~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2009/09│≫ 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    心に残る名曲
    想い出がいっぱい

    今自分の部屋でのんびりテレビを見ながらブログ更新してます。

    TBSの「あなたが聴きたい秋の3時間半スペシャル」を見ています。

    「思い出のオールディーズ」で洋楽ばかり紹介していますが、邦楽も大好きな曲がいっぱいあります。
    高校・大学時代の思い出の曲もたくさん流れました。

    中には本人がスタジオで歌ってくれるものもありました。

    その中でも私が感激したのがH₂Oの「想い出がいっぱい」。
    昭和58年、私が小学6年生の時のヒット曲です。

    アニメ「みゆき」のエンディングソングで、当時自転車をこぎながらよく口ずさんでいました。

    メロディーの全てが余すところなく好きなんです。
    特に
    ♪大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ
    のところは絶品です。

    私が大好きな昭和50年代邦楽5本指に入ります。

    ちなみにあと4曲は
    ガンダーラ・ランナウェイ・乾杯・SWEET MEMORIESです♪


    スポンサーサイト

    中国語マップ
    仙台富田大飯店

    先週の金曜日に仙台入りした私は、ホテルの喫茶室で東京の同業者から仙台マップをもらいました。
    何気なく見ていたのですが、何か違和感があるんですよ。
    何でかな~と思っていたら、それは中国語のマップだったんですね~。

    でも、中国語ばかりの地図も結構ちゃんと読めるものです。

    その中でも最高傑作だったのが私が宿泊したホテルの名前。
    タイトルに掲げていますが、どこかわかりますか?


    正解は「ホテル・リッチフィールド仙台」。
    確かにリッチフィールドって「富田」って訳せるなぁ、と妙に感心してしまいました。
    同じホテルに泊まっている同業に話すと笑っていました。

    そのほか、ホテルを中国語で表記するとどうなるんでしょう。
    少し例示しますのでちょっと考えてみてください。

    ①大都会大飯店
    ②蒙特略大飯店
    ③都米飯店別館
    ④宇宙大飯店
    ⑤高級大飯店
    ⑥陽光大道大飯店

    正解は
    ①メトロポリタン
    ②モントレー
    ③ドーミーイン・アネックス
    ④ホテルユニバース
    ⑤エクセルホテル
    ⑥サンルート

    なかなか面白かったです。

    青葉城恋唄
    みやぎ全国研修

    ソウル紀行が週末お休みだったのですが、勘の鋭い皆さんはもうお気づきでしょう。

    そうです、高知にいなくてブログ更新を休んでたのです。

    金曜から仙台に行っておりました。
    第39回全国青年司法書士協議会みやぎ全国研修会に参加するためです。

    今回は自分の委員会が催す分科会が3つあり、たいちゃ臓をもみました(土佐弁です。ゴメンネ)。
    特に自分の畑、制度部会主催の「司法書士法改正」はドキドキでした。

    途中までなかなか見えてこなかったイメージが直前に光が見え、結果的によかった、と思える中身に仕上がりました。

    協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

    おいしい牛タンも嗜み、夜更けのダーツも楽しみました。

    この1年に3度も訪れた仙台ですが、もうしばらくは行く事もないでしょう。

    そう思うとちょっと淋しいな。

    ちなみにタイトルは、みやぎ全国研修のテーマソングです。
    さとう宗幸の大ヒット曲ですので紹介するまでもないですね。

    私が「南国土佐を後にして」を聴くとジーンとするように、宮城の方はこの曲を聴くと鑑賞に耽るのです。

    ソウル紀行その2
    アパヨ、アパヨ~

    ホテルに着いた私達はまず、ホテルから歩いていける名勝、景福宮(キョンボックン)へ出かけました。
    500年以上続いた李氏朝鮮のシンボルです。
    思った以上に広い建物でしたよ~。

