~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    02 ≪│2012/03│≫ 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    寒暖差
    彼岸は過ぎたけど

    「暑さ寒さも彼岸まで」とは昔の方々の言葉ですが、近年の私はちょっとずれているなぁ、と感じます。

    秋分の日以降もしばらくは暑い日がありますし、寒がりの私は春分の日以降の寒さもこたえます。

    元々、高知市は寒暖の差の激しいところとして有名ですが、朝晩の寒さは本当に身にしみます。
    今日も自転車で高知地方法務局付近まで乗りましたが、日中はうっすらと汗がにじんでくるんですね。
    それが、日が沈むと、凍えるようになります。

    県外の方もびっくりされますが、高知市の朝晩の寒さはすごいですよね。
    何年たっても慣れません。

    今夜も暖かくして寝ることにします。
    スポンサーサイト

    おくりびと再び
    たった一人の葬儀

    昨年の12月、死後事務委任契約に基づく、通夜・葬儀・四十九日法要を行ったことをブログに書きました。

    そして、今般も死後事務処理を行うこととなりました。

    土曜の夜に突然病院から電話が鳴り、週明けとともに東奔西走。

    昨日は友引でしたので、昨日が通夜、今日が葬儀でした。

    身寄りの無いご年配の方でした。

    唯一の親族の方が昨年亡くなり、身内の方が誰一人いなくなりました。

    そこで、公正証書で契約を締結していた私が病院・葬儀社・菩提寺との打ち合わせに明け暮れることとなったのです。

    ご本人さまの容態が悪化されていたことは聞いていたのですが、生命に関わる段階にはない、とは聞かされていたので、やや驚きを禁じ得ませんでした。

    昨日の通夜、今日の葬儀。
    いずれも参列者は私のみ。

    初めての日蓮正宗の葬儀でした。

    ご住職の「故人はたいそう喜んでおられますよ。」のお言葉に救われました。

    この仕事は本当に大変です。

    人生の最期を看取る大事な仕事。
    拾骨の際もいろんなことを考えていました。

    本当に大変なのは葬儀が終わってからなんですが、今日大きな山を越えました。

    明日以降もがんばります。



    思い出のオールディーズ
    YOU BELONG TO ME(1962年)

    懐かしい歌声が聴こえる。
    夜更けのラジオから流れるあのメロディー。
    若い日の自分を思い出しながらふと、口ずさむ。

    皆さん、こんばんは。思い出のオールディーズ、パーソナリティの吉本修治です。

    今日紹介する曲は1962年の作品で、デュプリーズの「ユー・ビロング・トゥー・ミー」。
    元々は1952年の作品で、女性ボーカルの「あなたは私のもの」という曲でしたが、ドゥーワップグループのデュプリーズが男性の側から歌い、「君は僕のもの」という感じに変わりました。

    この曲は我が国でもカバーされたり、番組で使われたりと比較的なじみのある曲ではないでしょうか。

    ビルボード誌で最高7位を記録しました。

    私も旧ジョー・スタッフォード・バージョンを聞きましたが、デュプリーズの方を先に聞いたこともあり、推しています。

    初めて聞いた頃は歌詞の意味もわからず聞いていたのですが、
    歌詞の中に「ピラミッド」「ナイル川」「アルジェリア」と、アフリカの地名が出てくるんですね。

    今も精力的にライブ活動を続ける彼らの若かりし日の大ヒット曲をお聴きください。



    君は僕のもの

    土曜相談会
    実は数年ぶり

    今日は高知県司法書士会館で相談会があり、相談員として出席しました。

    私は定期的に相談員として各種相談に乗っていますが、土曜日に司法書士会館で相談に乗るのは本当に久しぶりなんですね。
    何年前に行ったかも覚えていないぐらい前の話です。
    ひょっとしたら3年ぶりじゃないかしら。

    最近はもっぱら水曜日の法テラスか債務整理相談のみ。

    今回の土曜相談は相談時間が一時間なので長めの相談、と思ってしまうのですが、いざ相談が始まると、相談者の方は問題点を矢継ぎ早にお話しになるので瞬く間に過ぎていきます。
    あっという間の2時間でした。

