~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    10 ≪│2009/11│≫ 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    月末
    あと1ヵ月

    今日で11月も終わり。明日から12月です。
    早いもので今年も残すところあと一年。

    今年の事務所の実績を振り返って見ますと、昨年の売上はとっくに超過しております。
    平成18、20年度がほぼ同額で19、21年度が大きく伸びています。
    要するに一年おきに山と谷があるのです。

    今年は税金面ではかなりラクをしたのでこの反動が来年に来るのですよ。

    そう思うとかなり憂鬱です。

    ハァ…
    スポンサーサイト

    機内の有名人
    意外と気付かないものです

    昨日の私が乗った高知福岡便にプロゴルファーの方が乗っていたそうです。
    ゴルフをやらない私は全くわかりませんでした。

    今年は年間80回ほど飛行機に乗る私ですが、機内で有名人を見かけることはほとんどありません。

    先月、お忍びで高知に来られていた辰巳琢郎さんのすぐ後ろの席になったことがありました。
    でもお忍び情報知らんかったから、すぐにはわからなかったんですよ~
    サングラスかけてたし、マネージャーいなかったし…。
    声かけてみてもよかったのかな…?

    あと同じ日に別の飛行機で柳生博さんを見かけました。
    柳生さんはテレビで見たまんまです。
    意外と背が高いのにビックリしました。
    お連れの方と一緒だったので声かけられなかったです(>_<)

    「100万円クイズハンター」懐かしいなぁ。

    以前、笑福亭笑瓶さんが彼の物まねをして、
    野球拳の唄を替え歌で

    「♪柳生するなら~こういう具合にしやしゃんせ~
     ちょいと、奥さん、ハンターチャンス

    とやった時には腹抱えて笑いました。

    一日に二人も芸能人を見たのは初めてのことでした(コンサートや舞台を除く)。


    小倉にて
    快適なホテル

    こんばんは、うりぼうは今、福岡県北九州市にいます。
    第29回クレジットサラ金被害者交流集会に参加しています。

    会場の厚生年金会館には1000人を超える参加者が全国から集まっていました。
    かなり大規模な会になったようです。

    で、今夜は市内のホテルに宿泊しているのですが、小倉駅近くの西鉄イン小倉です。

    西鉄インの利用は初めてですが、なかなか良いですよ。

    朝食付きで4500円というのもかなりの魅力ですが、大浴場もついているのです!
    大浴場つきでこの値段はちょっと記憶にないですね。

    ほろ酔い気分でしたが、サウナで汗を流してきました。
    最近気になるお腹ですが、体重計に乗ってみると意外と重くなかったのには驚きました。

    こりゃダイエット頑張らなくちゃ。
    ちょっとあきらめかけていましたから。

    昼の帯屋町
    淋しいなぁ

    今日の午後3時半、ちょっとしたイベントに参加するため帯屋町に出かけました。

    中央公園北口からひろめ市場まで旗を持って行進したのですが、私はパレードそのものよりも人ごみが気になりました。

    あれ?昼の帯屋町ってこんなに人少なかったけ?
    これが率直な感想です。

    閉店した店も増え、ショッピングプラザも閉鎖されたまま。
    高校生の下校時間と重なっていたのに、その姿もまばらでした。

    私の高校時代は昭和から平成にかけての好景気時代、いわゆるDCブランドブームの真っ只中で
    街にはいろんな店が賑わっていました。

    あれから20年、人通りがこんなに変わってしまったのですね。
    当時はイオンもフジグランもパワーセンターもありませんでした。
    大丸・西武の二大デパートが台頭していましたね。

    ネットショッピングが多い私が言っても何やそれ、って言いたくなりますよね。

    体力低下
    疲れやすい毎日

    毎日午前様の状態です。

    会議とかで遅くなるのですが、夕食後ぐったりしており、机に向かってもなかなか腰が上がりません。
    床についてもなかなか寝つきが悪く、日中はだるい感じです。
    にもかかわらず、何かバタバタしています。
    日中はプリンターの調子が悪く、それが私のストレスを増強させた感じです。

    このような体の時、そろそろ危険信号が出ます。

    帰りたいなぁ。

    高知地裁にて
    被告代理人・吉本修治

    今日私は高知地方裁判所で被告代理人として法廷に立ってきました。

    え!?司法書士って簡易裁判所でしか代理人になれないんじゃなかったの?