    歩きつかれた私達は地下鉄に乗って明洞駅そばのマッサージ店に入りました。
    歩き疲れているのと、たまった角質を取り除きたいという気持ちでいっぱいでした。
    足湯につかったのですが、これが気持ちいいいのだ~♪

    で、別室に入り、マッサージスタート。
    角質がボリボリ除去されていくのを感じました。

    やがてマッサージで指の骨をポキポキ鳴らされ、棒で足のツボを押されたり、体ひねられたり。
    場合によっては激痛が走るのです。
    タイトルは、ハングルで「痛い!」の意味。

    でも、いい齢したおんちゃんが、「アパヨ~」と言ってもみっともないのでずっと我慢してました。

    マッサージは確かに痛かったのですが、終わって外へ出ると足取りが軽いのです!
    その効果にビックリ。
    かなり若返りましたね。

    その後、後発組と合流して遅めの晩御飯。タッカンマリ(鶏の水炊き)を嗜みました。
    飲んでたらふく食べたのに7名で78000ウォン(約6000円)。
    え?ホントに?

    大満足でホテルに戻った私たちでした。

    ソウル紀行
    シルバーウィーク満喫

    5月のゴールデンウィークには何ら特別な予定のなかった私ですが、今回のシルバーウィークは半年以上も前から計画していた韓国旅行に行ってきました!
    メンバーは同業者を中心に全部で7名のグループ旅行です。

    海外旅行はこれで6度目ですが、いずれも訪れた国は違います。

    19日朝に高知空港を出発。向かうは関西国際空港。
    10月いっぱいで廃止されるので関空直行便利用はこれで最後です。

    韓国へのフライトは11時40分なので関空で少し休みました。
    でも、私ってANAの擬似ブロンズメンバーに過ぎないのでラウンジが利用できないんですよ。
    ちょっと淋しかったなぁ。

    行き先はソウルの金浦空港。有名な仁川空港よりも市街地にあります。いわばソウル版羽田空港ですね。
    アシアナ航空はANAと同じスターアライアンス加盟社なのでANAのマイルがたまるのはよかったです(^^♪

    ソウルは高知からだと札幌よりも近いのであまり国際線に乗ったという感覚がなかったです。
    実際、今まで行った外国で最も日本に近い国ですからね。

    金浦に着いてからは地下鉄で移動しました。
    空港からの地下鉄5号線はまだよかったのですが、乗り換え後の2号線がめちゃ混んでて、大きなスーツケースを持った私達は悲惨な事に。
    1200ウォン(約100円)という安さはよかったのですが、居心地はよくなかったです(>_<)

    ホテルはソウルの中心地、ミョンドン(明洞)にあるイビス・アンバサダー・ホテルです。
    何かと便利な位置にあり、絶好のロケーションでした。
    スタッフ、皆日本語ペラペラでしたよ。

    続きはまたね。

    無事帰国
    ただいま

    本日、バカンスから戻ってまいりました。

    続きは明日以降ね♪

    国外逃亡
    しばしの休息

    明日から旅行に行くのでブログはしばらくお休みです。

    またのお楽しみに。

    今朝のニュースから
    どうなる?JAL

    鳩山内閣の顔ぶれが一面を飾った今日の新聞ですが、私自身が気になった記事を一つ。

    それは、JALが大幅な廃止を考えているというニュースです。

    廃止対象路線には、私がかつて利用した成田~アムステルダム便、関西~バンコク便も含まれていました。
    ANAはオランダ直行便がないので、これからは乗り継ぎになるってことでしょうか?
    あ、KLMがあるからいけないわけではないですね。でも外国会社のみということになるのですね。

    国内の廃止も深刻で神戸・静岡は全便撤退とのこと。
    静岡は運航始めたばかりなのに…。

    政令指定都市でも、新幹線があると、採算は合わないのですね。

    高知便はいずれも今回は対象外でしたが、個人的には福岡便は廃止されたくないですね。
    JR乗り継ぎは本当に遠いですもん。

    高知の人間としては札幌や沖縄の廃止は痛かったです。
    でももう再開されないでしょうね。

    思い出のオールディーズ
    Mr.ロンリー(ボビー・ヴィントン~1964年)

