~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2011/09│≫ 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    高知旧車事情(その2)
    今日も見ました

    昨日、旧車ネタをブログに書いたら、なんと今日一日で2台の旧車を目撃。

    昨日チラッと触れた「ハコスカ」に「ギャランGTO」。

    高知って旧車王国なのかな。

    かくいう私はそのときハネベンに乗っていたので向こうのドライバーも同じようなことを思っていたでしょうね。

    エンジンがあったまっていない時に徐行すると止まったりすることがたまにあるのですが、それもご愛嬌。

    今日は事務所の車は事務員が長距離ドライブでしたので、ハネベンで行ったのですが、お客様の中には旧車好きの方もいらっしゃって私がハネベンを乗り付けると笑顔になる方も意外と多いことに気付かされました。

    しょっちゅう乗るわけにはいけませんが、そういうお客様のところには今後もハネベンで行こうと思っています。
    スポンサーサイト

    高知旧車事情
    私が見かけた旧車

    私が旧車を持つようになって、他の旧車に一層注目するようになりました。

    かつてのブログでオート三輪や日産サニーの旧車を見かけたと書きましたが、今年だけでもいろんな旧車を高知市内で見かけています。

    私が高知で見かけた旧車とは…

    シボレー・ベルエア~青柳町にて
    1957年シェビー

    2代目プリンス・グロリア~北本町二丁目にて
    1966年スーパーデラックス

    3代目日産グロリア~上町五丁目にて
    縦グロ

    これら3台は写真で紹介したものと色が違いますが、どれもかっこいい車ですよ。

    あと、最近は見ていませんが、スカイラインなら「ハコスカ」「ケンメリ」「ジャパン」なんかもマニア垂涎の旧車ですね。
    「デボネア(走るシーラカンス)」も初めて見た時の衝撃は大きかったです。
    「キャロル360」「スバル360(てんとう虫)」の軽四も忘れちゃいけません。

    あ、時間の経つのも忘れて長々と書いちゃいました。

    上海紀行(その10)
    ショッピング

    上海地下鉄10号線、豫園~老西門駅間で昨日、列車の追突事故がありました。

    上海滞在中に私もこの区間、乗車しました。

    私が旅行した所で災難が起きるというジンクス、当たったとはいいたくないのですが…。


    さて、話を本題に戻します。

    新天地を後にした私達は土産物を買いに出かけました。
    いろんな箇所を歩き回りましたが、なかなかいいものがなくて、迷いました。

    結局は豫園近くにある土産物屋を数軒巡り、購入しました。

    小物ばかりでしたね。
    まぁ、荷物もかさばらないので良いです。



    上海紀行(その9)
    異国での異国情緒

    フードコートでの昼食を終えた私達は南下し、名所、新天地へ行きました。

    中国の流行発信地とでも言うのでしょうか、おしゃれな雰囲気の街です。

    煉瓦の壁や石門があって、フランス租界の街並みを再現しています。
    歩いていても、中国、という感じがしません。

    欧米観光客の姿が他のどこの上海の観光地よりも多く見かけられました。

    彼等にはここら辺が落ち着くのでしょうね。

    店の名前もメニューも英語で書かれています。

    歩き疲れた私たちもここでドイツビールを飲みました。
    まぁ、大きなジョッキだったこと!

    幸い、天気も悪くなく、オープンテラスで昼間から飲むビール。
    日本じゃあまり経験できませんね(^_^)

    新天地


    上海紀行(その8)
    フードコートにて

    ホント、とびとび更新でごめんなさいね。

    上海博物館を後にした私達は近くのデパート、ラッフルズシティ上海に向かいました。
    昼食をとるためです。

    外国でフードコートに行くのが好き、といつぞやのブログで書きましたが、今回もそれが目的で足を運びました。

    エスカレーターで6階に上がった先、あたり一面に広がるフードコート「来福士広場大食代」。
    ちなみに、このラッフルズの漢字表記「来福士」ですが、シンガポールでは「来仏士」となっていました。
    同じ中国語なのに違っていて面白いですね。

    ぐるぐる回って決めたのはシンガポール風味のチキンライス。
    こういうの、好きなんですよ。

    ただ、哀しいかな、私の中国語レベルではメニューで何を注文すべきかは分かるのですが、読み方が分からない(>_<)。
    仕方ないから、「これ下さい。」としか言いようがないのです。
    でも、これで通じますけどね(*^_^*)


    美味しくいただきました。



    チキンライス?