    昼食は同業者とホテルでランチ、夕食は実家でまったりと。

    今夜はのんびり過ごします。

    福島を訪ねて
    旧友との再会

    3月11日午後2時46分、私は福島県郡山市にいました。


    朝に山形駅を出発した私は新幹線で南下し、旧友の住む、郡山に向かいました。

    私がこの地を訪れるのは5年ぶり。
    当時は粉雪舞う寒い日でした。

    今回は、ほんのり暖かさも感じられる一日でした。

    新幹線を降りるや、プラットホームの向こうに二人の子供を抱いた旧友の姿を見つけました。
    そうか、お嬢さんは前回いなかったんだよね…。

    彼の運転で、市内の彼の自宅へ。
    私はてっきり5年ぶりの訪問かと思っていたら、自宅へ行くのはほぼ10年ぶりとのこと。
    木訥なご両親に会うのはその日以来だったのかぁ。

    毎年名産を送付し合い、家族ぐるみのつきあいをしている彼。

    しかし、この数年、幾多の試練が彼を襲っていました。
    わずか数年でここまで外見が変わってしまうことに驚きを禁じ得ませんでした。

    そんな中で受けた東日本大震災。

    しかし、中通りの彼も、大規模な津波災害を知ったのは夜6時頃のニュースで、まさかそんな大損害が発生しているとは夢にも思わなかったそうです。

    ただ、浜通りの災害ばかりが報道されているため、中通りの被害の実態を、私は今回、初めて知りました。

    一年間、閉鎖されたままだった市民図書館、入居者のいなくなった高層マンション、施設の倒壊で死者の出た郡山市役所。
    高知にいる私には全く知らされていない事実でした。
    確かに街中を走行していると、ところどころ、建物の痛ましい跡が散見されたのです。

    やがて午後2時46分を迎えました。

    車内で黙祷しました。

    震災一年たって、ようやく私は福島の地に立つことができました。

    公園で大規模イベントが開催され、ものすごい数の警官隊も見ましたが、郡山市民は比較的落ち着いてこの日を迎えているようでした。

    私が郡山で何か特別なことをしたわけでもなく、被災者に何かをしたわけでもありません。

    ただ、一年前、確かにこの地で大地震が起こったことは感じ取ることができました。

    阪神大震災の時とは違うよ、という声もよく聞かれました。

    でも、私が福島の復興を祈ることで実現が一日でも早まるのなら、これからも祈り続けたい、と思っています。


    最後は、話に花が咲きすぎて、あわや飛行機に乗り遅れそうになりました。

    瞬く間に過ぎていった旧友との震災一年の日。

    いろいろなことを考えながら、私は高知に戻ってきました。

    コントラバスな一日
    オーパスブログより

    昨日のコントラバスの発表会について、オーパスのブログに記事が掲載されていました。

    私も早速閲覧してみました。


    あらぁ、私がばっちり写っているじゃないですか。当たり前ですけど。
    でも、この写真の時、心臓はドキドキで「あ~、早く終わってくれ~。」なんて思いながら演奏してたんですよ。

    なかなか伝わりませんね。

    上の写真が「エンターテイナー」、下の写真が「オーラ・リー」です。
    「明るい表通りで」は3月12日のオーパスブログをご覧ください。
    練習風景が写っていますので。

    昨日とうってかわって平日の今日は普段の仕事をこなしました。

    今、事務所の片隅には昨日披露したコントラバスが横たわっています。
    なにかすごく前の出来事だったような不思議な感覚です。
    ほんの30時間前のことなのに。

    でも、楽しかったですね。
    次回はもっと腕を上げよう!