    懐かしい歌声が聴こえる。
    夜更けのラジオから流れるあのメロディー。
    若い日の自分を思い出しながらふと、口ずさむ。

    皆さん、こんばんは。思い出のオールディーズ、パーソナリティの吉本修治です。

    今日紹介する曲は1964年の作品で、ボビー・ヴィントンの「Mr.ロンリー」。
    同年全米第1位に輝いたこともある名曲です。

    我が国ではラジオ番組「ジェット・ストリーム」のテーマ曲として大変有名です。

    むせび泣くように歌うヴィントンは、その歌い方から「ブルー」のイメージが強く、「ブルー・ヴェルヴェット」「ブルー・オン・ブルー」といった曲を発表しています。

    戦場に赴いたものの、誰からも手紙が来ずに淋しくてたまらない少年兵の気持ちを歌った名曲。

    私もオールディーズに没頭する前から知っていたスタンダード・ナンバーです。

    それでは、お聴き下さい。

    Mr.ロンリー

    悲願達成
    クリスタルメンバー

    今日一通のメールを受け取りました。

    「JMBクリスタルへようこそ」

    今年になってJALの飛行機に30回搭乗、ポイントが2万ポイントに達したので、クリスタルメンバーの資格を取得したのです。

    昨年まではANAをメインに利用していましたが、JALの方が上級会員になれやすいということで、東京便をJALに切り替えたことから大阪便以外はほとんどJAL利用となり、ここまでためることができました。

    クリスタルメンバーになれば、ラウンジクーポンの交換ができるようになるほか、クラスJ利用時には専用カウンターと手荷物受取優先サービスが受けられるようになるのです。
    また、マイルがたまりやすくなる上、空席待ち優先など、様々な特典がつくようになります。

    ANAは体験ブロンズメンバーですが、JALは正式なクリスタルメンバーになれるのです。

    50回利用でワンランク上のサファイアがあるのですが、ちょっと今年は無理かな。

    11月からクリスタルメンバーの特典を享受できるとのことなので今から楽しみです。

    意外と難問
    漢字書き取り

    私が昨日訪れた岩手県。

    教科書等に取り上げられる岩手県出身の著名人としては石川啄木、宮沢賢治、原敬らがいます。

    そして、旧五千円札で知られる「にとべいなぞう」。

    え、何で平仮名なのって?
    それが今日のネタですよ。

    以前某クイズ番組(といっても毎週月曜放送の「ネプリーグ」ですが)で、
    このにとべいなぞうの漢字を問う問題がありました。

    漢字が出てくるので誤りを直してください。
    なお、間違っていなければいないと解答してください。

    新戸部稲造


    どうですか?


    おや、と思った私は次のように直しました。

    部稲造


    「にとべ」の「と」は「渡」だったはずだ、と自信満々に解答。

    で、結果は?


    はい、不正解です。

    正解は


    渡戸稲造


    「べ」は「部」ではなく「戸」なんですよ。

    やられた~

    以前よく見ていた旧札。
    いかにいい加減に見ていたかということですね~。

    新渡戸姓ってまず見ないから余計に間違えちゃうんですよね。

    歴史上の人物の漢字にはそこそこ自信のある私が完璧にやられた難問でした。
    いやぁ、良問




    盛岡グルメ
    じゃじゃ麺

    今日の役員会はかなり時間が押してしまい、皆慌しく帰路に着く事になりました。

    でも、せっかく高知から遠路はるばる来たのですから、何かしらおいしいものをいただきたいですよね。

    そこで帰りまでのわずかな時間の合間に盛岡駅前のじゃじゃ麺店に入りました。

    うどんを味噌でからめながらいただく盛岡グルメ。
    残り時間は20分なので皆無言で急いでかきこみました。
    もう、じっくり味わう、ってレベルじゃなかったですね(笑)。

