~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    12 ≪│2012/01│≫ 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ちょっとした合間に
    更新?

    すいません、昨日今日とまともな更新ができなくて。

    サボっているわけじゃないのでちょっと待っててくださいね。
    スポンサーサイト

    月末近し
    パソコンの前で

    一昨日に引き続き、午前様になった私は今朝も朝寝坊。

    午前中は家で簡単な掃除&買物に出かけました。

    そして、午後から事務所へ。

    月末ですからね。
    今月中に仕上げないといけない報告書があるのですよ。

    ずっとこもっていますが、休日の集中力なんて持続しやしません。

    フリーセルの誘惑に負けながらぼちぼちやっています。

    これからちょっとお客様のところに行かないといけないので中断。
    続きはまた夜かな。

    今日しておかないと明日、バタバタすることが目に見えているので今夜はちゃんと作業します。





    まさかの遭遇
    山中の人影

    昨日の飲み会で午前様になった私は朝はすっかり寝坊。

    おかげでとても心地よい朝を迎えられました。

    朝食・洗濯を済ませた後にちょっと仕事の為、とある山間部の国道に行っていました。
    国道と言ってもセンターラインのない狭い山道、しかし、交通量が土曜日にしてこの量かい、というラッシュ道。

    道路脇のちょっとしたスペースに駐車して現地調査。

    民家のない国道に一人立つ私。ドライバーの皆さんには異様に写ったことでしょう。

    道が狭いので車のすれ違いも一苦労、私も邪魔にならないよう、ガードレールにぴったり体をつけていました。
    すると、停車中の車内から声が。

    「あれ?吉本さんやないです?」

    振り向くと何度かお会いしている社会福祉士の方。彼女にしてみれば、高知市の私がこんな山中で一人で立っているのが物凄く奇異に見えたでしょうね。事情を説明しましたが、お互いビックリです。

    高知は狭い、とよく言われますが、こんな山中で会うとはね。
    本当に驚いた一日でした。

    飲み会に
    これから出かけます

    今日は仲の良い司法書士と弁護士との毎月恒例の飲み会です。

    ちょこっと準備したら出かけますので今日のブログは手抜きです。

    ごめんなさいね。

    明日はもうちょっとまともに書きます。

    では、また明日。

    ルパン三世傑作選
    浮世絵ブルースはいかが(新9話)

    新ルパン三世シリーズで日本が登場するのはこの作品が初めてです。

    今まで浮世絵にさほど興味を示していなかったルパンが浮世絵に目覚める話ですが、今回のキー・パーソンは東洲斎写楽の子孫に当たるという老人、写楽三世。

    果たして彼の正体は?となるとネタばらしになるのでしませんが、写楽三世は先代に挑戦する意味で贋作をかき続け、こっそり世界中の美術館からすり替えを行い、残り1枚というところまできた、というのですが…

    峰不二子がルパンに
    「あなたも一流の泥棒ならわかるでしょ。」
    というシーンがあります。

    ルパンのプライドに火を点ける上手さ、さすが不二子ですね。

    また、銭形警部が美術館で
    「どんなことがあっても、最後までやり遂げるお前のことだからな」
    とひたすらルパンの到着を待つシーン。

    とカッコイイシーンもあります。

    最後は、ルパンのかっこよさが見えるんですけどね。

    それは見てのお楽しみということで。

    年賀ハガキ
    今年は良かったほう?

    年賀ハガキの抽選が行われ、当選番号の発表がありましたね。

    毎年、ドキドキしながら(笑)見るのですが、毎年切手シートがちょこっと当たる程度。
    数年前、5桁まで一等と一緒の番号になったことはありますが、なかなか当たらないものですね。

    同様に宝くじも。

    高知県で一等が続発したみたいですが、私には対岸の出来事。
    下心があると当たらないですね(*^_^*)

    今回は切手シートが4枚。
    受け取った年賀状が約150枚ですから確率としては良かった方ですね。

    いつぞやは100枚も届いて1枚も当たらなかった年がありましたから。

    今日、切手シートを交換してきました。
    ホント、ささやかなお年玉です。

    くじ運がよくない私ですが、夢だけは見続けようと思います(笑)。




    不思議な出来事
    相思相愛?

