~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    06 ≪│2011/07│≫ 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    休日は
    研修とバーベキュー

    上海紀行はガイドブックと写真のUPに時間がかかるので今日は別のネタを。

    金曜から会議で事務所を留守にしていました。
    夕方からは飛行機で東京へ。

    土曜日は司法書士会館で開催される年次研修会のスタッフとして運営に当たっていました。
    年次研修については、私も今年開業満8年なので対象者ですが、裏方の為、今回は受講できず、ということになります。

    圧倒的に東京会の参加者が多かったのですが、受講者の中に、10年以上お会いしていないかつての受験仲間がいらっしゃいました。
    まぁ、お互いビックリ。
    当時私が20代で、彼が30代。
    毎年、年賀状だけやり取りする間柄ですが、こうして再会すると懐かしいですね。

    昨晩は、靖国神社前の店で舌鼓を打ち、満腹。
    今日は、昼に高知へ戻る便で帰ってきて、そのまま香美市香北町の日ノ御子キャンプ場に直行。
    友人から誘われたバーベキューに参加するためです。

    またもや、満腹。

    今夜は夕食抜きです(笑)。

    明日からヘビーな一週間が始まります。

    気を引き締めて頑張ります。


    スポンサーサイト

    上海紀行
    地下鉄事情

    入国審査を終えた私達は、地下鉄に乗ってホテルへ向かいました。

    上海中心地の人民広場駅のすぐそばにある立地条件の素晴らしいホテルです。
    ラディソンホテルニューワールド。

    虹橋空港から人民広場駅まで地下鉄で4元(約50円)という安さですが…。

    乗客マナーは日本人には抵抗がありますね。
    ホームで一応並びますが、乗車時は我先にという感じです。
    降りる客を待ってくれません。
    これがとてつもない混雑を生んでいるような気がします。

    郷に入りては郷に従え、と言いますが、いかにもアジア、と言うんでしょうか。

    まぁ、この時はまだ私は地下鉄の恐ろしさを知らず、最終日に唖然とするのですが、それはまたお話しましょう。

    3連休
    你好

    この3連休は海外に出かけておりました。

    行き先は中国・上海。

    初めての中国本土です。

    羽田行きの飛行機でガイドマップを読んでいたら、客室乗務員の方に声をかけられました。
    聞くと、中国はまだ行ったことがなく、国際線も搭乗したことがないとのこと。
    なんか羨望の目で見られました(照)。

    羽田空港からの国際便は初めてです。

    友人に同行して、国際線ラウンジに入りました。ラッキー!!

    皮肉なことに、私は帰国後暫定プラチナメンバーになりました。
    これからは自由にラウンジも入れます。
    もっと早くなりたかったよ~ん!

    ビールやうどんをいただいて国際便に搭乗。

    数時間で、上海・虹橋空港に到着しました。

    さあさあ、いよいよ中国上陸です。私の中国語、どこまで通じるかなぁ、ドキドキ。

    一夜明けて
    遠距離ドライブ

    昨日予定していた宿毛行きは台風の為延期となり、今日行くことにしました。

    台風も室戸岬を過ぎたし、今日はJR再開だな、と淡い期待をしていた私でしたが…
    考えが甘かった。

    普通列車のみ復旧。特急はまだ、という案内(今は大丈夫ですよ)。
    いろいろ考えて車で行くことにしました。

    多少不安もありましたが、何とか昼過ぎに無事に到着。
    今日はこれにかかりっきりでした。

    よくよく思い出してみれば、私が宿毛市に行ったのは生まれて初めて。
    ようやく県内11市の全てを制覇しました。
    ちなみに町村で行ったことがないのが、幡多郡大月町・三原村・安芸郡馬路村のみ。
    なお、旧幡多郡十和村もまだ行ったことがありません。また、安芸郡安田町と旧土佐郡土佐山村は車から降りた記憶がありません。

    47都道府県を完全制覇するのが早いか、34市町村を完全制覇するのが早いか、どちらなんでしょうね~




    台風銀座
    無事でよかった

    この3連休は旅行に出かけており、またブログをお休みしておりました。

    昨日、帰って来たんですが、昨日でよかった!
    一日ずれてたらもう始発からアウト(欠航)の状態でてんやわんやの騒ぎだったでしょう(←表現がどうも古いなぁ)。

    高知県は台風銀座なんて言われて、よく台風が上陸することで知られます。

    幸い、大した被害はありませんでしたが、JRが始発から運休の為、予定していた宿毛市行きが明日に変更になりました。
    午前中に路面電車に乗ったのですが、運転席から無線が飛び交い、そのうち、「すみません、昼までには全便運休になります。」とのアナウンスが。
    ひっそりとした高知駅のみならず、電車通りも閑散。

    でも、バスは運休しないし、土佐電鉄、無理に運休にしなくても、と思ったのですが、道を走行していて納得。
    風に飛ばされた傘が線路に引っかかっていました。
    危険物が線路上に落ちると運行出来ないからなんですね。

