳すれば「女をとられちまった」というアメリカの曲。
    ピー・ウィー・ハントのバージョンです。
    私も初めて知った時はびっくり。てっきりなにわのモーツアルトことキダダロー氏の作曲と思ってましたからね。


    吉本新喜劇のテーマ

    出張
    今年最後

    今、私は東京四谷の司法書士会館にいます。
    午後から中央研修所の会議があるためです。

    早朝に起きてハネベンで高知空港へ。

    都内の書店で買い物もしました。

    今年の出張はこれが最後。

    誰もいない会議室でブログを更新しています。

    この後の会議に備えて今から資料に目を通しますね。

    充実の一日
    選挙&赤ちゃん

    昨日は午後から本格的に動き始めました。

    朝食兼昼食のあと愛車ハネベンを磨いて、投票のため城東中学校へ。

    もちろん、私は初めての城東中学校ですが、妻は従来通り。
    しかし、妻も名字が変わって初めての選挙で、もちろん二人で出かける選挙も初めて。
    連名で来る選挙のはがき。
    こういうのでも夫婦を実感できますね。

    選挙の後は西松屋へお買い物。
    私たちではなく、知り合いに子供が生まれたのでそのお祝いの品物を買いに行きました。

    その後スーパー等に寄って高知市内のとある産婦人科へ。

    そこに知り合いの赤ちゃんが眠っていました。
    ガラス越しにたくさんの赤ちゃんが眠っています。

    みんな可愛い~

    時折聞こえる泣き声も愛らしく感じます。

    私たちは時が過ぎるのも忘れて赤ちゃんを眺めていました。
    子は宝、というのがよく分かります。

    妻も来月には出産します。
    もうお腹の子供は新生児と外見が同じだそうです。
    我が妻のお腹の中にこのような可愛い赤ちゃんが宿しているのですね。
    来月が待ち遠しくなります。

    辺りはすっかり暗くなっていました。

    この後知り合いと待ち合わせてプレゼントを渡しました。
    ご主人からも夫としての心構えについてアドバイスをいただきました。
    いよいよか~。
    がんばらなくちゃ。

    最後はイオンでお買い物。

    帰宅した時はすっかり遅くなってしまいましたが、充実の一日でした。
    楽しい一日でした♪

    共同作業
    年賀状作成

    今、私は事務所のPCからこのブログを更新しています。

    土曜日のしかもこんな時間に事務所に居るなんて、独身時代はよくあったことも今じゃ久しぶり、というか結婚して初めてのことと思います。

    実は妻と共同で年賀状のレイアウトを作成していたんですよ。

    私が送付先名簿をチェックしている間に、妻が作成作業をしてくれました。
    ありがたいですね。

    今夜8時頃からの開始だったので今までかかったんですね。

    今日は家の掃除をしたり、ハネベンに給油したり(給油口の場所を見たガソリンスタンドのお兄さんがびっくりしていました。旧車の給油口は後部ナンバープレートを開けたところにあるんですよ)、うどん屋さんに行ったり、市民図書館で本を借りたり、カッターシャツを買いに行ったり、といろいろ出かけておりました。

    年賀状の最終印刷は後日になりますが、今日一応目処がついたので一安心です。

    明日はまた買い物があるので事務所には来ません。

    今夜はゆっくり休みます。

    難波紀行
    名店の味

    実は二回目の神戸紀行、という感じで紀行文を書きましたが、これだけじゃないんですよ。

    別の日に大阪にも行ってましたのよ。

    どれだけ行ってるの、って感じですよね(汗)。

    今回の行き先は大阪、といってもいつもの梅田ではなく、難波。
    目的はなんばグランド花月の吉本新喜劇でした。

    伊丹空港からバスでなんば直行。
    思いの外早くに到着。
    午前11時にもなっていませんでした。

    昼食まで時間があるなぁ、と思い、高島屋にぶらっと出かけました。
    すると、人だかりが出来ています。
    はて、なんだろう?

