~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    03 ≪│2010/04│≫ 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    喜怒哀楽
    人間ですもの

    世間ではGWに突入し始めたようで今日お休みの職場も多かったようですね。

    今日は月末と言うことで慌しい一日でした。

    今日はタイトルにある喜怒哀楽を全て体験した一日でした。

    良い事もあればそうでない事も。

    喜は不安を抱えた方に電話で安心させたとき。
    怒は私の仕事を批判した方に対して。
    哀は予想もしなかったお願いの電話に対して。
    楽はお客様からの高額報酬振込みの通帳を確認したとき。

    こう振り返ってみると毎日いろんなことがあるんですね。

    明日も喜怒哀楽があるのかな。
    スポンサーサイト

    ドジャース名選手列伝
    カーク・ギブソン~奇跡の一打

    ドジャースフリークの私が持っているドジャース関連DVDで何度見てもゾクゾクするのが1988年のワールドシリーズ第1戦のハイライトです。

    チームのリーグ優勝に貢献したギブソンでしたが、両足を故障してしまい、シリーズの先発から外れます。
    相手チームはオークランド・アスレチックス。
    4番打者を欠いたドジャースの勝利を信じる者はほとんどなく、アスレチックスの圧勝、これが大方の予想でした。

    第1戦。ドジャースが先制するも、ホゼ・カンセコの満塁本塁打であっさり逆転され、最終回、後の殿堂入りクローザー、デニス・エカーズリーが登場します。
    1点ビハインドの2死1塁の場面で代打として登場したのがギブソンでした。
    足を引きずりながら打席に入るギブソンにファンは大きな拍手を送りますが、ファウルのたびに小走りのギブソンに溜息。
    アナウンサーも「ラソーダ監督、これはあまりに危険な賭けです。」「やはりこの賭けは失敗に終わるのでしょうか。」と諦めモードでした。

    そのエカーズリーの8球目、ギブソンの打球が右翼席に飛び込みました。
    なんと、シリーズ初の代打逆転サヨナラ本塁打です。
    興奮したアナウンサーが「信じられません!なんということだ~!!」と絶叫しました。
    走ることの出来ないギブソンは歩いて帰れる本塁打でこのドラマにけりをつけました。
    「神様が打たせてくれたとしか考えられません。」
    試合後、彼はこう語りました。

    ギブソンが打席に立ったのはこの1回だけでしたが、アスレチックスの息の根を止めるには十分でした。4勝1敗、下馬評を覆してドジャースはワールドチャンピオンに輝きました。

    17年の現役生活を通じてはずば抜けた成績は収めていないのですが、このサヨナラ本塁打はいつまでも語り継がれることでしょう。

    とんぼ帰りじゃないけれど
    雨の新大阪

    土砂降りの雨の中、高知駅へ向かいました。

    行き先は新大阪。
    今回は珍しく、飛行機じゃありません。

    というのも、帰りが遅くなるので伊丹からの帰りの便が間に合わないのでそれじゃぁ往復ともJRにしよう、という単純な理由です。

    研修講師との打ち合わせでした。

    日帰り大阪はきついですけれど、以前の名古屋に比べると往復で2時間短いこともあってかなりラク(?)でした。

    JR利用の際は必ず乗り換えする岡山駅ですが、ホント、この駅で下車しなくなりました。
    最後に降りたのが3年前じゃなかったかな?
    今の岡山市ってどんな感じなんでしょうね?
    10年前に住んでいたのに何か今はずいぶん昔のような感じです。

    帰りの南風はガラガラでした。気がつきゃ1号車の乗客は私だけになっていました。

    こりゃさびしいですね。

    有給休暇
    2-1=1?