    安芸市では堤防が決壊したり、安芸郡馬路村では記録的豪雨を観測したようですが、わが事務所は静寂です。

    とはいえ、こういう日は早めに帰宅して大人しくしています。
    電話もほとんどかかってこない静かな一日でした。

    7月8日の出来事(その3)
    でぇれぇおもれぇ

    納車したばかりの愛車にガソリン給油がやっとの私は、高知駅に向かい、17時13分発の特急に乗り込みました。

    行き先は岡山。

    受験予備校時代に知り合った旧友とそのバンド仲間に数年ぶりに会いに行くのです。

    きっかけは某講義を受けていたのが二人だけだったこと、岡山時代に住んでいた場所が同じ町内だったこと、そういった偶然が重なり、以後もお付き合いしていました。

    平成11年に彼が合格、遅れること3年、平成14年に私が合格。
    二人して晴れて司法書士となりました。
    そして、二人は今年、県司法書士会の理事に就任しました。

    ですが、彼等と会う時はただのにいやん。

    私が一歳年上ですが、そんなのおかまいなし。
    「アンタ、おもれぇな。」と言われ、渋川海岸(岡山県玉野市の海水浴場)でバックドロップをかけられ、
    海中へドボン。
    浮き上がった私が海岸のギャラリーに向かって一言。
    「よい子のみんなはまねしちゃだめだよ。」
    「何だとこのじじい~。」再度バックドロップ。

    当時私はまだ20代でした。お腹も細かった。
    今やられたら病院送りですね。あの時私も若かった。

    そんなことを思い出しながら飲むお酒は格別。
    マニアックすぎて我々にしかわからないドリフ大爆笑ネタ(Wikipediaにも出てこない超マイナーネタ)で文字通り大爆笑する私たち。

    あっという間に岡山の夜は更けていきました。

    お互い受験時代の辛い時期を笑って過ごし、そして二人とも司法書士となった、そういうかけがえの無い財産はありがたいものです。
    過去が二度とやってこないように過去の友達も新たにはやってこない。

    彼から8月にライブに誘われました。

    行きましょう。
    ケントスで踊りまくるで~



    先生
    ありがとうございました

    先生、吉本です。
    一昨日、昨日、淋しい別れになりました。

    式の最中、いろんなことを思い出していました。
    初めて会った日のこと、仕事のこと、二人きりでお酒を飲んだ日のこと…

    でも、圧倒的にづかれた記憶ばかりよみがえります。

    特に、私が司法書士試験に合格した後の配属研修の6週間、最初から最後まで怒鳴られっぱなしでしたね。
    悔しくて悔しくて、車の中で「畜生!」って何度叫んだことか。
    今思えば、私に司法書士界の厳しさを教えてくれた精一杯の愛情だったのに、馬鹿な私は逆切ればかり。
    本当、不孝者でした。

    先生、覚えていますか。一度だけ取引で一緒になったことがあったでしょ。
    あの時の先生が一番怖かったです。
    司法書士になってなんでこんな目に…なんて思いましたが、怖いながらも取引時の司法書士の機転の大事さをさりげなくご教示してくださいましたよね。

    結局、あの取引が最初で最後でした。
    あの時の売主さんと同じ会場でお別れなんて数奇な運命です。

    そうそう、式が始まる15分前、私の携帯電話が鳴りました。電源を切るどころか、マナーモードにすらなっていませんでした。
    先生、私に気付かせるために鳴らしてくれたんですか。
    すみません。本当に、最後まで失礼なヤツでした。

    司法書士試験の受験番号が先生と一緒だったこと、私の中では素敵な思い出です。
    私もこの番号、忘れないです。

    先生のトランペット、とうとう聴く機会がなかったですね。
    とても残念です。

    こんなこと言ったらまたづかれそうですけど、壇上の写真、素敵でしたよ。
    あんな優しい笑顔、私に一度も見せてくれませんでしたね。
    お孫さんともうちょっと一緒にいても良かったんじゃないですか。

    早いですよ、先生。
    私、司法書士になっていっぺんも先生に褒められたことないです。
    とろい私ですからもっと長い目で見て欲しかったのに。

    なんか書き出したら何時間でも書いてしまいそうです。

    昨日は号泣してしまったので聞き取りにくかったでしょう。
    もう一度言わせてください。

    今の私があるのは先生のおかげです。
    本当にありがとうございました。
    どうかゆっくり休んでください。




    7月8日の出来事(その2)
    悲願20年

    大学時代に雑誌で初めて見て、なんとカッコイイ車なんだと感動して以来20年。
    ずっと憧れ続けていた車がありました。

    そして、ようやく念願叶い、私はその車のオーナーとなりました。

    キッコーマン醤油で知られる千葉県野田市の中古車会社に足を運び、その場で手付金を支払い、陸送後、高知市内の業者に修理をお願いし、晴れて納車となりました。

    昭和41年ですから私が生まれる前のクラシックカー。

    はっきり言って今の車とは比べ物にならないぐらい不便です。

    キーレスエントリー、オートロック、パワーウィンドー、フォグランプ、車内灯、間欠ワイパー、ハザードランプ…。

    私の愛車にはこれらの装備がありません。

    そして、なぜかエアコンが故障(笑)。

    でも、永年憧れ続けてきた愛車を手にした喜びは言い表しようもありません。

    大きい車、いや、父親の車と同じ大きさです。
    左ハンドル、世界の車の殆どが左ハンドルです。
    排気量、父親の車よりは小さいです。
    エンスト危機、そりゃ45年ですもの。でも大丈夫、スピード出さないし、昨日今日で大分コツを掴みました。