    急いで食べて、口に何か残っている感じが拭えないまま花巻空港行きのバスに乗り込みました。

    花巻空港でお土産を買ってボンバル機で伊丹、そして伊丹からジェット機で高知へ。

    あっという間の盛岡紀行でした。
    明日からまた一週間が始まります。

    頑張りましょうね。



    肌寒い
    ここは盛岡

    自分が乗る飛行機に知り合いが乗っていた、ということは最近はあまりなかったのですが、今日は同業者に会いました。

    今朝、高知空港で何気なく立っていたら、声をかけられたんです。
    見ると、司法書士仲間。

    大阪行きだったんですが、偶然にも席が通路を隔てて隣同士。

    機内でずっと話していたんですが、途中、客室乗務員の方から
    「前の席が空いていますよ。(1番前の席はVIP用にわざと空けてあることが多い)」
    と言われ、二人で移動しました。

    でも、この移動は乗務員のお取り計らいではなく、私達の話し声がうるさかったと言う説があります。
    私って無声音で話すのが苦手なんです(吉本家の遺伝。祖父の大声は近所中に響き渡っておりました。父も電話の声がデカイデカイ)。

    私は伊丹から乗り継ぎでいわて花巻空港へ。
    今盛岡にいます。

    花巻空港に着いた時から肌寒さを感じております。
    雨が降っていたことも理由でしょうが、数日前の鹿児島との気温差は歴然。

    寒がりの私にはなかなか辛い盛岡ステイになりそうです。

    ちょっとした贅沢
    JR九州の旅

    九州内の移動の際、私がよく使うのがJR。

    博多から熊本や鹿児島に向かう時、是非皆さんにお勧めしたいことがあります。

    それは「グリーン車」に乗ること。

    JR九州のグリーン料金は他社に比べて格安な上、サービスが行き届いているのです。
    例えば博多~新八代のグリーン料金は1,530円。距離では若干遠いぐらいの高知~岡山間が2,670円ということからもよくお分かりでしょう。

    車内は照明がやや暗く、木目調の壁が癒し空間となっています。
    普通車とも離れており、ゆったりとくつろげます。
    また、客室乗務員の方が無料でドリンクを持ってきてくれます(おかわり自由だそうです)。
    ただ、便によってはkioskのドリンク引換券を渡される場合もあるのでご注意を。

    グリーン車は値段が高くてとてもとても、という先入観はJR九州では当てはまりません。
    博多~熊本を特急普通車指定席で乗ると運賃は3,740円、グリーン車指定席だと4,970円です。
    その差1,230円ですが、ドリンク無料という付加価値を考えると実際は1,000円程度の上乗せに過ぎないのです。
    タクシーで1,000円ってあっという間でしょ。でも、博多~熊本って1時間20分ぐらいかかるんですよ。
    おなじ時間なら野口英世を一枚上乗せして快適な座席に座りたくありませんか?
    さらに、九州新幹線と一緒に乗る場合、新幹線の指定席が無料で利用できます。そうなると上乗せは500円程度まで下がるのですよ。

    そういうこともあってJR九州のグリーン車はビジネスマン・老夫婦に限らず、いろんな年齢層の方が乗っています。
    満席ではないですが、大体埋まっていますね。
    家族連れだったり、友人同士、若いお嬢さんが乗っていることもよくあります。

    みなさんも、JR九州をご利用の際は是非グリーン車に乗って快適に過ごしてください♪



    ささやかな幸せ
    ほんの一瞬だけ

    普段の何気ない生活の中、ほんの一瞬の幸せに遭遇することがあります。
    また、それは日常の中でそんなにウェイトが重いわけではなく、すぐに忘れ去られてしまうものもあります。