    今日は私一人で執務しておりました。

    朝一で法務省のオンライン申請時にトラブルが起きて、いきなりテンション斜めです。

    まぁ、何とか収拾し、その後も執務に勤しんだのですが、事務員がいない時は雑用もすべて自分自身でやらないといけません。
    そういうこともあって今日は予定した仕事の半分くらいしかこなせませんでした。
    本当の締切が迫っているものから優先的に、という感じでした。
    急いでいる仕事もありますが、手がつけられないでいるのもあります。

    こりゃあ大変だ。

    事務員が一人欠けると、マイナス効果が増えるみたいで、今日の私は2-1=0.5の気分でした。

    明日は二人体制ですが、私が午後から不在の為大変なのだ~

    ひょんなことから
    偶然の再会

    昨日は、高知共済会館で第10回クレジット被害対策・地方消費者行政充実会議が開催され、私も出席してきました。
    朝から夕方までの長丁場でしたが、弁護士・司法書士をはじめ70人近い参加者で主催者側曰く大盛況だったとのことです。
    普段、私は行政側、ということをあまり考えずにクレジット問題に対処していましたが、これからは考えながら応対する必要がありそうですね。

    その後の懇親会で弁護士の先生方と(千葉県の方が多かったです)いろいろお話させていただきました。

    一次会の後、二次会ということで大勢の先生方(15名はいたかな)をひろめ市場に案内しました。

    さあ、席に着こうかな、と思ったその時、

    「おい、吉本。」の声が。

    えっ、と思ってその方向を振り向くと…

    なんと松山にいる大学時代の同級生じゃないですか

    聞くと、家族でふらり高知へやってきてちょうど私の話をしていた矢先のこと。

    私もそうですが、彼も物凄くビックリしたみたいです。

    彼は千葉県出身で、私が接待しているのが千葉県の弁護士さんでなんとも不思議な千葉ローカル話が出てきたりしました。

    ひろめ市場での思わぬ再会。
    なんか盛り上がっちゃいましたね

    偶然って凄いなぁ

    でもこんな偶然なら大歓迎


    後見人日誌
    請在天堂安楽地睡

    今日は先日亡くなった被後見人の告別式に参列してきました。

    終戦間際に満州へ移り、帰国したのが日中国交回復後の昭和53年。
    詳細はわかりませんが、彼女には幾多のドラマがあったことでしょう。

    私に会う度ににっこり微笑んでくれた優しい方。

    しめやかに行われた葬儀の中、私は短かった後見生活を振り返っていました。

    最初に就任した時はできればかかわりたくなかったと、あれほど消極的な気持ちだったのに、今はもっと続けたかった、そんな気持ちの自分がいます。

    最後に棺に釘を打つ音を聞いたとき、私の心にも釘が打たれたような気持ちになりました。
    故人の亡骸を見ていない私は、この時初めて、被後見人は亡くなったんだ、と実感したのです。

    火葬場の向こうへ皆を見送りながら、私は斎場を後にしました。


    天国で安らかにお眠りください。

    本屋にて
    探すのも大変

    現代人の活字離れが言われて久しいですが、確かに私もその一人かもしれません。

    仕事に関する以外の書籍の購入費はかなり落ち込んでいるような気がします。

    今日は高知市内のとある書店に足を運びました。
    いつも足を運ぶ書店にお目当てのものがなかったからなのですが、滅多に行かない店はどこに何があるかがわからないので結構難儀しました。

    数十分の滞在後にお目当てのものを購入してその店を後にしました。

    たまにはゆっくり家で仕事以外の本を読みたいのですが、現実は出張の際の電車や飛行機の中で、というのが関の山です。

    どうも私は余暇の過ごし方がうまくないですね~

    終焉
    後見人の宿命

    病院の公衆電話から鳴った一本の電話。
    「もしもし、吉本さん…。」

    心の準備は出来ていましたが、遂に非情の声を聞かされることとなりました。
    「○時○分、母が亡くなりました。」

    私が後見人として就職していた方が亡くなりました。
    1年余りの短い期間でした。

    今月上旬会った時は元気だったのですが、命とは分からないものです。

    いろんなことをやるのには1年ではあまりに短すぎました。
    亡父の遺産分割協議はとうとうまとまりませんでした。

    遺族の方からは残念がられましたが、これが宿命なのです。

    預金の解約も相続人全員からしなければなりません。
    生前私が葬儀代相当額をあらかじめ出金しておけばその支払いに困ることはありません。

    ですが、それを行うのは被後見人が亡くなることを前提とした行為で、遺族のことを思うととてもそれはする気になれませんでした。
    県外在住者もいるのですが、致し方ありません。