    夜の相談
    流石に疲れた

    連休中日の今日は朝は須崎市で仕事、昼は研修、夜は来客、とのんびりできない一日でした。

    夜間の相談はなかなか疲れますね。
    今まで一番遅かったのは午後10時でしたが、今の時間でも結構疲れます。

    休みがちな上海紀行、明日続きを書きます。

    今日はごめんなさいm(__)m

    彼岸
    秋晴れ

    台風による悪天候が続いていましたが、その後は穏やかな秋晴れ。

    今日は久々に愛車ハネベンとドライブしました。

    今日は彼岸で墓参された方も多いと思います。
    私も済ませてきました(ハネベンでは行っていません。念のため)。


    秋晴れは良いのですが、気温がぐっと下がったのは私にとっては憂鬱の始まり。

    先日、布団を被って寝たのですが、寒さを感じ、目覚まし時計が鳴る前に起きてしまいました。

    こりゃ、意外と毛布の出番も早いかな。



    台風に思う
    昭和51年・台風17号

    台風15号が、先日私が初めて訪れた静岡県浜松市付近に上陸したとのニュースがありました。

    つつしんで台風お見舞い申し上げます。

    私にとって忘れられない台風が上記の昭和51年台風17号でした。

    当時4歳だった私ですが、今でもはっきりと覚えています。

    バケツをひっくり返したような雨が数日も降り続き、私は自宅の2階へ避難。
    幼心に大変なことが起きていることを感じました。

    停電が懸念されましたが、幸い大事態には至らず、私は不思議とこの台風に恐怖心を抱きませんでした。

    しかし、雨が上がり、落ち着きを取り戻した私が目にしたものは辺り一面真茶色の世界でした。
    どこが道路でどこが排水路なのか、何も分かりません。

    私の家の前に排水路がありましたから、家の外へ出るのは大変危険な行為でした。

    小学校へ進学した私は、社会の授業でこの台風の具体的被害を学びました。
    年間降水量の2分の1がこの数日間で降った計算になります。
    当時の坂本昭高知市長が「自分の命は自分で守ってください。」と発言したことや、床上浸水が鏡川の南に多かったことから、「北岸(旧市街)と南岸(下町)で堤防の高さが違うとはどういうことだ」との批判が相次ぎました。

    この台風17号は、4歳で経験するには浸水被害が大きすぎました。

    私は、台風の報道があるたび、このような事態が起きることを想像してしまいました。

    以降35年、これを上回る台風は高知市にはやってきていません。

    ですが、「天災は忘れた頃にやって来る」自然を侮らないように用心しましょう。


    雨の土佐路
    台風接近

    ここんとこ、台風の影響で毎日のように雨が降り続けています。

    私も一週間近く愛車ハネベンに乗れずにいます。
    旧車は雨の日走行がいかんらしいので遠慮しています。

    明日も天気が悪いようなので皆さん、くれぐれもご用心下さい。

    私も、何か調子があまりよろしくないのでこれで帰ります。

    明日は頑張ろう。

    浜松グルメ
    餃子&鰻

    さて、全国研修がメインの目的でしたが、実際はグルメも楽しみだった今回の浜松行き。

    制度委員会の部会も程々に(何で書かんの)、懇親会を楽しんだ後は高知県の参加者と徳島県の知人と計7名でグルメツアーに。

    ipadの地図を頼りにやってきたのは「酒夢来」と書いて「さむらい」と読む、居酒屋。
    営業時間が夜明けまでとのことで、時間を気にせず楽しめるのでここをチョイスしたのですが、大勢の先客がいました。その正体は、
    大阪青年司法書士協議会のメンバー&全青司人権委員会の有志。

    なんでやね~ん。
    浜松に居酒屋何軒あるよ~。で、なんでわざわざ同じところなの?