    今日体験した幸せはまさにそれ。

    今朝、高知空港での話。

    到着後、手荷物が流れてくるのを待っていたら、何と自分の物が一番最初に出てきました。
    昨日の鹿児島空港ではえらい待たされたので両極端です。

    普通、手荷物は上級会員から優先して流れてくるので一般利用者の私は手荷物が先に出てくることはまずありません。
    今回のフライトには上級会員がいらっしゃらなかったこと、手荷物を預けたのが10名程度しかいなかった、という条件こそありますが、真っ先に出てきて悪い気はしません。

    ちょっとした幸せを感じながら車に乗りました。

    昼はお客さんのところに3箇所(うち2箇所は滞在時間が1時間以上ありました)寄ったので、忙殺されました。

    デスクワークはこれからです。

    空から眺めた高知県
    あっと言う間に通過

    こんばんは、相変わらず高知にいないうりぼうです。

    今夜鹿児島県司法書士会館で講義を行うため、鹿児島市におります。

    今予習の合間です。

    昨日の東京の用事もあって東京鹿児島直行の飛行機に乗りました。

    何気なく外の景色を眺めていたら室戸岬が見えてきました。
    少しずつ西に進むにつれて奈半利や安芸の景色も遠くに見えるようになりました。

    やがて遠いのと雲に隠れて陸地が見えなくなりました。
    でもしばらくすると雲の間から陸地が見えてきました。

    黒潮町の井の岬ですね。
    程なく足摺岬が見え、沖ノ島も見えました。

    広い高知県も飛行機だとあっと言う間に通過しました。

    飛んでいる時って速さを感じないですけど、室戸足摺がすぐということを考えると、やはりとてつもなく速い乗り物ですね。

    さ、そろそろ準備しますか。




    お茶
    爽健美茶

    普段何気なく飲んでいるペットボトルのお茶。

    皆さんはどこの銘柄がお好きですか?

    私はコカ・コーラ社の爽健美茶。
    ♪はと麦・玄米・月見草~
    でおなじみですね。
    これがダントツで好きです。

    コンビニや自動販売機で買う時も真っ先に目に飛び込みます。

    今日は初めて新製品「黒冴」を買いました。
    烏龍茶がブレンドされていますね。

    爽健美茶はいくら飲んでも大丈夫な、私の大好きなお茶です。

    あ、私、コカ・コーラの回し者じゃないですよ、念のため。



    週明けて
    月曜日って

    今朝8時の時点で、私の今日の手帳はほとんど埋まっていませんでした。

    今日はゆっくり仕事ができるかな…、なんて思ったりもしていました。

    でも、その期待は執務後1時間弱経過後、脆くも消え去りました。

    電話は決して多くはなかったのですが、来客や書類の作成で瞬く間に時間が過ぎ、夕方はお客様に呼ばれて境界立会いに1時間30分。

    あっという間に今日一日が終わりました。

    昨日の夕方、必死に資料作成していたのですが、結果的に良かったのです。
    今日なんかとても時間がありませんでした。

    当たり前のことですけれど、「今日できることを今日やっておけば、明日がぐんと楽になる。」
    のですよね。
    なかなか実践できずにいます。

    明日からまた大変な一日が始まります。

    頑張りますね。

    満腹
    北京ダックは腹張った~!

    昨日は高知県司法書士会一般研修会があり、受講してきました。

    お盆以来の週末高知滞在です。

    研修会終了後に数名と新阪急ホテルの白楽天にディナーに出かけました。

    コースではなく、単品を頼んだんですが、次から次へと出てくる料理にだんだんお腹がついていけなくなってきました。
    終盤に北京ダックが出てきて、一人3個当たるんですね。
    これが結構来たと思います。