    悲しみに沈む遺族を前に預かった通帳等を残し、私は立ち去るよりありませんでした。

    後見人って赤の他人ですけど、親族と深く関わるようになるとそうも言ってられなくなります。

    立つ鳥跡を濁さず、って言いますけど実際はなかなかできないものです。


    この方とのかかわりはわずか1年でしたが、物凄い濃い中身のある成年後見業務でした。

    合掌。


    ショック
    嗚呼無情

    私の大好きな岡本真夜のヒット曲「そのままの君でいて」がひょんなことからまたランクアップしているようですね。

    このようなニュースとは対照的に今日の私はまた凹み。

    自分のミスでお客さんを怒らせてしまいました。
    言い訳できないミスだったので本当に辛いです。

    こういう場合後のフォローが大切なんですよね。
    明日に汚名返上します。

    はぁ、ホント悪いことしちゃったなぁ…。

    喉がカラカラ
    慣れませんね

    今日の夕方、高知県司法書士会館で任意勉強会を開催しました。

    今回は私が発表する番でした。

    テーマは司法書士法で、懲戒制度と資格制度についてでした。

    あらかじめ予習したりしますが、本番はなかなか思うようにしゃべれません。
    後になって言い抜かったこと、言い方を間違えたりしたことが出てきたりします。

    そして終わった後に喉がカラカラになることも。

    事前はそれなりに時間を費やしているのに本番はあっという間。
    人前でしゃべるのって本当に難しいですね。

    今も水を飲みながらブログ書いています。

    久し振りの
    東京フライト

    昨日は第40回日本司法書士政治連盟定時大会が東京で開催され、私も出席してきました。

    飛行機に乗ったのは1か月ぶりでしたが、何か随分久し振りという感じがしました。

    大会には千葉景子法務大臣、谷垣禎一自民党総裁、加藤公一法務副大臣、渡辺喜美みんなの党代表ら錚々たる顔ぶれが揃っておりました。
    その後の懇親会には仙石由人内閣府特命担当大臣も来られました。

    いろんな考えの方々がいらっしゃいますが、私はあまりこの政治連盟の大会が好きではありません。
    大会内の雰囲気にどうしてもなじめないですね。
    いつも早く終わらんかなぁ~って思ってしまいます。

    今日は早めに高知へ帰ってきましたが、いろいろたくさんやることが残っているので大変な一週間になりそうです。

    へべれけ
    その時一夜の記憶がとんだ

    今日はチャップリンの誕生日なのでチャップリンネタを書こうとしましたが、昨夜の大酔いでそれどころではありません。
    今はだいぶん落ち着きましたが二日酔いで一日しんどかったです。

    ここまで酔うのってありえん、ぐらいグデングデンにつぶれました。

    タクシーで仲間に連れて帰ってもらったのですが、当然ながら全く記憶がありません。
    こんな醜態ありえない、ぐらいの酷い有様でした。

    お酒に呑まれて、おかやんにこじゃんとづかれて、クリーニング屋さんに臨時収入を献上し、凹んだ一日。

    はぁ、一人禁酒法施行や。
    明日は飲まんとこう。

    講座特訓中
    発音が難しい~

    三日坊主にならず、ちゃんと続けてますよ。

    中国語講座。

    今は発音の仕方の勉強をしていますが、これが意外とというかなかなか難しいのですよ。

    中国語には日本語でいう「濁音」がありません。
    ガ行・ザ行・ダ行・バ行がないんですよ。
    例えばgaとkaはカタカナ表記するとどちらも「カ」になります。

    違いは何かというと、gaは空気を出さないような感じで軽く「カ」というのに対し、kaは子音をため空気を押し出しながら「カ」と発音します。無機音と有機音というふうに区別されます。

    これをゆっくり発音されると聞き取ることはできますが、早くなるともうアウト。
    どっちがどっちか分からなくなります。
    日本語にはない発音なんでどちらも同じに聞こえてしまうんですよね。

    来週からは本格的会話がスタートします。

    落ちこぼれないように頑張らなくちゃ。

    ルパン三世傑作選
    ニセルパンを捕まえろ!(旧20話)

    ルパン三世の仲間の中で最も多く登場しているのが次元大介。
    時には親友、時には部下、時にはルパンの命を救ったことも。

    その次元が唯一登場していない作品がこれです。

    ルパン三世を語る泥棒が現れ、次々と窃盗を繰り返していました。
    しかし、身に覚えのないルパン、だけど手口はルパンそっくり。
    一体何故?このようなことができるのは誰?

