~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    09 ≪│2010/10│≫ 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    金欠病
    武士は食わねど高楊枝

    あ、また日付変わってる。


    士業は在庫の心配がないから、資金繰りに困ることがない、とお思いの方は多いのではないでしょうか。
    普通に考えればそうですよね。

    でも、私の事務所の金庫を見ても、通帳を見てもなぜか残高が??

    何でこんなにないの?という状態です。

    考えてみると県や警察への許認可申請と不動産登記・商業登記の登録免許税でかなりの金額を立て替えたままになっているからなんですね。
    今回、貯蓄預金に手をつけてちょっとショック。
    ヘソクリ目的でここに入れていたのに~。
    でも、こういうときでもお客さんや銀行には
    「うち資金繰りには困っていませんよ」と言ってしまうんですよね~。

    まぁ、金欠の最大の原因は所得が前年比減の上に、多額の税金を持っていかれたことに尽きます。

    所得税・事業税・市県民税・国保税…
    思い出すだけでも腹立つ
    スポンサーサイト

    冬到来とおかやん遭遇
    寒くなりましたね

    札幌では初雪が昨日観測され、高知も寒い朝を迎えました。

    日中の移動はもっぱら自転車でしたが、あまりに寒く、必要以上に速い速度でこいで体を温めようとしましたが、未遂に終わりました

    午後、公証人役場でちょっとしたアクシデントがあり、急遽お客様にハンコをもらいに行くことになりました。

    市内の某マンションでしたが、こちらは緊張の面持ちで接客。
    無事用件を終え、ほっとしてエレベーターに乗りました。

    フロアーに到着して私の視界に最初に入ったのは…

    なんと私の母

    なんでやねん

    母はたまたま知人を訪ねただけ、私はお客さんに用事があっただけ、高知市にもたくさんマンションあるのに何でここで会うかなぁ。
    こういうとき、本気で照れくさいです。
    何ともいえぬ作り笑いをするだけ。

    司法書士になって8年目、初めてのハプニングです。

    不眠症
    夜間工事で

    頑張ってみたけど、やっぱりダメでした。

    午前3時まで眠れず、しかも6時45分には目覚ましが鳴ります。

    こんな状態では日中もろくなことになりません。

    今夜は久し振りに実家に帰って寝ることにします。

    夜間工事
    眠れるか?

    今、事務所の前(私の家の前でもある)で工事が行なわれています。
    機械の音がウォンウォンうなっております。

    おおの、えずいちや。

    って言うたらいかんがやけんど、今夜安眠できるか心配です。

    数日前の工事は眠れなかったですからね。

    こういうとき、道路沿いは嫌ですね。
    目の前は県道でバスルートに指定されているなど、交通量はそこそこある地域です。

    ただでさえ、睡眠不足なんでゆっくり休みたいな。

    つくば紀行
    初茨城と新羽田

    昨日今日と茨城県つくば市に行っておりました。
    茨城県は生まれて初めて訪れました。
    日司連の研修に出席するためです。
    最近はスタッフとして参加するに留まっていましたが、今回は純粋に受講者として参加。

    今日は任意売却をテーマに十六銀行(岐阜市)の黒木正人事業支援部部長の講義を受けてきました。

    落ち着いた口調と分かりやすい講義、実務例も多く紹介いただいて、任意売却に関わることの多い私には大変ためになる講義でした。
    そこらへんの司法書士よりはるかに実務・法務に精通されています。
    それよりも感服したのが黒木先生、昨日は聴講生として全ての講義をお聴きになって講義内容が重複しないように注意を払い、また補足説明が必要なものには時間を割いて解説されました。

    今日の3時間の講義は本当に素晴らしかったです。

    高知へ帰るために羽田空港へ来ましたが、国内線ターミナルもリニューアルされていました。
    ラウンジが大幅に変わっていてゴージャスになったのもありますが、嬉しかったのが優先セキュリティーレーンの設置。
    これまではファーストクラスレーンしかなかったのですが、JGCレーンが新設され、私も利用可能に。
    これはいいですねぇ。
    来月も羽田空港利用予定なので満喫しようと思います(一瞬ですけど)。