    たぶん、同じサイトで検索したんでしょうね。

    ここで浜松名物餃子に舌鼓。餃子にはビールということでまぁ、よう飲みました。

    翌日は全国研修終了後、浜松駅南の鰻の店「八百徳」に。
    美味しかった~
    余は満足じゃ

    全国各地のグルメツアーもいいですね。

    初浜松をエンジョイした私は満足して遠州路を後にしました。

    酒夢来

    八百徳

    浜松にて
    全青司静岡全国研修

    昨日今日と、静岡県は浜松市に行っておりました。

    標記研修会に出席するためです。
    生まれて初めてこの地に下り立ちました。

    静岡県青年司法書士協議会の皆さんが2年間の準備期間を経て、立派な研修会を企画・実践してくれました。

    相互リンクさせてもらっている芝知美静岡県青年司法書士協議会会長、赤松茂全国青年司法書士協議会副会長、本当にお疲れ様でした。

    お二人の挨拶を聴きながらかつての自分達の全国大会のことを思い出していました。

    きっと今頃は打ち上げで盛り上がりまくっていることでしょう。
    忘れられない夜になるでしょうね。

    でも、一夜明けた時、昨日一昨日の出来事が随分昔のことのようなとても不思議な感覚に襲われます。
    これは、一生懸命やってきたものだけが感じられること。

    そんなことを思い出しながら閉会式を見ていました。

    赤松さん、アナタのプチジョークに声を挙げて笑ってしまったのは私です。

    本当にお疲れ様でした。

    ゆっくり休んでくださいね。

    大丈夫かな

    明日は静岡県浜松市に行きます。

    生まれて初めてです。
    いつも通過したことしかなかったので。

    でも、この雨凄いですね。

    明日もこんな感じなのかな。

    法廷にて
    証人・本人尋問

    今日の午前中は多重債務者相談会の相談員として出かけておりました。

    平日3時間の拘束はちょっと辛かったかな。

    でも、大変だったのは午後の方。

    午後3時から私が原告訴訟代理人となっていた事件の尋問が行われました。

    簡裁代理権を取得して7年ですが、尋問に関わることはそんなに多くはありません。
    ですから、事前リハーサルをしても本番はかなり緊張します。

    私だけではなく、依頼者もそうですよね。
    ですから、お互い打ち合わせ通りの質問や回答が出来ないことがあります。

    頭と書面、実際に口に出す、本当に別ですね。

    尋問が終了したのが午後4時15分。
    その後和解手続に入り、法廷を後にしたのが午後5時5分。

    喉はカラカラ、体力の消耗は著しく(昼食が普段より遅かったのに夕食はいつもより早かった)、くたくたになりました。

    和解内容も決して本望ではありませんでした。

    でも、長かった争いがようやく決着がつきました。
    ほっとしました。

    また、この尋問は本当に良い勉強になります。
    相手方弁護士の冷静かつ沈着な質問はじっくり観察させていただきました。

    傍聴席には司法修習生がたくさんいました。
    かえって燃えましたね。
    「司法書士の底力を見せ付けてやる!」ってね。
    実際は私もかなり失敗しましたが貴重な経験でした。

    どんな裁判研修を受けるよりも今日の法廷の2時間は本当に素晴らしい中身の濃い勉強の場所でした。

    疲れを癒そう
    帰ります

    東京出張もあって仕事がたまっていますが、疲れもたまっています。

    無理をしてもしんどいだけなので帰って休みます。

    昨日は有楽町、今日は潮新町のスターバックスで珈琲ブレイクしてました。

    明日の夜は残業頑張ろう!