    皆さん、覚えていますか?高知新聞でも紹介されていたんですが、アンドロイドの「ミナミちゃん」。
    要するに人間そっくりのロボットです。
    実物を見るとなるほどよく出来ています。
    技術もここまで進歩したのですね~。

    さて、早めの昼食を何にしようかな、と漫然と考えていて、7階のレストラン街へ。
    ふと、かの名店の名を見つけました。

    その名は「鼎泰豊」。
    世界10大レストランに挙げられている小籠包で知られる名店中の名店。

    私も台湾に行った時に舌鼓を打った店です。

    メニューを眺めていているうちにしんどくなったのでちょっと座ろうか、と傍の椅子に腰掛けました。
    するとたちまち、周りの方たちが相次いで着席。
    あれ?
    番取り?

    周りに流されるようなかたちで鼎泰豊に入ることになった私たち。

    でも、やはり名店の味は日本でも味わえました。

    小籠包、美味しかったなぁ。

    すっかり満足した私たちでありました。

    つづく





    冬将軍
    寒さ対策

    凍てつくような寒さに耐える毎朝ですね。
    最低気温は宮城県仙台市並の南国高知の朝。
    バケツに温水を汲んで凍った車のガラスにかけて始動。
    ここから私の出勤が始まります。

    寒さの苦手な私は、今月に入っていろいろと対策を講じました。

    石油ファンヒーターの購入。
    ウォームビズとして冬用カッターシャツの購入。
    寝間着の温暖化。

    ずいぶんしのぎやすくなりました。

    自転車に乗る時いつもマフラーを忘れてしまうので、事務所に置いておかないといけませんね。

    今日も午後から自転車で出ていきます。
    お日様が照っているので寒くないことを願っています。

    神戸紀行(続編)
    中華街と空港グルメ

    元町駅で阪神電車を降りた私たちは南京町へ。
    前回は駆け足移動だった中華街をじっくり堪能しようと言うことになりました。

    唐揚げのテイクアウトに始まり、フカヒレチャーハン・豚まん・フローズンピーチ…。
    行列に並んで広場に腰掛けて土曜の午後を楽しみました。
    お昼時を過ぎていましたが、観光客で一杯でした。
    その後、街ぶらしたりウィンドウショッピングも。

    満腹になった後はそごうで季節限定スイーツを。本高砂屋なので高知大丸にもあるのですが、神戸店でないと買えないものだったのでたくさん買いました(^^)。

    再び阪神電車に乗って梅田へ。甲子園帰りの阪神ファンの方の姿もありました。負け試合は辛いですねぇ。

    梅田で再度ミックスジュースを飲み(笑)、伊丹空港へ。

    早めに着いたので空港レストラン街で明石焼きを食べました。
    この前食べたのいつ、というぐらい久しぶりでした。

    その後は空港ラウンジへ。
    妻と入るのは初めてです。
    ふと、妻がとある飲み物を見つけ、私に飲むように指示。
    その飲み物とは…


    「まずい~、もう一杯!!」
    そうです、ギューサイの青汁。

    え~っ、と思いながらもごくごく。
    飲み終わった後はもちろん決まりの台詞。

    この日以来、伊丹でも羽田でも、私がANAラウンジに寄った時は必ず青汁を飲むことが義務づけられています(なんのこっちゃ)。

    高知空港からはハネベンに乗って帰宅。

    神戸へ行くのは当分お預け。

    今度は家族が増えて行くことになるのですね♪
    またその時には新たな神戸紀行がかけると思います。
    その時までごきげんよう

    休日は
    近づいてくる♪

    この土日は寒かったですね。
    今日もかなり寒くて大変です。

    昨日は、御義母様に買っていただいた布団をベッドの上に広げ、夫婦で眺めました。
    じ~んと来るものがありますね。
    来月にはこのベッドの上で私たちの赤ちゃんが眠るのです。
    うわぁ、楽しみ♪