    輪廻転生?
    二人の大リーガー

    気がつくと日付が変わっていました。
    今日は10月22日。

    大リーグ、イチロー選手の誕生日です。

    今日はイチロー選手が尊敬する故ジョージ・シスラー選手とのお話をします。
    かなり私自身が脚色しているので誤解しないでくださいね。

    2004年、大リーグ最多安打(257)記録保持者だったシスラーの記録を84年ぶりにイチロー選手が破りました。
    このとき、多くの日本人は初めてシスラーの名前を聞いたことでしょう。
    一体、彼はどんな選手だったのでしょうか。

    1897年生まれのシスラーは、ア・リーグのお荷物球団セントルイス・ブラウンズ(現ボルチモア・オリオールズ)で活躍し、1920年に打率.407で首位打者となり、上記の大記録を打ち立てました。
    しかし、この年、ニューヨーク・ヤンキースのベーブ・ルースが54本塁打とこれまでの大リーグ記録29本を大幅に更新したため、ファンの関心はもっぱらルースでした。シスラーの快挙はあまり脚光を浴びませんでした。

    1930年に引退、その後はブルックリン・ドジャースのスカウトに就任。
    あのジャッキー・ロビンソンを入団させたのが彼でした。

    1973年3月に80歳で死去。その7ヵ月後にイチロー選手が生まれました。

    イチロー選手はシスラーの墓前に立ち、1973年3月26日の文字を見た時、何ともいえぬ感情になったそうです。

    大リーグで最多安打記録を樹立したシスラーは引退後、黒人選手の大リーグ入りに尽力し、見事成功させました。


    ここからうりぼうの妄想です…。

    あと、黄色人種が残っています。じゃぁ、自分が黄色人種に生まれ変わろう。
    1973年に日本人として生まれ変わり、2001年に再びアメリカに戻って来ました。
    「日本人じゃ野手は務まらないよ。」の偏見に見事打ち勝ち、いきなり首位打者。


    私がこんな妄想をしたのは、二人とも180センチ77キロの左打者であるというのも理由の一つです。

    脚色だらけですけど、こういう空想もたまにはさせてください。
    もう午前一時です。

    おやすみなさい。




    現実
    年下のパパ

    今日は来客・電話にてんやわんや、午後は県庁めぐりでかなりヘトヘトになり、事務所へ帰る途中、とある菓子店に寄りました。

    中学生が先客でケーキを注文していました。

    同級生と店員の会話から父親へのバースデーケーキを買いに来たことがわかりました(あ、盗み聞きしていないですよ。誤解しないでね)。

    まぁ、微笑ましいことだ、と思いながら自分はケーキのショーウィンドーを見ながら何を注文しようか考えていました。

    ふと、店員の
    「ロウソクお付けできますよ。35歳ですね?」
    の声が聞こえてきました。

    え、この中学生のお父さん、私より年下なの?

    なんかショックでした。
    確かに若いお父さんならこの年齢も充分に考えられますもんね。
    私なんか今から頑張っても「お父さん55歳」って言われるんですね~。
    そう思うと、やっぱり私って若くないんだぁ。