    恐らく高知県で1台だけだと思います。

    今日、神社でお祓いを受けてきました。
    安全運転でいつも左車線を走行しております。

    写真で紹介して、との要望がありそうですが、ナンバーが写ってしまうのでご了承下さい。

    どんな車かお知りになりたい方は、
    「ハネベン 230S」
    で検索してみてください。

    7月8日の出来事(その1)
    告別式

    昨日7月8日は私にとって大きな出来事が3つありました。
    今日から1つずつ紹介していきますね。

    午前中外出しっ放しだった私は昼食もそこそこにとある告別式に参列してきました。

    有限会社金高堂代表取締役吉村浩二氏の葬儀です。

    私と氏の関係って?と思った方多いのではないでしょうか。

    私のホームページのプロフィール欄に経歴の箇所があって
    「以降様々な職を転々」
    と書いていますよね。

    その職の一つが金高堂勤務だったんです。
    吉村氏は私の元雇用主でした。

    高知市朝倉にある朝倉ブックセンターが開店間もない頃、事務室内で「検品」という作業をしていました。
    これは毎日納品される書籍(雑誌を除く)のタイトル・冊数が納品書と相違ないかを書棚に陳列する前にチェックする役目です。

    午前10時開店ですから新刊本は逸早くチェックを済まさなければなりません。
    ですから、検品は文庫本・新書の順に行っており、実用書や専門書は後回しでした。

    焼香の時、そんなことを思い出していました。

    平成15年、司法書士になった時に本店にいらっしゃる奥様に挨拶に行きました。
    私が勤務していた頃、吉村氏も奥様も滅多に朝倉には来られませんでした。
    優しい方でしたが、私は何か緊張していました。

    吉村氏と直接最後にお話をしたのは2、3年ほど前城西館で、とあるイベントが開催された時に簡単な挨拶を交わしたこと。

    今日、朝倉ブックセンターに足を運びました。
    いつもどおりの金高堂でした。

    髭がトレードマークの白髪の紳士だった吉村浩二氏。
    文字通りの急逝でした。

    どうか安らかにお眠り下さい。

    七夕に思う
    本試験を振り返って

    今日は七夕。
    七夕と言えば、私は司法書士試験を思い出します。そして、毎年天気が悪いということも。
    天の川の見えなかった平成14年の七夕が、私が合格した司法書士試験の日という記事は以前にも触れています。

    今年の本試験は7月3日。
    この日も雨でした。

    受験時代にお世話になった受験予備校からの呼びかけで午前8時から試験会場でパンフレットの配布。
    高知城ホールの受験生の皆さん、入口の前でパンフ配ってたオンちゃんは私だったんですよ。
    現役の司法書士が配ってるなんてまさか思わなかったでしょう。

    夕方から解答速報会があって、その後は受験生との慰労会。
    数名の受験生とお話させていただきました。

    今年は高知県は受験申込者約130名で実際の受験者数は110名程度。
    この人数だと3、4名の合格者が出るかな。
    期待しています。

    ちなみに私が受験した平成14年は受験者数約55名で合格者5名という驚異的な合格率を記録しました。
    特に受験番号5番までの合格率は60%ですよ。
    この受験番号の者3名は私を含め、全員高知市内で開業しています。

    今年は択一が少し難しかったようです。
    記述式は添付書類を書かせる問題があったそうですが、できなかった受験生が多いのにはビックリ。
    オイオイ、司法書士ですぞ~
    登記の目的とか申請できない理由ばかり勉強していたんじゃないですか~
    基本を忘れちゃダメですよ!



    お久し振りです
    気がつけば

    6日ぶりの更新で今月初のカキコですね。

    サボっていたわけではないのですが、純粋に更新する時間が取れなかったんです。

    7月1日は午後3時半から会議、2日は社会福祉士の方たちとボウリング&懇親会、3日は司法書士試験のお手伝い、4日は夕方飲み会、昨日は残業に明け暮れ…

    ブログには書いていませんが、いろんな喜怒哀楽のあった数日間でした。

    ここ数日は睡眠不足ですね。
    今日は昼寝したかったのに、何でというぐらい来客と電話が。

    すみません~お昼寝させて~

    今夜はゆっくり休みたいですね。
    週末岡山ではじけるんで(羽目は外しませんよ)体力温存しなきゃ。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。