    はい、確かにそうです。
    でも、この場合の代理人というのは「訴訟代理人」つまり、委任状をもらって法廷に立つ代理人のことを指します。
    私は訴訟代理人ではなく、「法定代理人」として法廷に立ちました。
    不在者財産管理人という民法で規定された制度で、私は行方不明の被告の代わりに法廷に立ったわけです。
    高知地方裁判所の205号法廷に初めて入りました。普段見慣れている簡易裁判所とは様相ががらりと違います。

    口頭弁論は今日だけで終わらず、次回原告本人が出頭することになりました。

    来月にもう一度、ここの法廷に立つのですね。

    雨の披露宴
    東京に住む従妹

    11月22日は俗に「いい夫婦の日」と言われますが、この日私は披露宴に出席しました。

    東京に住んでいた従妹がこの10月に結婚しましたが、式はこじんまりと東京で行ったので、今回は地元土佐市で親族集めての披露宴でした。
    新婦はかつては高知のテレビ局でレポーターをしていたので、実は皆さん見たことあるかもしれませんよ。
    当時ニートだった私は映画の試写会抽選に特別な取り計らいをしてもらったこともあります。
    今は懐かしい思い出です。

    今は綺麗な標準語を話す従妹も私達の前ではコテコテの土佐弁に早変わり。
    土佐弁教師が共通(祖母)なので私と同じようなしゃべり方をします

    千葉県出身の新郎は私達の会話が外国語に聞こえたかも知れません。

    「おんちゃん、○○さんにそんな土佐弁で言うたちわからんき。」
    「そのわからんきという言葉の意味がわからんき。」

    お酒の入った私達の土佐弁はさらにコテコテになってゆくのでありました。

    仕事の合間にとんぼ返りで帰省した新郎新婦。
    なかなか高知に帰ってくることはないでしょうが、たまには皆でまたワイワイやろうね。

    末永くお幸せに



    伊丹空港にて
    現実逃避と言うけれど

    昨日は東京、今日は大阪。
    二日続けて平日での県外会議です。
    昨晩から今朝にかけての高知の滞在時間が12時間ありませんでした。
    ホンマ、寝に帰っただけ。

    今日の会議は昼からですが、ANAのダイヤ改正でちょうどの便がなくなり、もうすでに伊丹に着いています。
    雑務の合間にこのブログを書いています。

    県外出張中は地元の用事が何らできません。昨晩、事務所にちらっと寄りましたが、机の上は書類の山と電話のメモ。
    はぁ~っ。

    今の私は休日にほとんど仕事ができないので処理が他の方よりもずっと遅くなるんですね。
    申し訳ないですけど、体一つしかありません(>_<)

    でも、昨日東京で四谷から羽田までご一緒させていただいた日本司法書士会連合会の常任理事の方は2週間地元に帰れない、なんて言っていました。
    その方も仕事が遅くなることを嘆いておられました。
    まだ私は可愛い方かもしれません。

    あと1時間ほどで会場に向かいます。
    コスモスクエアってところなんですけど、大阪市内とはいえ、伊丹空港からはかなり遠い所にあるようです。

    雨の四谷
    吐く息が白く

    平日の朝から晩まで東京から会議、この状態に違和感を感じない自分が怖いです。

    天気予報で今日の東京地方は寒くなると聞かされていましたが、昼から雨になり寒さがさらに厳しくなりました。
    この秋初めて白い息を見ました。

    午後5時に終わる予定の会議が長引き、5時20分に大慌てで中座。
    東京四谷から羽田空港まで55分で到着しました。
    電車の待ち時間を考えると、今回はかなり早かったです。

    明日も会議ででかけます。

    準備書面がかけないのが辛い…

    大安なのに
    何か腹立つ

    今日は大安吉日と言うことで、私も今日は不動産取引の立会いに行ってきました。

    でも、今日一日を振り返ってみるとあまり良かったとはいえません。

    寒さの苦手な私は今朝はホントに辛かった~。
    日中は相変わらずばたばたでした。

    夜は飛行機に乗ったのですが、思わずため息が出ました。
    高知発18時40分羽田行きのJAL便は私もよく利用するのですが、この便にはクラスJ席がなく、あまり好きではありません。
    高知空港内で機材変更で座席変更された方がいるので注意してください、というアナウンスが流れた時も別に気にもとめず、そのまま飛行機に乗りました。

    そしたら…

    ないはずのクラスJ席があるんですよ。なんじゃこりゃ~。
    怒っても後の祭り。
    何で今日に限ってクラスJがあるの?
    わかってたら座席変更してたのに。
    確か空きあったよな?