    コントラバスな一日

    コントラバス
    発表会

    今日はイオン3階の楽器堂オーパスのホールでコントラバス発表会がありました。

    ここのコントラバス教室に通う生徒や大学でコントラバスを専攻している学生の方達の演奏会です。

    私も今朝は気が気でならず、緊張の面持ちでした。
    午前中に音あわせがありましたが、かえって不安になったりしました。

    ですが、
    ♪ケセラセラ、なるようになる
    の精神で本番を迎えました。

    かくして生徒達の発表会が始まりましたが、みんな上手い!
    あ~私どうしよう、って感じでした。

    そして、私の番になり、「エンターテイナー」を演奏しました。

    うわあ、何、この緊張感。
    楽器に目印つけてたけど、これじゃ見えない。

    半分開き直りながらの演奏でしたね。

    そして、「明るい表通りで」も演奏。

    最後は四人で「オーラ・リー」。

    あっという間に私の3曲は終わりました。

    練習は長時間なのに、本番は一瞬。

    間違えたりした箇所もありましたが、演奏してて楽しかったし、とても貴重な経験ができました。

    コントラバスを通じて知り合った方々との新たな友情。

    初めて参加した懇親会も若い大学生や高校生と話ができて楽しかったです。



    帰ってきた名車
    長期オペ完了

    仕事も終わってさぁ、出て行こうか、という時に一本の電話が鳴りました。

    ブレーキオイル漏れのアクシデントがあったわが愛車。
    修理に出していたのですが、ほぼ2ヶ月ぶりに帰ってきました。

    部品交換のため、船に乗ってやってきた部品。
    そうこうしているうちに車内の問題箇所が次々に明らかになり、まとめて修理を。

    かくして大規模修繕となったわけです。

    思ったよりは時間はかかりませんでしたが、問題は修理費。

    今までかかった修理費用でゆうに自動車が買えます。
    これも旧車マニアの宿命です。

    でも、やはり愛車が帰ってくるとうれしいもの。
    明日は乗れませんが、明後日からぼちぼち乗りましょうか。

    開業記念日
    休日ですが

    今日3月18日は我が事務所の開業記念日にあたります。

    平成15年のことです。
    今日は日曜日なので彼岸の墓参や祖母の見舞い、コントラバスの練習など、仕事以外の用事の多い1日でした。

    今日のこの日を迎えられたことに感謝して明日から頑張りますね。


    やまがた全国大会
    震災を振り返り

    やまがた全国大会は震災の一年後、という時に開催されました。

    高知にいるとわからなかったことがたくさんありました。

    先生の話、事例報告、ラウンドミーティング…。
    どの話も私は聞き入っていました。

    被災地福島の女性がふとfacebookでもらした発言の数々。

    私がこの一年できたことはほんのわずかなことです。
    でも、震災を忘れたことはなかった、それを翌日もっと強く感じました。

    懇親会は山形グルメを堪能し、締めはラーメン屋「修ちゃん」。
    私の店かいな、とはなりませんでしたが、お腹張った~。

    細雪を浴びながらホテルに帰るうりぼうでありました。

    お休み
    お休み

    今日はこれから外出するのでブログはお休みです。

    ごめんなさいね。

    コントラバス教室にて
    レッスンの最中

    コントラバスの発表会が近づいていることもあって、練習をみっちりしなければなりません。

    ようやく確定申告の書類が終わり、明日提出できます。あ~、ストレスたまった。

    そういうこともあって練習時間が思うように取れなかったのですが、明後日からは(明日は飲み会の為)多めに練習時間をとることができます。

    最期の追い込みですね。

    ところで、オーパスのブログに私の写真が載っているんですよ、練習風景が。
    あまりかっこよくないなぁ。

    本番はがちがちに緊張しそうだけど、頑張ります。

    東北へ
    山形入り

    昨日今日と、東北地方に出かけてました。

    やまがた全国大会に参加するためです。

    早起きして、高知空港へ。

    羽田空港からはモノレールと山手線を乗り継いで山形新幹線に乗りました。
    結構長時間でしたね。

    高知では見られない銀世界に感動しながら、午後1時に山形駅に到着しました。

    続きはまた明日。

    前日
    明日は山形

    今日は雨模様でしたが、南国土佐は幾分春らしさが見え、大分過ごしやすくなりました。

    明日は東北地方に向けて旅立ちます。

    全国青年司法書士協議会の全国大会が山形市で開催されるのです。

    数年前に蔵王山に上ったことがあるだけで、本格的に山形県を訪れるのは今回が初めてです。

    どんなところなんでしょう。
    ワクワクしてます。

    事務員からお土産のリクエストがされています。

    これから家に帰って明日の準備。

    楽しみですね。

    ルパン三世傑作選
    ファイルM123を盗め(新10話)

    この四月から、日本テレビでルパン三世シリーズが27年ぶりに復活するとのニュースがありましたね。

    さて今回紹介する作品は、新ルパンシリーズでも人気の高いものです。

    パリ社交界の貴公子マルセルの招待を受けたルパン三世と峰不二子。

    このマルセルの過去を知ろうとしたものは消される、という謎の男にもかかわらず、婦人たちはマルセルに夢中。
    マルセルを知ろうとしてマルセルの催眠ガスの罠にかかり、捕らわれの身に。

    マルセルが要求したのはロンドン警視庁に保管されているM123の犯罪ファイルを盗むこと。
    何でまた?