    時間の過ごし方
    O型人間は

    自分が幼少の頃(学生の頃も)は、40歳というのは大変な大人というイメージがありました。

    20歳の時、40歳の自分をイメージした時、かなり大人の自分をイメージしていました。

    で、あと2か月で不惑に突入する私は…

    なんちゃぁ、変わっちゃぁせん。
    客観的に分析しても学生時代の頃と大差ありません。

    司法書士になって9年目、時間の使い方はむしろ下手になりました。

    残業したり、土日に出てきたりもするのですが、こういう時って大体能率が悪いんですよね。
    朝早く来たら、と思いますが、それを実践して効果が上がるケースは稀です。
    身支度や弁当の準備してたらそれどころじゃない~、という感じです。

    ウッドベース、中国語、散歩、最近サボリ気味だなぁ~。

    その場では反省するけど明日につながらない典型的O型人間。
    ストレスが翌日に残らないのが幸か不幸か。

    そういえば、生前師匠に説教されているとき、
    「お前はこの瞬間を乗り切ることだけを考えているだろう。」
    と雷を落とされたことがありました。

    あれから10年。
    すみません、ちっとも成長していないです。

    人生も半分過ぎたのでもう成長はないでしょう(こんなコメントするのがO型なのよ)。

    明日には忘れる、のかな(土佐弁で「呑気」)高知のおんちゃん(オジサン)になりつつあります。
    私に白髪が少ないのはこの性格のせい?


    上海紀行(その7)
    上海博物館

    とびとびの紀行文って読む方も書く方もストレスというか、妙な感じになるんで一気に書きたいんですが、なかなかそうもいかないですね。

    さて、2日目の上海の朝。

    ホテルでの朝食。
    真っ先にルームナンバーを聞かれました。

    「2201(アル・アル・リン・ヤオ)」と中国語で答えたんですが…

    伝わらんかった(ToT)
    何でや。

    宿泊者の殆どが欧米人か日本人のこのホテルで宿泊客の中国語を聞くことはないので、一瞬係員が分からなかった、と自分に都合のいい解釈をしておきます。

    朝食を済ませた後は、ホテルの近くにある上海博物館に。

    本当に大きな建物ですが、外国人も入場無料という世界的にも珍しい博物館。
    長蛇の列が出来ていました。

    結構早足で見学しましたが、本当にじっくり見学したら3時間あっても足りないでしょうね。
    物凄い資料の数でした。

    ほろ酔い
    新橋の夜

    うりぼう@東京四谷です。

    今日は中央研修所所員会議でした。

    その後懇親会があって、いい感じで酔いました。

    ほろ酔いなのでいい記事は書けません。
    ゴメリンコ。

    地元の方と
    午前様

    昨日は地元の異業種団体の支部総会があり、私も参加しておりました。
    夕方から準備の為早い段階で会場入り。

    総会の後は、高知大学の先生を招いて、南海大地震についての講演を聞きました。

    地元には神田川という鏡川の支流がありますが、宝永地震や安政南海地震の時には津波が押し寄せ、舞高橋付近(鴨田小学校あたり)まで被害が出たという記録が残っています。

    今まで高知に津波が押し寄せた場合、どこら辺まで来るのか?と思ったことはありましたが、過去のデータ、しかも具体的に身近な場所を指摘されるとなかなかインパクトが強いものです。

    ただ、当時と今、神田川の堤防の高さがまるで違います。

    だからと言って油断は禁物。私の事務所は鏡川のそばですからね。

    過去の日本の大地震のほとんどは発生から津波まで時間がかかるものなので(引き波が起こるため)逃げる時間があるとのことです。
    避難も大事ですが、地震保険もね、という先生のお話もありました。

    その後は懇親会で普段仕事でよく付き合う方と初めて酒を酌み交わしました。
    仕事を離れたときのそれぞれの人間味が出た面白い懇親会だったのではないでしょうか。

    午前様でふらふらでした。

    明日は東京出張です。

    休憩なしではないけれど
    何人と会ったの?