    昨日の午後、受験予備校のLECでお話をさせていただく機会がありました。

    そこでパンフレットを拝見したのですが、各地域の合格祝賀会の写真があり、各地で私の知っている方が何人も写っていました。

    一番大きな写真は東京会場。その前列に司法書士がずらっと並んでいました。元日本司法書士会会長、元リーガルサポート理事長、元全青司会長…と、錚々たるメンバーが並んでいました。

    そんな中、私の目を引く司法書士の姿が。

    私が全青司常任幹事をしていたときのかつての仲間(といっても先輩ですが)がいるではありませんか。

    思わず懐かしくなって、
    「うわぁ懐かしい~。私この方とよくお酒飲みに行ってたんですよ。」
    と従業員の方に話しかけました。

    そして今日。

    午後のふとした時間に私の携帯電話が鳴りました。
    電話の主はなんとその彼。

    私はビックリして、昨日たまたま見かけたパンフレットで姿を見て懐かしいなぁ、と思い出した話を切り出しました。
    実は向こうも
    「いや、別に用はないけど、吉本君のことを思い出して…。」

    なんという偶然でしょうね。
    高知と東京で数ヶ月間電話でもメールでも全く話していない二人がほぼ同じ時期にお互いのことを思い出す。

    時が経つのを忘れて(外線もちょうど鳴らなかったので)話し込んでいました。

    いやぁ、こういう偶然なら何度起こっても嬉しいものですね。

    ボギー映画紹介
    東京ジョー(1949年)

    久々のハンフリー・ボガートネタです。

    ボギー映画の中ではマイナーながら、私がレンタルビデオ店で二度も借りた作品。

    それが、「東京ジョー」です。

    その名の通り、東京を舞台にした作品で、敗戦後GHQの支配下にあった日本をアメリカ人の目から描写しています。

    カサブランカにどことなく似たストーリーながらも最後はハッピーエンドを迎え、見る者にやすらぎを与えます。

    お辞儀をする仕草が日本人から見てもとてもぎこちなく見えるのですが、欧米人にはこのように写っていたのでしょうね。
    珍しいボギーの日本語も聞くことができます。

    この作品はボギーが憧れだったハリウッド俳優早川雪洲との共演を果たしたものですが、全盛期の彼の人気は現代の日本人から想像もできないぐらい凄かったみたいで、白人顔負けの美男子でファンも多かったとか。
    チャーリー・チャップリンに次ぐ高給取りだったそうです。
    ただ、この映画では早川雪洲は木村男爵という悪役なんですけどね。

    B級映画といわれることも多いのですが、ボギーファンの日本人としてこの作品を私はオススメします。

    雨の一日
    夜露は寒い

    今日は一日中雨が降っていましたね。

    肌寒く、寒がりの私にはこたえます。

    こんな日は炬燵であったまってゆっくり休みたいですね。

    では

    一人に戻り
    開業時を思い出す?

    事務員が有給休暇を取っているので、今日から今週一杯は私一人で執務。

    普段、事務員にお使いに行かせていることも全部私がしなければならないのと、急いでいるデスクワークがあると、外に出ることもままならない、ということもあって、今日はあっという間に時間が過ぎていきました。

    開業から2年間は補助者を置かなかったのですが、年に数日、私一人で執務する日があり、開業時を思い出しています。
    あの頃は原付によく乗っていましたね。
    トレードマークでしたもん。

    今は健康の為に自転車。今日も自転車で回りました。


    昨日は久々にウォーキングをしたのですが、ちょっとハイペースで頑張っちゃったんで、今もちょっと足が痛いです。

    再開時はやはり無理のないペースで歩かないといけないですね。
    今日は抑えておきましょう。

    出前講義
    200名を前に

    今日は、高校の同級生が勤務する高校に出前法律講義に出かけていました。

    高校3年生全学年を対象に行うので200名を超える規模でなかなかスケールが大きいです。

    昨年に引き続き2回目ですが、普段接することのない高校生を前にすると楽しいものですね。

    今回は「初めての一人ぐらし」ということでアパートの賃貸借についての諸問題をテーマに講義を行ないました。
    そのほか、「司法書士の仕事」「未成年の法律」というテーマでもお話させていただきました。

    これから卒業して初めての一人ぐらしをスタートさせようとする生徒の皆さんにとってはとてもタイムリーな内容だったのではないでしょうか。
    私の講義が皆さんのこれからの生活に少しでも役立つのなら、今日出前講義をした意味が大いにあります。

    体力は消耗しますが、とても楽しい2時間でした。

    この場を提供してくださった学校関係者の皆さんに厚く御礼申し上げます。

    新人研修
    初の四国開催

    土曜から今日早朝にかけて司法書士四国ブロック新人研修に行ってきました。
    私が成年後見をテーマに3コマ(4時間)講義することになっており、その準備の為に前日から高松入りしたものです。

    土曜の夜は午前様でしたが、ゆっくり休んで当日に。
    約20名の受講生を前に、成年後見制度の復習や実体験のお話を交え、講義してきました。

    3コマなんて生まれて初めて。

    もう最後は喉がからからでした。
    でも、時計を見ながら最終コマが残り15分となったとき、
    「よし、あとちょっとで終わりだ」と思うとテンションが上がって一気にヒートアップ(ラストスパート)して、一気に話し終えました。