    中身は15歳から変わってませんけど(汗)。

    寝起き
    だんだん辛くなり

    私が大の寒がりということはブログでたびたび紹介していますが、寒くなるに連れて朝、布団から起きるのが辛くなります。

    毎朝6時45分に目覚ましをセットしていますが、いつも憂鬱な状態で目覚めます。
    布団から出たくない~てな感じで。

    夏場と違って体がだんだん重くなってきます。
    少し油断すると事務所に着く時刻が8時半を過ぎることもあるのです。

    これからますます気温が下がります。

    私の嫌な季節が着々と訪れているのであります。

    拍手御礼
    500拍手記念

    福岡帰りのうりぼうです。

    博多から新幹線と在来線乗り継ぐこと5時間。
    流石に昨日はクタクタでした。

    今朝事務所に来てブログチェックをしていたら、
    遂に私のブログへの拍手回数が500回を達成したのです

    825回で500拍手。
    決して速いペースではありませんが、つたないブログでも読んでくださる皆さんに感謝します
    500拍手はそんなみなさんの温かいお気持ちの現れですからね。
    拍手してもらうことを考えながら書いているわけではないのですが、皆様からいただく拍手は本当に嬉しいものです。

    この記念すべき500拍手をしていただいた方、私には分かるんですね

    城山町にお住まいの、といえばもう分かりましたよね、そうです、アナタです。
    この場を借りて厚く御礼申し上げます。

    これからもうりぼうの独り言はどんどん続きます。
    グアム紀行の続編を期待されている方、思い出のオールディーズを楽しみにされている方、ルパンシリーズのカルトネタを待っている方、みなさんのご期待にはこれからも応えていきます。
    でも、私のひそかな楽しみ、ドジャースネタも続きますよ~。





    休日の朝
    心地よい目覚めとFM放送

    昨晩は散歩・入浴の後、録音していたラジオ語学講座を聴いていいるうちについ、ウトウト
    寝っころがりながら聴くからこんなになるんです(*^_^*)

    気分を変えて、久々にFM高知の「ジェットストリーム」を聴きました。
    お休み前に聴くと、やはり癒されますね。

    今朝は目覚ましをかけずに自然起床。
    おかげでとっても気持ちがいいです。
    それでも8時過ぎには起きました。

    FMラジオを聴きながら朝食。
    平日はNHKのAMニュースをかけているのでまた違った気分になります。

    普段パソコンで長時間画面を見ている私にはラジオの方が向いているな、とつくづく思うのであります。

    今日は午後から会議。
    その後夜行バスで福岡。
    明日は残念ながら心地よい目覚めというわけにはいかないようです。

    地名散歩
    後免~珍名そのわけ

    今日ヤフーニュースを読んでいたら、お笑い芸人のU字工事が本籍地を南国市後免町に変更させられるかもしれない、という記事が載っていました。

    この企画内容についてのコメントはカットするとして、今日は高知県外の皆さんにこの「後免」という地名についてお話をさせていただきます。

    江戸時代初期は「稲吉村」と呼ばれていたこの地域(今も「稲吉」の看板をあちこちで見かけますよね)、土佐藩家老野中兼山が開墾に乗り出します。「稲吉新町」を作り上げましたが、元々荒地のこの地区に居住しようとする者はいませんでした。そこで、野中は、この地区の居住者からは年貢を徴収しないお触れを出しました。これによって稲吉新町は発展、税金を免除された町ということで後に「後免町」と呼ばれるようになりました。

    江戸時代から明治、大正と後免町の名は受け継がれましたが、昭和34年の市制施行に伴い、「南国市」となり、現在は南国市の一地名として残っています。
    ちなみに南国市の正式名称は「なんこくし」。「なんごく」とは濁りません。
    これは、「須崎」や「佐川」のように全国的には濁るが、高知だと濁らないことが理由だそうですが、ホンマかいな。

    今はJR特急停車駅・土佐電鉄の終着駅としてあるため、県外の方にもなじみの地名となっています。

    テレビニュースから
    33人の奇跡

    全世界で大々的に報道されたチリ鉱山落盤事故救出の模様。

    私も今日、テレビで見ました。

    本当、感動しました。
    69日間の坑内での生活、作業員たちの大変さは想像を絶するものがあります。

    無事に救助できて、本当によかったですね。

    全世界に感動を与えたニュース、素晴らしいニュースです。

    中断中
    すみません

    最近ブログの更新をしていませんが、ネタがないわけでも体調が悪いわけでもありません。

    ちょっと別の用事をしているうちにブログを更新せぬまま家に帰りたくなったり、とかの状態です。

    明日には通常のブログを書く予定ですのでしばしお待ちを。

    電話相談会
    武富士110番

    今日は高知県司法書士会館で「武富士110番」が開催され、私も朝から相談員として参加してきました。

    あれ、NHKテレビのニュース見たけど、吉本なんか映ってなかったぞ、と思われた方、実はあの時、私は別の場所にいたんです。
    映像は司法書士会館の3階の光景で、私は4階に待機していました。