    てなわけでJALは1000円もうけそこないました。

    また、あわてて空港に向かったので財布の中身を確認しておりませんでした。
    はい、財布には6500円しか入っておりません。
    これで明日の晩までもたさんといかんのよ。東京都内で。

    これも笑うしかないですね。

    名残惜しいけど
    意外と気に入った

    私の愛車はダイハツ・ミラジーノ・プレミアムXですが、ちょっと修理に出しており、その間代車を手配してもらいました。

    同じダイハツのタント。
    軽四ではビッグサイズで知られる車です。

    同業者で乗っている方がいるので助手席に乗ったことはあるのですが、運転席は初めて。

    で、乗ってみると「あれ?」と思ったことが。
    フロントガラスが高いのでルームミラーが見上げるような高い位置にあるのですよ。
    これはなかなか慣れませんでしたね。

    でも概して運転しやすく、乗っているうちに愛着が湧いてきました。
    わずか2日間、明日には返さなければなりません。

    そう思うと何か淋しくなりました。

    来年のことを言うと鬼が笑いますが、将来私が妻子に恵まれるようになったらこんな車に乗ってみたいな。

    誰、妄想って言ってるの!?

    緊張の一瞬
    陳情と請願

    何か難しい言葉がタイトルに掲げられていますが、いずれも国や地方公共団体に要望書を提出することを言います。
    このうち、紹介議員が必要なものを請願、不要なものを陳情といいます。

    今日は高知県司法書士会会長と一緒に高知県議会と高知市議会に陳情に出向きました。
    平成18年に制定された改正貸金業法ですが、未だに施行されていない部分があります。最たるものが貸付金利の上限を利息制限法と同じにするという部分です。法律では年15~20%を上限金利とすると定められていますが、年29.2%までは罰則がありません。そこで違法金利である年29.2%貸付が今尚行われ続けているわけです。

    議会に要望書を出すのであれば陳情で十分です。
    しかし、たとえ陳情であっても議員の方々にお話を聴いてもらいたい、というのがあり、普段応援させていただいている県会議員の方にお会いしました。

    何度もお話した事あるのにメチャクチャ緊張しました。あの政党控え室は独特の雰囲気があります。
    党内の意見統一にご尽力していただけるとの回答をいただきました。

    誰がなっても同じ、といって選挙権を行使しない方がいますが、それは本当にもったいない事。
    誰しも理想の生活像を持っているのですから、その思いを共有できる部分が一番多い方を推すことが自分の幸福に一歩ずつ近付くのですよ。





    名古屋だぎゃぁ
    愛知県司法書士会館にて

    こんにちは、今日のうりぼうは名古屋からブログ更新です。

    昨日夜から今朝にかけて会議のため金山駅近郊に来ております。

    たまった仕事(雑用がメインですけど)を少しでも片付けるためにここで内職をしております。

    結構はかどりました。
    帰りの飛行機までしばらく時間があるのでもう少しだけここでのんびりします。

    明日はいろいろと大変な用事が入っているので今日は高知へ帰ってからはゆっくりしたいのですが、
    一つだけどうしても今日中に仕上げなければならない雑務があるのでちょっと憂鬱です。



    法律教室
    初めての試み

    高知県司法書士会に今年から新しく制定された「法教育委員会」。

    今日は、若者に司法書士の仕事と法律についての講義をしに委員会メンバー6名で
    高知市内のとある専門学校に向かいました。

    講義は3部構成ですが、それぞれ担当の委員がおり、私は第二部の担当でした。
    ちなみに第一部が「司法書士の仕事」。第二部が寸劇、第三部が寸劇の解説、という内容です。

    私は若い女性をエステに勧誘する悪徳商売人の役で芝居をしました。

    最初は照れもあったのですが、途中からもうどうにでもなれ、って感じでマイペースで悪徳商人になりきりました。
    サングラスをかけて小指を立てる姿は我ながら気味悪い!

    よい子のみんなはまねしちゃだめだよ。

    おっと、話がそれましたが、皆さん熱心に講義を聞いてくださり、またアンケートにも丁寧に回答していただきました。
    とっても嬉しかったです。

    これからも法教育委員会はこうした活動を続けていきます。

    PC異常
    勘弁してよ~

    たまに(最近は時々に増えた)私のパソコンのメールが受信できなくなる時があります。

    多い時は一日200個ぐらい(いたずらも含めてですが)メールが届きます。
    その量、半端じゃないですね。

    このパソコン本体にどんどんたまっていっているんですが、サーバーの容量が影響しているかもしれません。まめに削除していますが、なかなか改善されません。

    結構不便です(涙)

    早くなおってちょうだい!



