~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    03 ≪│2012/04│≫ 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    少し迷います
    歩車分離信号

    自転車で外出することの多い今日この頃ですが、上町四丁目交差点が少し変わりました。

    この交差点に歩車分離信号が導入されたのです。

    従来の信号に長年なれていたので、未だに混乱します。

    夜間は上町二丁目から五丁目までずっと青信号で快適に走れたのに、四丁目だけ赤信号という時があったりするのです。
    自転車で走行するときもよく迷います。
    他の自動車の流れに乗って思わず横断歩道を渡りそうになったこともしばしば。
    逆にきちんと信号を守っているのにシステムが変わったことを知らない他者から信号無視と注意されたり(私ではなかったのですが、『コラ』と言われた方がいらっしゃいました)、現場は混乱しています。

    都会では当たり前の歩車分離信号も、高知では少数派。

    完全になれるまではもうちょっと時間がかかりそうです。
    スポンサーサイト

    童謡
    あめふりくまのこ

    いつの間にか雨が降ってきましたね。

    雨をテーマにブログを書こうと思ったら、ふと頭に浮かんだ言葉がありました。
    それが上記のタイトル。

    幼少時代、親に買ってもらったレコードの中の一曲に、この歌がありました。

    昭和37年に作曲され、「みんなのうた」で有名になった曲です。

    ただ、幼少時代の私は特にこの曲が大好きというほどではありませんでした。

    しかし、20代も終わりのある日、当時、携帯電話の着メロを入力するのを趣味としていた私が、図書館で楽譜を仕入れたのを幸いに何気なく入力して聞いてみたところ、一気に虜になりました。

    その楽譜の解説にも書いてあったのですが、前奏・間奏がかっこいいんですよ。
    童謡って、前奏や間奏ってそんなに耳に残っていないでしょうが、この曲のメロディーはすごい!

    オクターブの構成がうまく言えないんですけど、私の耳を刺激するんです。
    前奏のメロディーのすべての音が私の心に響きます。

    今や私の最も好きな童謡です。


    みなさんも童心に戻って聞いてみて下さい。



    あめふりくまのこ

    春めいて
    夏日

    昨日までの雨の天気が嘘のように、今日は上天気。

    自転車で外出するには心地よい一日でした。
    午前と午後に一度ずつ外出しましたがすべて自転車でした。

    本当に心地よかったですね。

    途中上着を脱ぎましたが、それもそのはず。
    高知市は今日夏日となったそうです。

    これから5月が近づいて、私の最も好きな季節になります。

    寒さの厳しい私のマンションが、一転暑くなり始めました。

    この方が私も動きやすくていいですね。

    偶然
    同姓同名

    この仕事をしていると、いろんな方の戸籍謄本を目にすることがあります。

    私と同姓の方だったら、出身地はどこですか、みたいにたずねることがあります(以前に申し上げたかもしれませんが、吉本姓は高知市春野町芳原・高知市行川・室戸市に多い名字)。

    また、相談者が別姓でも母方の旧姓が吉本であるケースもあり、そういうのも気になります。

    ですが、さすがに私と同姓同名の方はまだないですね。

    吉本修治という方は全国に数名いらっしゃるようで、その職業も様々。
    字の違う吉本修二さんは弁護士。

    同姓同名の方に会ってみたい、と思うこともありますが、実現可能性はどうでしょうね。
    なかなか難しいかもしれません。

    朝日新聞から
    盛岡一高と軍艦マーチ

    東京出張でしたのでホテルで朝日新聞を読みました。

    その中で私の興味をひく記事がありました。

    昭和43年、高校野球甲子園大会で勝利した盛岡一高の校歌斉唱の時のエピソードが掲載されていました。

    同校の校歌の旋律はあの、パチンコでおなじみの「軍艦マーチ」と同じメロディーなんです。

    当時、球場は大歓声と大爆笑が起きたそうです。
    歌っている球児たちも
    「うちの校歌、こんなテンポじゃないのに。」
    と違和感を覚えていたそうです。

    早速YouTubeで見ましたが、確かに盛岡一高の校歌は軍艦マーチと同じ旋律でありながら、非常にテンポが遅く、あのおなじみのメロディーではありません。

    しかし、別の曲をそのまま校歌のメロディーにするなんて、当時はおおらかな時代でしたね。
    盛岡一高、旧制盛岡中学と言えば、宮沢賢治も卒業した学校。
    彼もこのメロディーを口ずさんでいたそうです。