    受験時代はちらっと勉強するにすぎない成年後見。
    でも、実務上は本当に様々なドラマがあります。

    親族間の対立や、いわゆる「笑う相続人」の話…、今思うとこの辺りの話にもっと時間を割いても良かったかな、と思ったりもしました。

    講義の疲れを高松市内で予定外の後泊で癒しました(ホントかな)。

    そして、今朝一番の高速バスで戻ってきたのですが、高松駅に乗車すると直ちに睡眠。
    途中うつらうつらしながらも、高知インターに到着するまで終始睡眠。

    ですから、気がつきゃ高知に戻ってきた、という感じでした。

    日中の業務をこなしましたが、今もかなり疲れています。

    今夜は早めに休んで疲れを取ります。

    いよいよ
    高松へ

    寝ぼけ眼をこすりながら朝一仕事。

    南国市まで行ったのに、その時は昨夜の飛行機内に忘れ物をしたことに気付かず、高知市まで戻って来てから初めて気付いて再度高知空港へ行くという、何とも恥ずかしい一日でした。

    明日の午後からの講義ですが、前泊するために今日出発します。

    ちょっとした買物をしてから、出かけるとしますか。

    日中は暖かいものの、まだまだ朝晩は寒さの厳しいこの時期。
    体調を整えて、明日に臨みます。

    では。

    日帰り出張
    機内でおねむ

    今年初フライトは東京日帰り出張。

    なかなか疲れました。

    明日も朝早くから南国市に行かないといけないのでブログ更新も程々です。

    手抜きがちでごめんなさいね。

    夕方は高松向けて出発なのです。

    明日は
    東京出張

    明日は始発の飛行機に乗って東京へ。

    今年初めてのフライトです。

    早起きしないといけないので早めに寝ます。

    てなわけで手抜きブログですがご勘弁ください。

    1月10日
    多忙の始まり?

    気がつくと、今年になって早くも10日が過ぎました。

    3連休もあけていよいよ本格的に仕事を始動しなければ、と思っているところですが、机の上が思うように片付かないのが現実です。

    予定外のハプニング(トラブルといってもいいかな)があるとそっちが気になったりで…

    毎朝、今日はこんな段取りで…と計画はしていますがね。

    一年の計は元旦にあり、といいますが、今年こそきちんとこなさないとね、後々しんどい。
    特に今年は厄年なのでしんどいものから片付けるぐらいの気持ちで頑張らないといけませんね。

    3連休最終日
    明日からかぁ

    好天に恵まれた3連休も今日で終わり。

    今回は高知県から出ることもなく、会議と仕事(ちょこちょこですが)に明け暮れた3日間でした。

    今週末は新人研修で講義をしなければならず、その予習をしよう、と思いつつも、人間追い詰められないとダメですね。
    前日の高松行きの列車の中でやろう、なんて思ってしまったので。

    金曜は日帰り出張で東京に行くため、実質3日間のウィークデーとなるのですが、予定表を見ながらあれをしなきゃね、と唸っているところです。

    明日からですね。
    頑張りましょう。


    仲間入り
    待望のSFC

    今日、一枚のカードが届きました。

    昨年末に申し込みをしていたANAスーパーフライヤーズカードです。

    ドキドキしながら申込書を送り、審査を待っていました。
    そして、年明けにメールで入会手続き完了のお知らせを受信していたのですが、こうして手許に届くまではちょっぴり不安だったんですよ。

    いやぁ、やっと念願かないました。
    これで当分クレジットカードを作る気はありません。

    スターアライアンスゴールドメンバーになったことにより、今後海外旅行でもそのメリットを存分に享受することができるようになります。

    今週初フライトがありますが、楽しみですね♪

    同窓会
    20年ぶりの再会も

    昨日は司法書士会で勉強会があり、参加してきました。
    当初、その後は特に予定もなく、家で資料の読み込みでもしようか、などと考えていました。

    ところが、昼過ぎに、銀行に勤務している同級生と電話で仕事の話をしてたら、
    「修治、今晩、来る?」
    「へ?何に?」
    「○○が幹事で、飲もうか、という話があってチンペイ(あだ名ですよ)の店で7時からあるがよ。」
    「行ってかまんが?」
    「来て来て。」
    てなことがあって、急遽同窓会に参加することになりました。

    勉強会の後ですから約30分遅れての参加。
    年末に会った人もいれば、卒業以来初めて会う人も。
    3次会までずっと私の隣だったたくちゃんは多分、卒業後初めてだったような気が。

    すっかり午前様でしたが、「しじみラーメン」を食べたのですっきり目覚めです。
    ホント、このラーメンを食べると二日酔いにならない、魔法の食べ物です。



    ノスタルジック・ヒーロー
    オート三輪!