    ルパンはその泥棒の正体を探るべく、ゾクゾク島へ単身乗り込みます。

    島の住民全体が盗賊という凄い島ですが、誰もルパン三世の顔を知りませんでした。
    手口がルパンそっくりなのはルパン家に伝わる秘伝の書をこの島民が隠し持っていたからに他ならないのですが、もちろん、ルパンはこれを取り返しに行くわけです。

    銭形警部が少し登場する以外は峰不二子も石川五右エ門も登場しない異色中の異色。

    たまにはこういう作品もいいでしょう。

    気象面白統計
    高知の実情

    ブログネタがないなぁ~と思いつつネットサーフィンしていたら面白いものを発見しました。

    総務省統計局が出した平成20年度の統計の中の気象部門で高知県らしさが如実に現れていたんですよ。
    その内容は…

    年平均気温    17.7度(全国第4位。四国トップ。1位は沖縄県の23.5度)
    年平均相対湿度  70%(20位。1位は富山県の80%)
    月別最高気温  32.8度(22位。四国ビリ。1位は大阪府の35.0度)
    月別最低気温   2.9度(42位。四国トップ。1位は北海道の-6.8度)
    快晴日数      25日(20位。四国トップ。1位は宮崎県の47日)
    降水日数      121日(16位。四国トップ。1位は富山県の180日)
    降雪日数      13日(36位。四国ビリ。1位は北海道の135日)
    年間日照時間 2034時間(1位。2位は宮崎県の2003時間)
    年間降水量   3213ミリ(1位。2位は熊本県の2801ミリ)

    年間日照時間と年間降水量がともに全国トップなんですよ。
    相反するのに不思議ですね。
    しかも、快晴日数と降水日数は決して全国順位は大したことないんですがトータルの量が凄いですね。
    特に降水量は断トツですよ。

    からっと晴れてザーザー降る。
    昔から言われてた高知の天気は数字で見てもちゃんと立証されているんですね。

    改めて見るととっても面白かったです。

    ソウル紀行(続き)
    冬のカナタ

    昨年の11月にソウル紀行その6をUPして以来、その続きが書かれないまま半年近くが過ぎてしまいました。

    今さら、とは行ってもなんですが、私の記憶が薄れてしまったこともあり、これ以上の更新は困難です。

    備忘録代わりに行ったところだけ記載しますね(なんちゅうこっちゃ)。

    翌日
    エステ~ショッピング~ナンタ鑑賞(めちゃくちゃ面白かったですよ!)~鍋満喫
    最終日
    帰国

    言い訳になりますが、紀行文ブログは資料片手に書くので時間がかかるんです。
    後回しにしていました。
    次回以降はこんなことにならないよう早めに書きますね。

    行楽列車
    いつかはのんびり…

    今朝の日経新聞の別紙に「初夏に乗りたい行楽列車」ランキングが掲載されていました。

    1、2、5位にSLがランクインされています。
    8年前に比べてかなりSL人気が出ているようです。

    私も時々JRを利用していますが、未だかつてSLには乗ったことがありません。
    小学校時代、比島の交通公園によく遊びに行って廃車になって展示されたSLにはよく乗って遊んでいましたがね。

    一度は乗ってみたいですが、なかなか席が取れないらしく、いつも二の足を踏んでいます。

    ベストテンに入っている列車の中では小田急ロマンスカーには乗ったことがあります。一番前の「前展望席」を。
    めちゃ混みの小田急線にあってこのロマンスカーのゆったりさは学生ながら贅沢気分満喫でした。