    ニュース速報
    11月10日の事件簿

    昨日、うりぼうはまた齢を一つ重ね、サンパチになりました。
    もうええ齢したおんちゃんです。

    その夜に流れた二つのニュース速報。
    一つは市橋達也容疑者逮捕、一つは森繁久彌氏逝去のニュースでした。
    前者はひっきりなしに報道されていますね。
    容疑者被害者双方の両親が会見しているのが出ていましたね。

    今回、ちょっと興味を持って過去の11月10日の事件簿を洗ってみました(仕事せんと、もう)。

    大正4年  大正天皇即位の礼
    昭和3年  昭和天皇即位の礼
    昭和15年 紀元二千六百年式典
    昭和27年 今上天皇立太子の礼
    昭和51年 昭和天皇在位50周年式典

    と、皇室関係行事が多いのに驚きました。

    そのほかは

    昭和17年 ナチスドイツのフランス占領
    昭和46年 沖縄ゼネスト(日本返還に反対する集会)
    昭和63年 消費税法案強行採決
    平成元年 ベルリンの壁崩壊

    があります。ベルリンの壁はとても印象に残っていますね。

    皆さんも、ご自身の誕生日の事件簿洗ってみてはいかがでしょうか。

    ソウル紀行その6
    ジャック、モシッソヨ~

    ショッピングを終えた私達は本場焼肉を食べに行きました。

    送迎車で向かいましたが、どこにあったかも思い出せません。
    高級住宅街を少し離れた所にあったような。

    ここで腹いっぱい本場の焼肉をいただきました。
    ここに限りませんが、韓国料理は私の舌にとっても合っているようで、いずれも美味しかったです。
    たらふく食べて格安料金とくりゃ(まぁ、日本に比べて安いということで絶対的に安いというわけじゃないですよ)五体満足♪

    焼肉の後はホテル近くのビストロへ。

    韓国でハイネケン(オランダビール)を飲むうりぼうでした。

    この店で私たちのテーブルにウェイターとして活躍したのが源氏名(この表現が妥当かどうかは別にして)「ジャック」という23歳(だったかな)の青年でした。
    片言ですが、日本語も話せます。
    土佐弁で言うところの「おぼこい」彼。
    ほろ酔いの私達はすっかりジャックにお気に入り。
    「ジャック、モシッソヨ(かっこいい)」を皆で連呼しました。
    それに照れるジャックにまたまた我々は好印象。

    この店のMVPでしたね。

    とても楽しい夜を過ごせました。

    ソウル紀行その5
    目覚めの買物

    ほろ酔いから覚めた私達はソウル駅のデパート地価食品売り場へ行きました。

    ここでお土産調達です。

    土産は空港で買えば手っ取り早いのですが、街中で買う以上に費用がかかるものです。
    また、空港ではいわゆる「掘り出し物」にお目にかかれることはほとんどないでしょう。

    首都のデパ地下なので他の食料品店に比べて安くないかもしれませんが、在庫が豊富で店の中を歩いて回るだけでも存分に楽しめます。

    重くないもの、ということで韓国名産の海苔を買うことにしました。
    朝のおかゆで付いてた海苔がとっても美味しかったので印象に残っていましたから。

    海苔自体はとても軽いのでいいのですが、とにかくかさばる!

    ホテルに帰ってスーツケースに詰めこむ時がなかなか大変でした。

    夕食は焼肉ですが、まだ時間があったので街ブラをし、私は眼鏡店に入りました。
    韓国はオーダー眼鏡が盛んだそうで、私も一式買いました。
    割引価格をさらに値切っちゃいました(笑)。
    ジャスト10万ウォン、日本円で8,000円ってとこでしょうかね。

    韓国ではこれをかけ続けました。
    あ、もちろん帰国後も時々着用していますよ。


    ソウル紀行その4
    旅先での熟睡

    昨日は、韓国旅行のメンバーで打ち上げをしました。

    場所は高知大丸近くの居酒屋で、その名も「ソウルの家」。

    私ともう1名は会議のため遅れて参加しましたが、久し振りに韓国グルメを嗜みました。
    地酒マッコリも飲んできました。


    さてさて、話をソウル紀行に戻しますね。

    ホテルでテレビを見ていた私ですが、ソファーに横になっているうちにとても気持ちよくなり、いつの間にかグウグウしてしまいました。
    本当に知らないうちに目を閉じたという感じです。
    が効いたんでしょうね。