    私は盛岡一高の名はバンカラで以前から知っていたのですが、校歌の話は今日初めて知りました。

    おもしろいですね。

    最後の別れ
    桂浜を見ながら

    今は雨が降っていますが、午前中は曇り空でした。

    午前10時、私は横浜港にいました。
    横浜と言っても、高知市横浜の小さな港です。

    死後事務委任契約を締結していた方の最後の役目、散骨。

    肌寒さを感じながら葬儀社の方、住職さんと一緒に船に乗りました。

    船はどんどん南下します。

    40年生きてきたのに一度も足を運んでいない御畳瀬の集落が西に見えました。

    故人が晩年を過ごした施設も遠目に見えました。

    やがて、浦戸大橋へ。
    これまで幾度となく渡ってきた橋ですが、下から見上げながらくぐるのはおそらく初めて。

    そして、高知の名所、桂浜へ。
    竜王岬がすぐそこに見えます。

    今までずっと砂浜から見ていたのに、今日は沖から見ています。
    ずいぶん印象が違うものですね。

    程なく、読経が始まり、散骨。
    黒い海面が、白くなりました。
    何とも不思議な気持ちで私は見ていました。

    葬儀社の方に聞きましたが、実際に散骨をされる方はごく僅かだそうです。

    私は故人の遺志を尊重し、散骨を行いました。

    ようやく、私も肩の荷が下りたように感じました。

    合掌。

    ごめんなさい
    小休止

    ここんとこ精神的に滅入ることが多く、今日はきちんとしたブログがかけそうにありません。

    ごめんなさい。

    生誕113年
    チャップリン

    今日4月16日は、私の好きなチャーリー・チャップリンの誕生日です。

    最近、バタバタすることが多くて忘れそうになるのですが、ふと思い出しました。

    DVDでもあまり見なくなりましたが、今もなお好きですね。

    本当はもっと書きたいのですが、今日は疲れているのでこれでおしまい。

    ごめんなさいね。

    肌寒い東京
    雨の東京

    昨日の夜から今日にかけて東京に行っていました。

    毎月恒例の中央研修所の会議ですが、昨日は気分転換で宿泊場所をいつもと違うところにしました。

    品川駅付近です。実際は天王洲アイル駅が最も近いのですが、送迎バスが出ているので利用させていただきました。
    昨日今日と降りしきる雨で肌寒い日でした。

    高知は暖かいのですが、やはり雨の東京はまだ寒かったですね。

    飛行機は昨日も今日も遅れました。
    う~ん、最終便って遅れやすいです。

    明日も朝が早いのでゆっくり休めません。
    今朝はのんびり寝ましたが。

    これから今日の会議の宿題にとりかかります(涙)



    ボギー映画紹介
    麗しのサブリナ(1954年)

    ハンフリー・ボガートというよりもオードリー・ヘップバーンの映画、と言った方が一般的にはなじみ深いかもしれませんね。

    ビリー・ワイルダー監督の作品で愛をテーマにしたロマンチック・コメディー。

    ハードボイルドさを売りにしていたボギーにしてみれば異色作と言えるかもしれません。

    実際、硬派のボギーは軟派のワイルダーとは馬が合わず、現場でボギーはいつも不機嫌だったとの逸話も残されています。

    オードリーが主人公サブリナを演じ、ボギーが富豪の兄ララビーを演じています。

    最初はそうでもなかったララビーが徐々にサブリナに惹かれ始めて…。

    ゴールデングローブ賞を受賞した名作。

    たまにはこういうボギーもいいかもしれませんね。

    ところで、家入レオさんのデビュー曲「サブリナ」は、この映画のタイトルから来ていることご存じでしたか?

    いい映画は時代を超えて親しまれているんですね。

    大雨の中の朗報
    大型免許

    今日は激しい雨が降っていましたね。

    昨日、弟と話していて「明日は路上検定の日なんだ。」ということを聞いていました。

    今、私の弟は大型免許取得に向けて教習所に通っています。

    早くから検定が行われると聞かされていました。
    今朝の高知は土砂降りの雨。
    こんな天気の日に検定なんて、とお天道様を恨んだりもしました。

    大型免許の教習車は全長12メートル。
    とてつもない長さです。
    今私が住んでいるマンションの端から端までもふさぐ長さです。
    すごいですね。

    こんな普通車とは全く違うタイプの車を運転する弟。

    ドキドキしながら結果を待っていました。
    こんな雨じゃな…なんて思っていた矢先、父との電話の内容で
    「大型免許取れたみたいよ。」

    うわぁ、やったなぁ、やっぱり弟、本番に強いタイプや。

    元々運転の上手な弟でしたが、大型ともなるとやはり大変で、家で練習もできないから相当きつかったと思います。

    縦列駐車も右左折も坂道発進もこなし、隘路(狭い道で指定の場所に停車するという大型免許特有のメニューで仮免の時に実施されるみたいですね)もこなし、無事合格。

    よかったね。

    今夜はみんなで祝杯です



    地方都市ゆえ
    本がないよう(涙)