    とにかく、今日は朝から晩まで接客に明け暮れた日でした。
    事務所でも出先でも、とにかくしゃべりっぱなし。
    事務所での接客中に何度も電話鳴るし…。

    まぁ、凄かった。

    というわけでちょっとおさらいすると…

    9時     来客
    10時    来客
    11時    訪問
    13時    訪問
    14時30分 訪問
    15時    来客
    15時30分 来客
    16時50分 訪問
    17時30分 訪問

    予定した官公署回りはできずに事務員に急遽お願い。

    とにかくヘトヘトでした。

    今夜はよく眠れそう。

    週明け
    あっという間に

    毎週月曜日はどんよりした気持ちで(本当はダメでしょうが)出勤します。

    今日の段取りは…、と考えて行動を起こします。
    デスクに没頭している時は良いのですが、電話、来客、訪問等、様々な出来事があって、結局は予定通りに進まないのが日常です。

    月曜は普段より疲れやすいというのもありますね。

    こんな時は早く帰って寝たいのですが、明日のスケジュールがかなりハードなので予習をしておきます。

    まぁ、もうこんな時間なのね。

    ハネベン日記
    愛車物語

    納車の日記以来、一度も触れられていない私の愛車の話題ですが、そこそこ乗っていますよ。

    そろそろ走行距離が1,000キロになります。

    今日もちょこっと乗りました。

    一番遠い所は高岡郡四万十町まで。
    つまり、難所久礼坂をこの車で越えているのですよ。
    高知自動車道もね。

    だから、四国内の国道、高速道路はどこも大丈夫だと思います。

    大分気温も低くなってきてオーバーヒートの虞もなくなってきたので、そのうち県外にでも行ってみようか、なんて考えています。

    雨の日とかあって毎日は乗れませんが、時間を見つけて乗るようにしています。
    定期的にエンジンかけとかないとね。

    下の写真は納車間もない頃、嬉しくて高知空港で撮影したものです。
    ナンバーが写っていないのでこの写真をUPします。

    このテール部分の出っ張りが羽根のようなので「ハネベン」と言われているんですよ。

    ハネベン


    同志の訣
    安らかに

    司法書士になって8年、たくさんの同業者と知り合い、また、別れもありました。

    7月には師匠との別れがありました。

    しかし、今般、私の耳に入ってきた訃報はあまりに唐突でした。

    私が全国青年司法書士協議会の常任幹事をしていた時に知り合った埼玉県の方が42歳でお亡くなりになられたとのことです。
    あまりにびっくりで今もまだ、本当なの?という気持ちから抜けられません。

    当時、私は制度委員会の委員長をしており、彼は登記部会の委員でした。
    とても大きな体で、でも私を見かけるといつも笑顔で
    「いいんちょっ!」
    と声をかけてくれました。

    巨体ゆえのエピソード、武勇伝も事欠かない方でしたが、体調を崩されたこともありました。
    それが兆しだったとは思いたくはないのですが…。

    私と年齢もさほど変わらない同業者の訃報はやはりショックです。

    私も決して健康的な生活をしているわけではありません。

    ですが、あらためて健康のありがたみを感じている今日この頃です。


    当時の委員のメンバーと、こんなに早くお別れになるとは思ってなかったです。

    どうか安らかにお眠り下さい。



    今日は何の日
    防災の日

    8月も終わったというのに残暑厳しく、今朝は暑くて目が覚めました。

    今日から9月。
    高知新聞朝刊は、80年以上前におきた関東大震災の記事を掲載していました。
    東日本大震災からまもなく半年。
    早いものですね。

    今日、事務所にこられたお客様から岩手県の銘菓をいただきました。

    日々の業務に追われ、首相が替わり、私も震災のことを考える時間が減ってきました。
    でも、風化させてはいけないのです。

    防災の日である今日、地震のことをまた考える、復興に向かって私達に出来ることを一つずつこなしていきましょう。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。