    SL以外で私が興味を持ったのが「特急ゆふいんの森」「寝台特急トワイライトエクスプレス」でした。
    どちらもいつかゆったりと乗ってみたい列車です。

    小学生の時初めて乗った国鉄「急行あしずり」から約30年、うりぼうもおんちゃんになりました。

    雨の一日
    ほろ酔い

    こんばんは、うりぼうは今少し酔っています。

    ビールと日本酒を飲みました。

    今テレビを見てたら
    「お~い中村君♪」の歌が流れてました。

    何だかとりとめもないですね。
    酔ってるとこんなものです。

    おやすみなさい。

    40周年
    記念花植え

    昨日は朝早くから地元でボランティア活動をしていました。

    今年40周年を迎える神田事業主協会の、毎年恒例の春の花いっぱい運動です。

    神田街道=県道37号線沿いに花を植えていくのですが、私は石立十字路北側の担当でした。

    大体1時間強で全てが終わります。

    花植えの後は献血。
    昨年は海外旅行後間もないということで採血を断られたのですが、今回はどこにも行っていなかったので無事献血。

    今回が56回目の献血でした。
    50回目まではよく行っていたのですが、その後は年に1度のペースに落ちています。
    なかなか行く機会がなくって…

    夜は懇親会(1次会も2次会も事業主協会のメンバーのところです)。

    こうして神田事業主協会の一日は終わるのでした。

    ちょっとしたプレゼント
    それは秘密です

    お客様のところへ出かけた時、たまに差し入れなどをもらうことがあります。

    圧倒的に食べ物が多いのですが、今日訪ねたお客さんからは意外なものをいただきました。

    別に秘密にするようなものではないのですが、何をもらったかを言ってしまうと、勘の鋭い方に私がどこへ足を運んだかわかってしまう可能性があるため伏せますね(まぁ、当てたら凄いですけど念のため)。

    それをもらった私はとても嬉しかった、ということで。

    ごめんなさいね、もったいぶったブログで。

    月曜日
    体がなまる

    土曜日曜と仕事を全くしていなかったこともあり、今日はいささか疲れました。

    やはり月曜は体が重いものです。

    いやぁな電話も月曜は多いですもんね。

    なんか愚痴っぽくてちっとも面白くないですね、今日のブログは。

    まぁ、こんな日もあります。
    というか、これからラジオ聞くのでおしまい。

    じゃぁね。

    以上、手抜きブログでした。

    屋外にて
    花見と田植

    金曜日は花見をしました。
    前日が雨だったんで心配されましたが、
    無事開催。
    でも少し風が強くて寒かったですね。

    翌土曜日は朝から田植です。
    金曜と違って穏やかな天気でぽかぽか陽気でした。

    ちょっと日焼けしたみたいです。

    決して広い田ではないのですが、うちの田は長方形ではないため、植えるのが結構めんどくさいんです。
    機械が植えられない箇所は人間の手作業で。

    まぁ、それよりも大変なのが田植機の洗浄。
    これがホントに辛い。

    朝8時過ぎから始まった作業ですが、後片付けが全て終わったのが午後5時過ぎ。
    もうかなり寒くなっていました。

    夜はビールとステーキ定食とチョコレートパフェを食べました。
    肉体労働をしたので何でも美味かった♪

    そして爆睡。

    しんどかったけどよい一日でした。
    農作業もたまにはいいですね。

    新たなスタート
    バイリンガルを目指して

    今日は4月1日ですけど、私は嘘をつくのが下手なんでホントのことを書きます。

    昨日は終わりがテーマだったので、今日は始まりをテーマに。

    今週の月曜から私が始めていることがあります。
    ヒントは毎日ラジオを聞くようになったこと。

    はい、NHK第2で外国語の勉強を始めたんですよ。
    その外国語とは

    中国語。

    大学時代の第二外国語がフランス語だった私にとって中国語は未知の世界。
    だけど、アラフォー男の新たなチャレンジで飛び込んじゃいました。

    直接の理由ではないですが、私が成年後見業務の一環で毎月中国人の方の家を訪問していて、何となく親近感を抱いていたんですね。
    今までは単なる世間話でしたが、これからは中国語レッスンが加わります。
    相手の方、私が中国語の勉強を始めたといったら大層喜んでくれました。

    てなわけで、勉強サボってたらお客さんにばればれになるので真面目に
    勉強し続けます。

    再見





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。