    満腹でとても苦しくなったので二次会は飲むだけで一切食べませんでした。
    お開きになる頃、ようやく満腹の苦しみ?から解放されました。

    いやはや、美味しかったけど、食べ過ぎるのもいかんですね。

    今日は腹痛も二日酔いもなく、平和な一日でした。

    ドジャース名投手列伝
    ドン・サットン~地道に重ねた300勝

    大リーグで通算300勝以上を達成した投手の中でただ一人、シーズン20勝を一度しか経験していないのがドン・サットンです。

    1966年にデビューしたサットンは、サンディー・コーファックスやドン・ドライスデールの豪速球に驚愕し、自分は軟投派でいこうと決意しました。
    ナックルカーブと呼ばれる独自の変化球を駆使し、チームに貢献し続けました。

    獲得したタイトルは1980年の最優秀防御率だけ。
    際立って活躍したシーズンというのはありませんでした。

    しかし、塵も積もれば山となる、23年の現役生活で324勝を挙げ、3574個の三振を奪いました。
    この数字が認められて引退から10年後の1998年に見事殿堂入りを果たしました。

    デビューから17年連続2桁勝利、21年連続100奪三振を続けた息の長い投手でした。
    「20勝を15年続けるのは大変だけど、15勝を20年ならできる。」
    を見事証明しました。

    引退した1988年に自身初のワールドチャンピオンに輝きました。

    背番号20はドジャースの永久欠番です。


    ゲスト来る
    未来の弁護士

    ひょんなことから、我が事務所に一人の弁護士の卵たる青年がやって来ました。

    他士業の仕事振りも見てみたいということで、今日一日限定で私の仕事ぶりを見てもらいました。

    午前は来所した方との面談、午後は裁判所への書類提出やお客さんのところへ書類を届けたり預けたりといった一日でした。

    彼もさぞかし疲れたでしょうけど、私も終わった後はどっと疲れが。
    事務所には普段ない緊張感が流れていました。
    でも、何か今日の仕事は結構はかどった感じです。

    やはり私自身も変なところは見せられない、というプレッシャーが働いたのでしょう。

    今夜はいつもよりは早めに家に帰って休もうと思います。

    お疲れ様でした!

    ルパン三世傑作選
    タイムマシンに気をつけろ!(旧13話)

    ルパン三世ファンの皆様、ご無沙汰してます。
    気がつきゃ4ヶ月も新ネタ披露していませんでした。

    「オマエは4日後にこの世から消える運命にある。」
    ルパンに予言する謎の男。

    彼の名前は魔毛狂介。

    自ら開発したタイムマシンで未来からやって来た彼は、ルパン13世に対する復讐の為に過去(といっても今ですが)にやってきたのです。

    ルパンの前で次々に人が消えていきます。

    これはタイムマシンに乗った魔毛が、その人物の祖先を殺害したため、このような不思議な現象が生じたのです。
    このままでは本当に殺される(ルパン一世が殺されることで自動的に三世が抹殺されます)、ルパンはかつてない恐怖に陥ります。

    このピンチを、ルパンはトリックを使って魔毛をダマし、無事切り抜けます。

    この魔毛狂介は平成19年の金曜ロードショーで再び登場しました。
    ファンの皆さんも記憶に新しいですよね?

    余談ですが、私の知り合いに魔毛狂介とよく似た名前の人物がおります。

    面談に明け暮れて
    一歩も出ず

    休日はろくに高知にいない私ですが、平日はできる限り事務所にいるように心がけています。

    今日は予約があっただけで4件の面談があり、ずっと事務所にこもりっきりでした。
    今日の4件は今までお会いした事のある方で、事前に書類に目を通してからお話をするため、来客の合間はそういうことに時間を割きます。

    このほかにも電話応対や突然の来客にも対応せねばならないこともあり、思ったほどははかどりません。
    机の上、相変わらず一杯です。
    見た目もあんまり良くないのですがね。

    机の上におきっぱなしの書類があっていつも処理のタイミングを失っています。

    ホント、自分の分身が欲しい…。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。