    電話機を6台置いていたので2ヶ所に分散していたんです。
    4階には私のほか2名の司法書士がいました。

    相談件数は決して多くなく(予想を大幅に下回りました)、慌しさはありませんでしたが、相談者の中にはなけなしの年金の中から長年に渡りずっと返し続けている方がいらっしゃいました。
    あと1年早く相談に来られれば会社更生申立に至る前に解決されたかも知れないことを思うと複雑な気持ちになります。
    慎ましい生活の中、真面目に返し続けていたので司法書士に相談する必要を感じなかった、
    そういった方が多かったのではないでしょうか。

    相談会が終わって振り返った時にふと、そんなことを考えていました。

    サボリ気味
    散歩

    東京横浜への逃避行中に散歩をしなくなったら、高知へ帰ってきても散歩をしない日が多くなりました。

    東京横浜では足が痛くなるぐらい歩いたのですが、その反動でしょうかね。

    お腹が膨れるよ。
    だめだこりゃ。


    サイレン
    そりゃおえまー

    久々に岡山弁を言ってみました。
    私が初めて覚えた岡山弁が「おえまー」。

    表題の言葉は土佐弁で言えば「そりゃいくか。」
    つまり、「それはだめでしょ」という意味です。

    大津バイパスを走っていた時の出来事です。
    けたたましいサイレンを鳴らしながら2台のパトカーが私の車を追い抜いていきました。
    そして、信号待ち交差点では2台の消防車がサイレンを鳴らしながら私の目の前を去って行きました。

    ほどなく信号が青になり前方の消防車を見ながら加速を始めたところ、私の右を再度パトカーが抜いていきました。
    そのパトカー、クラクションを鳴らしながら疾走。
    慌てて左車線に流れるパッシングされた車

    なんか、この光景に腑に落ちないものを感じました。

    私が幼少の頃、パトカー、消防車、救急車、それぞれ違うサイレンでした。
    ところが今はどれも同じに聞こえます。
    目の前をサイレンを鳴らした消防車が走っていたら、普通ドライバーは赤い車に注視するのでバックミラーは普段よりは見なくなるはず。
    その真後ろを消防車と同じサイレンのパトカーが来てすぐに気づくの?
    実際、私、最後のパトカーは抜かれるまで気付かなかったです。

    だから、そのパトカーに「そりゃおえまー」って突っ込みたくなるんですよ。

    相手のサイレンに気付かずに緊急車両同士が交通事故を起こすことも少なくありません。
    何でサイレン同じにしちゃったんだろ?
    救急車同士が衝突したらホント、しゃれにならないですよ。


    ただいま
    浪漫紀行

    知らなかった方はごめんなさい。

    先週半ばから昨日まで1週間近く高知を離れておりました。
    行き先は東京・横浜でしたが、日本であって日本でないような異次元空間にいた、とでも言っておきましょうか。

    事務所をこれだけ留守にすると、書類の上も大変なことになっています。
    今日は取引と電話と机の上の整理を行う予定でしたが、午後は接客だけでつぶれてしまいました。
    疲労も相当のレベルです。
    書類もメールも目を通せていないものがたくさんありますが、うちの可愛い事務員の
    「疲れている時にやってもはかどりませんよ。」
    の忠告に従い、今夜はこれでパソコンの電源を切ります。

    明日から本格的に復帰しないといけませんね。

    しかし、体力弱ったなぁ…。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。