    数分から十数分心地よい時間が流れていきました。

    ふと目を覚まし、時計を見た私は一気に寝ぼけが消え、真っ青になりました。

    買物に行くための集合時間を5分オーバーしていたのです。

    慌てて階下に向かいましたが、誰もいません。
    うわぁ、困った~。やっちゃった~。

    呆然としながらも私は仲間に電話をかけました。
    「ゴメン!」

    すると意外な答が返ってきました。
    「私も寝てた。」

    なんとまぁ、三人が同じタイミングで爆睡したんですよ。

    結局、時間を変更してショッピングに出発。

    同じように体力を消耗し、同じ時間にアルコールを取ったから、同じ時間に眠くなるというのも当たり前かもしれませんね。

    やはり旅先ではよく眠れますね。


    接客の限界?
    接客、電話、また接客

    別に今日に限った事ではないのですが、朝の予定ほどあてにならないものはありません。

    今朝はごみ出しが終わったらノートパソコンを広げてデスクワークに没頭しよう、なんてことを考えていました。

    でもでも…

    ちょっとした電話一本で(要はクレームですけど)段取りが狂い始め、かかってきた電話に時間を取られ、あっという間に午前が終了。

    午後は二人の接客で二人で1時間弱かな、と思っていたら一人目が1時間超、明日来る予定のお客さんが急遽来られるし、数年前遺言書作成指導した方の相続人が突然来られ、その方の対処が終わったと同時に本来のもう一人のお客さんが、という感じでした。

    この間、当然私はしゃべりっぱなしなので喉がカラカラ。
    どっと疲れが出てきました。

    夕方からは司法書士法改正についての会議に参加(約2時間)。

    そして再び事務所に戻って資料作成。

    これから出来上がった資料の予習です。

    まだまだ帰れないのだ。

    ソウル紀行その3
    忘れかけてる~

    ソウル紀行その2を書いてから随分と時間が経ち、記憶が薄れてきております(汗)。

    紀行文はガイドブック(自宅に置きっぱなし)を読みながら書くことが多いのでなかなか更新しにくいのですが、今日は記憶を頼りに書きますね。

    ソウル2日目の朝は皆でおかゆツアー。日本人がたくさん訪れるようでメニューも日本語、テレビも日本語と言う凄い場所でした。
    おかゆって米の量が結構多いんですよね。
    ですから、満腹になっちゃいました。

    こういうふうに満腹になった時は歩くに限る、ということで目的地である世界遺産「昌徳宮」へ徒歩で移動。
    ソウルって高知よりもかなり北に位置しており涼しいかな~と思っておりましたが、何のその。日差しを浴びながら歩くと汗ばんできます。

    日本語ツアーに参加しましたが、観光客で文字通り芋洗い状態。
    凄い人数でした。

    午前いっぱい史跡観光をしてかなり歩いたのですが、肝心のお腹は張ったまま。
    もう、昼食なくていいや、みたいになりました。

    そこでとりあえず、一回ホテルへ帰ってホテルのレストランでビールだけ飲もうということになりました。
    実際これで充分でした。

    その後、小休憩して、ソウル駅のデパートで買物しようということになり、私も部屋に帰り、のんびりNHKテレビを見てました。

    この後、アクシデントが襲います。

    続く

    南国バイパスでの光景
    オート三輪発見!

    高知県の国道で法定速度60キロで片側2車線の区間が最長の南国バイパスで先日、奇跡の自動車を目撃しました。

    タイトルにもありますが、オート三輪が疾走していたのです!
    35年前の昭和49年に製造中止となったマツダT2000。
    運転していたのは結構若い青年だったような気がします。
    何せ、対向車線をすれ違っただけですのでほんの一瞬。
    あっという間の出来事でした。

    数年前まで車庫で眠っているオート三輪を見たことはありましたが、走行しているのを見たのはいつ以来でしょう。おそらく平成になって初めてだと思います。

    幼少時代、たまに走っているのを見かけ、その形に子供心ながら面白さを感じていたあの日。
    「オート三輪はようこけよったきねぇ。ほんで製造中止になったがよ。」
    父からそう聞かされて記憶の片隅に消えていた光景。

    林業の盛んな高知県では「トクサン号」という高知特有の大型オート三輪(排気量3000cc)が活躍していたそうです。

    オート三輪って高知を象徴する車だったのですね。

    ほんの一瞬だけ、私は昭和40年代にタイムスリップしました。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。