    それから日も暮れた後ですが、西松屋に出かけました。
    徒歩圏ですが、いろいろ買い出しもあるので車で出かけました。
    昨日のメインはベビー服。
    本当に長時間、悩みましたね。
    どれが可愛いかなぁ、そんなことを二人で話し合うこと1時間以上。
    すっかり遅くなりました。

    でも、こういうことで悩める環境に感謝しています。

    待望の出産まで後一ヶ月。
    身重の妻ががんばってくれているので、私も精一杯サポートしていきます。



    神戸紀行
    実は二回目

    新婚旅行日記を書いている時に横浜に旅行した、と書きましたが、実は夫婦二人でこのほかにもいろいろ出かけていたのです。

    まずは9月の神戸紀行から(まずは、ということは一度ではないと言うことです(^^))。

    一泊二日で大阪神戸を訪れた時、神戸中華街であっという間に食べ歩きした、と書きましたが、お互いに消化不良を起こしたのでもう一度神戸に行こうと言うことになりました。

    今回は特典航空券で行ったので飛行機代はゼロ。
    交通費は関西圏の電車代のみというお得な旅でした。

    まずは伊丹空港から梅田に直行。
    満席のバスを下りて、私たちが向かったのは、お好み焼きで知られる「鶴橋風月」ヨドバシ梅田店。
    12時にはまだ時間がありましたが、店内はほぼ満員状態でした。

    待つことしばし、出てきたお好み焼きはキャベツたっぷりのヘルシーな味。
    私も妻もこのマイルドな味が気に入りました。
    前回の旅行の二日目にはお好み焼きを食べられなかったので今回、念願の鶴橋風月を満喫
    もっとも神戸中華街へ行く予定があったので軽めの食事でした。

    満足して店を出ると長蛇の行列が。
    この味なら納得です。

    そして、神戸に向かうために阪神梅田駅へ。
    阪神梅田と言えば…

    そう、ミックスジュース

    阪神梅田の定番になりました。

    そうそう、思い出しました。
    この日、甲子園球場でデーゲームがあったんです。
    神戸方面の特急電車より、甲子園直通特急電車の方が遙かに混んでいました。
    大勢のタイガースファンを見ながら、さすが大阪やなぁ、と思ったものです。
    でも、この日、阪神、完封負けやったんですよ。ありゃりゃ。

    長くなったので続きはまた


    鶴橋風月

    食生活
    様変わり

    結婚してから9ヶ月余り、私の食生活もずいぶん変わったなぁ、と日々思うこの頃です。

    納豆が大の苦手で、新婚旅行で事実上初めて食べた、と書きましたが、今や我が家の朝の食卓に普通に出てきます。
    小さなパックを丸々一個。
    箸でぐるぐるかき混ぜながら…。

    変わるものですね。

    独身時代は濃いめのこってりな味を好んでいたのに、中華料理を食べに行って気分が悪くなったり、ケーキを食べて物凄く甘く感じたり、私の味覚が変わってきていることを実感します。

    以前は飲み会でしか食べなかったもずくを毎日食べていますし、大好きな醤油もたまにちょこっとかけるぐらいです。

    妻の手料理のおかげでどんどん健康的になる私がいます。
    妻に感謝です

    あと、韓国のコーン茶や海苔も食卓に並ぶようになりました。
    韓国料理が好きな私には嬉しい限りです。

    後は適正体重にやせるだけ…(汗)。

    思い出のオールディーズ
    I WANT YOU, I NEED YOU, I LOVE YOU(1956年)

    懐かしい歌声が聴こえる。
    夜更けのラジオから流れるあのメロディー。
    若い日の自分を思い出しながらふと、口ずさむ。

    皆さん、こんにちは。思い出のオールディーズ、パーソナリティの吉本修治です。

    半年ぶりの紹介ですね。本当にご無沙汰しておりました。

    今日紹介する曲は1956年の作品で、エルヴィス・プレスリーの「アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー」。
    AKB48の「ヘビーローテーション」じゃないですよ。

    全米1位にもランクインされたことのあるプレスリーの代表作の一つです。

    皆さんは、プレスリーのラヴ・ソングといえば、「ラヴ・ミー・テンダー」「好きにならずにいられない」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