    今日、愛車ハネベンに乗りましたが、とある駐車場の上り坂でチャガマって(土佐弁です。要するに車が止まってしまうこと)往生しました。
    しかも、このシーンを同業仲間に見られて恥ずかしいったらありゃしない

    助走してアクセルを強く踏み込んでことなきを得ましたが、旧車を乗りこなすのはなかなか骨が折れます。
    交差点で止まった時はホンマ、冷や汗が出ますよ


    さて話は変わって、私がハネベンに乗るようになってから定期購読している雑誌があります。
    芸文社の「ノスタルジック・ヒーロー」という旧車ファン向け雑誌です。

    その中に「旧車を愛する女性オーナー」というコーナーがあって、今回はレース・クイーンの水野ちはるさんが紹介されていました。
    テレビをほとんど見ない私は、今まで彼女の事を知らなかったんですが、とても興味を持ちました。

    というのも、彼女の愛車は、なんと「ダイハツ・ミゼット」、つまりオート三輪なんですよ。
    ご自身のブログで動画をUPしていましたが、オート三輪を運転している女性、初めて見ましたよ~

    私のハネベンも大概驚かれますが、ミゼットは凄い

    40年前の味を大事にしたい、とあえてレストアを拒む水野さん。
    あ~、それ分かります~(とは言いながらレストアしないといけない箇所は修理しますよ)。

    これからは彼女のブログをチェックしないといけないですね



    二日酔い
    しんどい一日

    今日は御用始め。

    眠気眼をなんとか開いて事務所に。

    いやぁ、とにかくしんどかった。
    二日酔いで。

    昨日、同業者たちと新年会をしたのですが、酔いに任せて焼酎をロックでグビグビやったのがいけなかったですね。
    朝、気分の悪いこと。

    夕方になってだいぶ楽になりましたが、今も万全ではありません。
    朝食・昼食をほとんどとっていないのでさすがに空腹です。

    ちょっとこれから夕食です。



    恒例行事
    箱根駅伝

    ここ数年、すっかり正月2日、3日の恒例となっています。

    ずっと見ているわけではないのですが、テレビの前に座ると応援してしまいますね。

    今年は東洋大学の圧勝でした。
    6区では高知県出身の選手が力走しましたね。
    皆で勝ち取った優勝、おめでとうございます。

    青山学院大学も総合5位。
    シード権争いでゴール直前までハラハラした昨年と違って、貫禄の入賞。

    いやぁ、強くなりましたね。
    数年前までは無名で、出場したときも「参加できることに意義がある」みたいな空気があってシード権なんてとてもとても、と思っていましたが。
    いまやシード権は当然、できる限り上位を狙う、という戦い方に変わってきていますね。

    OB会でも箱根駅伝の話で持ちきりですし。
    昔、私が在学中は東都六大学野球の名門として名を馳せていたました。

    ゴール手前、青学大とデッドヒートを繰り広げていた中央大学のアンカー、物凄い気迫を感じました。
    最多の27年連続シード校としてのプライドを見せ付けられました。
    気力だけで走る、というのはああいう走りをいうのでしょう。
    とても印象に残っています。

    箱根駅伝が終わると御用始ですね。

    あぁ、あっという間の年末年始休暇だったなぁ。

    明日から頑張りますね。



    名作鑑賞
    スティング(1973年)

    昨晩、私は実家のクローゼットの中から一本のビデオテープを取り出し、その映画を鑑賞しました。
    その作品の名は「スティング」。

    「『スティング』をまだ見たことのない人は幸せ者である。なぜなら、『こんな素晴らしい映画があったのか』という感動をこれから味わえるからである。」
    名映画評論家だった、淀川長治氏のコメントです。

    大学時代に購入したテープでしたが、この仕事をするようになってからは初めて見るような気がします。
    細かいシーンは忘れていましたから。

    舞台は1936年のシカゴ。
    スコット・ジョプリンのピアノのリズムに乗りながら繰り広げられるハラハラドキドキのドラマ。

    本当は書きたくてうずうずしているのですが、あまり書くとネタバレするので割愛します。
    一言で言うと「粋でおしゃれ」という言葉がぴったりの映画です。

    ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードの黄金コンビ、アル・カポネを彷彿させるロバート・ショー、みんないい味を出しています。

    今夜も懐かしいビデオテープから一本、鑑賞する予定です。

    謹賀新年
    平成24年スタート

    皆さん、あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。

    高知放送のテレビを見ながら年越した今回。

    早速寝正月でしたね~

    本格的に動き始めたのは午後から。
    初詣と年賀状の返事作成と祖母が入所している施設へ。

    これで今日はほぼ終わりました。

    明日は早起きして朝市に駆り出される予定です。

    皆さんはどんなものをお買いになるのでしょうか。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。