    昨日の夕方5時頃裁判所に行ってたのですが、私が持っている書籍の発行日が古かったことから、改訂版を購入してその様式に合わせよう、という話になりました。

    夕食後、行きつけの本屋に足を運びましたが、置いてあるのは旧のものでした。

    そこで、店員の方に改訂版が他の店舗にないかを問い合わせてもらったのですが、生憎の返事。

    ネットで新様式の雛形を見つけていたので、まぁいいか、みたいな感じでした。
    今朝別の書店に行くからもしかしたらそこにあるかも知れないという淡い期待がありましたが、高知市内の書店にはなさげでした。

    残念ですね。

    県外ならきっとあったんだろうな、と思いつつ、店を後にしました。

    安い買い物ではないのでね。

    ネット注文ですな。

    懐かしいなぁ
    クイズダービー

    子供の頃から見ていたテレビ番組「クイズダービー」が復活するとの記事がありました。

    いやぁ、懐かしいですね。

    部屋にテレビのない今の私からは想像できないでしょうが、子供時代の私は大のテレビっ子でした。
    特に翌日が休みの土曜の夜はず~っとブラウン管の前にかじりつき(この表現も古いですなぁ)。

    夕食が終わった後は7時から「まんが日本昔ばなし」でしたね。
    といいたいところですが、高知はそうではなかったのですよ。

    この時もありましたが、当時民放2局時代の高知にあっては「三枝の国盗りゲーム」「霊感ヤマ感第六感」だったりしてたんですね~。

    その後、7時半から「クイズダービー」、8時から「8時だヨ!全員集合」、9時から「Gメン75」でした。

    クイズダービー、好きでしたね。
    「巨泉のクイズダービー!」「1枠は篠沢教授。先週は2勝5敗」(草競馬のBGM)「倍率ドン!さらに倍」「はらたいらに全部」「いつもすてきな竹下さんに2,000点」「一人を除いてみんなおんなじ答え」「いっぺんに開けましょう、せーの、ドン!」
    いやぁ、次から次へとフレーズが出てきます。

    子供時代の記憶ってすごいですね。

    さぁ、復活するクイズダービー、どんな感じになるのでしょうね。

    あ、そうそう、提供はロート製薬がいいなぁ。

    地域ボランティア
    花植と献血

    昨日は神田事業主協会の半年に一度のボランティア事業が開催されました。

    私も朝から参加しておりました。
    石立十字路から旧郵政官舎跡までの県道沿いの花壇に花を植えていく作業です。
    マスコミが来られたこともあります。

    暖かい陽気で非常に気持ちのよい事業でした。

    花植の後は献血。
    今回も400cc献血をしてきました。

    なれていても献血の後はふわっとなりますね。
    こういうときは過度の動きは禁物です。

    そして夜は慰労会を兼ねた花見(?)。

    みんなで労をねぎらいました。

    また秋に行われます。

    いい汗かきました。

    大荒れの日
    出張が

    今日は東京出張の予定でした。

    よく始発便で寝ぼけ眼をこすりながら行くことが多かったのですが、1年ほど前からダイヤ改正に伴い、第二便で行くようになりました。

    でも、今回はこれが裏目に出ました。

    強風と大雨のため、私が搭乗予定だった第二便が欠航。
    第一便は定刻通り発着したのに。
    以前のようにこれに乗っていれば欠航にならずにすみました。

    遅れて第三便でとも考えましたが、逆に東京から帰って来られなくなる、との忠告を受け、往復とも断念しました。

    予定外の高知滞在なので意外と仕事がはかどりました。

    今夜は早めに休んで疲れをとります。

    新年度
    気持ち新たに

    今日から新年度がスタートしましたね。

    各社で入社式が行われたり、皆さんも慌ただしい一日だったのではないでしょうか。

    私も会議に接客に多忙の一日でした。

    明日は東京出張のため、今まで残業をしておりました。

    なかなか、ヘビーですね。
    おなかすいた。

    帰りましょう(笑)

    松山にて
    新たなスタート

    昨日は愛媛県司法書士会館に行っておりました。

    このたび愛媛県青年司法書士協議会が発足し、その設立総会&研修会が開催されました。

    私も、高知で用事をすませてからの参加でしたので大幅に遅れての出席となりましたが、愛媛県の方々と親交を深めました。

    国道33号経由で行きましたが、新聞で三坂峠の道路が新しくできた、という記事を拝見していたのでちょっとそっちを通ってみたい、という気持ちになり、一般道にしたものです。

    久万高原町の三坂峠最高地点に到着する前に西に折れ、新しいバイパスに。

    カーブが少なく(もちろん、トンネルや橋です)、とても走りやすかったです。
    あのカーブの連続がいやだったんですがね、本当に快適なドライブでした。

    今朝も同じ国道33号経由で帰ってきました。

    長距離ドライブは疲れますが、新道を通った嬉しさもあり、楽しかったです。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。