    ですが、私が最も好きなプレスリーのラヴ・ソングがこの曲なんです。

    先の2曲はプレスリーが優しく、しっとり歌う感じですが、この曲は魂込めてソウルフルに歌っています。
    この「君が好きなんだ」というのが彼の歌声から熱く響いてくるんですね。

    オールディーズには「ラヴ・ロッカ・バラード」というスタイルの曲が多く見られます。
    この曲もその一つ。

    私も聴くだけで踊り出してしまうプレスリー。
    その彼の最も好きなラヴ・ロッカ・バラード。

    それでは、お聴き下さい。

    アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー

    嬉しい贈り物
    赤ちゃん布団

    今日帰宅した私の目に真っ先に飛び込んで来た物があります。

    愛らしいその物に私の眼は細くなりました。

    御義母様からのプレゼントです。

    ベビーミッキーマウスの絵の入った赤ちゃん布団です♪
    何て可愛らしいんでしょう。

    帰宅したばかりで空腹なのに時の経つのも忘れて眺めていました。

    先日完成したベビーベッドにこの布団を敷き、そこには私達の赤ちゃんが眠るのですね。
    嗚呼、本当に待ち遠しいです。

    いよいよ来月、私はパパになります。
    喜びと不安の入り交じった何とも不思議な気持ちですが、二人で支えあって頑張っていこうと思います。

    楽しみ♪

    喜び
    ベビーベッド

    この土日は買い物に出かけたり、のんびりテレビを見たりしていましたが、大きな仕事をしました。

    ベビーベッドの組み立て作業です。
    先週の月曜日に購入したのですが、土日にゆっくり組み立てようと思い、この週末の作業になりました。

    説明書を見ながらじっくりと組み立て。
    決して難しい作業はありませんでしたが、一個一個の部品が結構重く、難儀しました。

    妻が夕食準備をしている脇で作業、そして完成。
    幅75センチ、長さ125センチは畳一畳にも満たない大きさですが、かなり大きく感じられます。

    完成したベッドを感慨深げに眺める私たち。

    綺麗に拭いて寝室に移動。

    私たちのベッドのほかに新たにベッドが加わりました。
    ジ~ンと来るものがありました。

    昨年の今頃は交際相手もいなかったのに、今は来月生まれてくる子供のために妻と準備を進めています。
    西松屋にも何度も足を運ぶ私たち。
    40歳になってようやくつかんだ喜びと幸せを実感しています。

    来年、このベッドに私たちの家族がもう一人増えるのですね。
    とっても楽しみです。
    昨日の胎動はすごかったな♪
    早く会いたいな

    新婚旅行五日目(その4)
    最終回

    このたび私のブログの拍手総数が1000個を突破しました。
    応援してくださった方々に厚く御礼申し上げます。

    四国へ帰ってきて、旅も終わりに近付くと、疲れも出始めました。
    高速道路で帰ろう、と大洲IC に向かいました。
    しかし、三崎港から50キロ以上離れているんですよね。
    行きと違い、物凄く遠く感じました。

    やっとこさ松山自動車道に乗れました。
    途中伊予灘SAと入野PAで休憩。
    高知自動車道に入ると、いよいよ終わりか、と実感しました。

    高知ICで下りたら我が家はもうすぐ近く。
    午後11時過ぎ、無事に我が家に到着し、四泊五日にわたる九州一周新婚旅行が終わりました。

    疲れましたが、本当に楽しい思い出になりました。
    ここではお話出来ないような面白い体験もしてきました。
    日本国内、しかも自家用車だから出来た珍道中もありました。

    数十年経っても笑顔で思い出されることでしょう。

    何度も申し上げますが、湯布院、もう一度行ってみたいですね♪

    これにて1ヶ月以上連載してきた新婚旅行日記はおしまい。

    最後まで飽きずにご覧下さった皆さん、ありがとうございます。
    今後とも我がブログをどうぞよろしくお願いいたします。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。