    とにかく、銭形警部に変装したルパンがロンドン警視庁に侵入すると…。

    本物の銭形が現れ、うろたえるルパン。そこへなぜかもう二人の銭形がやってきて、四人の銭形警部が一堂に会します。
    どういうこと?

    その後、マルセルの罠にかかったルパンたちの復讐が始まるのですが、みんなかっこいいのだ。

    次元大介
    「おもしれえ、ルパン一家の壮絶な死に様を見せ付けてやろうじゃねぇか。」
    石川五右エ門
    「武士道とは死ぬことと見つけたり。」
    ルパン三世
    「地獄で会おうぜ。」

    かくして化けの皮がはがれたマルセルの顛末はいかに?
    そしてルパンたちは?

    まぁ、面白い作品です。

    ぜひ一度ご覧になって下さい。

    合同練習
    オーラ・リー

    昨日は毎週恒例のコントラバス教室でしたが、昨日は発表会に向けた初の合同練習が行われました。

    コントラバスだけの協奏曲。4人全員がコントラバスでそれぞれ別のパートを演奏します。

    課題曲は「オーラ・リー」。「ラブ・ミー・テンダー」といった方が分かりやすいですかね。

    先生が主旋律で私は第二サブのパートです。
    生徒は私のほかは主婦の方と高校生のお嬢さんです。
    先生も女性ですので4人のうち、男性は私だけ。

    初めての合同練習は先生から見ると合格点だったようですが、私は緊張しまくり。
    結構間違えました。

    でも、先生以外の方に自分の演奏を聴いてもらう機会があったことは収穫です。

    来週以降は追い込みの練習が始まります。

    期待と不安を胸に頑張ります。

    ボギー映画紹介
    アフリカの女王(1951年)

    随分前に一度見たきりでストーリーもかなり忘れてしまっていますが、ボギーの代表的作品です。

    1950年の「孤独な場所で」を紹介しようと思いましたが、興行的に失敗に終わったのでカットしました。

    舞台は第一次世界大戦中のドイツ領東アフリカ。
    キャサリーン・ヘップバーン演じる宣教師ローズが、ふとしたことからボギー演ずるチャールズ船長に助けられたことから起こる珍道中。

    見かけによらずお転婆なローズと飲んだくれのチャールズ。
    ローズの考えた奇策に翻弄されながらもいいコンビになっていく二人。

    この作品で、ボガートは、アカデミー主演男優賞を受賞しました。

    私もはっきり覚えていませんが、この作品はコメディーだったと思います。

    見終わってなんかにっこりしてしまう、そんな感じの作品でした。

    相談会
    雨にもかかわらず

    今日は高知県消費生活センターで賃貸借トラブル110番が開催されました。

    雨にもかかわらず、多くの相談者が来られました。
    開始間もない10時代と終わりに近い15時代に大きな山があり、相談員はてんてこ舞でした。

    相談件数は昨年に比して1割程度の増加に過ぎませんが、面談相談が倍増!

    悪天候の中、大勢の方が直接司法書士の姿を見に、ということでしょうか、参られました。

    みなさん、安心して帰られたようです。

    私自身も疲れましたが、相談員の皆さんも、お疲れ様でした。

    東京日帰り
    四谷往復のみなんです

    今日は中央研修所会員研修部会があったので東京・四谷の司法書士会館へ。

    金曜以外の平日東京出張は久し振りでした。
    2月はいっぺんも飛行機に乗っていなかったので高知空港に行くこと自体も久し振りでした。

    会議が長引いてしまい、私は午後5時15分に中座。
    帰りの飛行機の時間を考えると5時半がタイムリミットなのでちょっとだけ早めに帰ったんですよ。

    荷物が少なかったので駅の移動はラクでしたね。

    東京では使わなかった折り畳み傘、高知に帰ってくると必要でした。

    明日は金曜日、まだ一日残っていますね。

    頑張りましょう。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。