~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    07 ≪│2009/08│≫ 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    休眠抵当
    明治時代の忘れ物

    今日は休眠抵当の抹消に明け暮れました。
    休眠抵当というのは、分かりやすく言えば、何十年以上も前に設定された抵当権が、抹消されないまま登記簿上にそのまま残っているものの総称です。

    正直、ここまで時間がかかるとは思わなかったです。

    山間部の相続登記を引き受けると結構、休眠抵当を見かけます。
    今回は5通の供託書を作成しました。
    うち2件は明治時代に設定された抵当権です。
    もう100年も前のことです。

    休眠抵当を抹消するには法定金額を供託する必要があります。
    無利息がほとんどでしたが、時間が長く、トータルで1万円強供託しました。
    これは休眠抵当の供託金としては高額部類になります。

    供託手続にも時間がかかり、結構大変でした。

    無事供託が完了しました。
    明日に抵当権抹消登記申請です。
    スポンサーサイト

    鹿児島帰り
    ボンバルづくし

    衆議院選挙は民主党が過半数を獲得したようですね。
    開票1時間経っていないのに。

    さてさて、今私は自宅でのんびりしながらブログ更新しています。

    数時間前までは鹿児島にいました。
    飛行機を乗り継いで1時間ほど前に戻りました。

    これで、今年JAL便に26回乗ったことになります。
    クリスタルメンバー資格獲得までもう少しとなりました。

    鹿児島福岡便は36人乗りの小型機。
    高知に就航している小型飛行機は大体74人乗りなのでその半分以下ですね。

    見るからに本当にちっちゃな機体でしたよ。

    この3日でボンバル機に4回乗りました。
    これは私の人生で初のことです。

    私は小柄なので大丈夫ですが、体格の良い方には辛いでしょうね。

    酔っちゃった
    へろへろです

    今うりぼうは鹿児島にいます。

    飲み会が終わってホテルに帰ってきました。

    ちょっと今日はグロッキーです。
    今夜はゆっくり休むのだ。

    てなわけでお休みなさい

    ハブ空港にて
    待ち時間が長い~

    皆さん、こんにちは。今私は福岡空港にいます。
    明日鹿児島で会議が開かれるので前日から宿泊するため今ここで次のフライトを待っているところです。

    でも高知福岡便が早めに到着したのでここで2時間待ちです。

    だったら九州新幹線経由にすれば?という意見があるでしょうが、先得割引で購入したので実はそんなに飛行機代がかかっていないんです。
    だったらここでのんびり待とうかな、って。

    今まで乗り継ぎに利用したことのある空港が国内では羽田、伊丹、関西のみ。東京大阪以外では初めてです。

    第一ターミナルは第二ターミナルに比べてこじんまりしていますが、もうしばらくここでのんびり骨休めしますね。



    うらばなし
    高知市役所の不思議

    今日はお客様から依頼を受けた許認可事業の許可書の受領の為、高知市役所に出かけました。

    第二庁舎の2階に廃棄物対策課というのがあり、そこで許可書の受領を行います。
    この廃棄物対策課の真向かいが子ども支援課です。

    廃棄物対策課と子ども支援課、ジャンルが全く違うのに何故同じフロアにあるのでしょう?

    疑問に思いながらも理由は聞かずにそのまま流してました。
    で、その理由をお客様にそっと教えてもらったのです。

    廃棄物対策課に私のような行政書士が訪れることはあまりなく、業者が直接訪れることが圧倒的に多いようです。「高知のおんちゃん」タイプの方が多いそうです。

    一方、子ども支援課は訪れるのは若いお母さんばかり(当然ですが)。
    乳幼児を連れてこられる方もたくさんいます。

    ということは、廃棄物対策課で大きな声で話すと乳幼児がビックリして泣いてしまうのですよ。

    泣く子と地頭には勝てぬ、そういうことで同じフロアにしているそうです。

    へぇ~、なるほどねぇ。


    横浜物語その2
    少年時代の憧れ

    何で私が縁もゆかりもないない横浜市にあこがれるんだろう、ずっと考えていました。

    そのルーツはどうやら小学生の時にあったようです。

    親戚の家に遊びに行った時、子供向けの図鑑があり、社会の科目の物もありました。
    そのなかに歴史物があり、開港時から昭和50年頃までの横浜の変遷を絵で示しているページがありました。
    明治の文明開化期のイラスト、昭和初期のマドロスのイラスト…。
    私は食い入るように見ていました。
    「横浜って素敵な街なんだな。」

    そんな漠然とした憧れを持ち続けていた私は中学生になると、テレビドラマ「あぶない刑事」にハマるようになりました。
    馬車道、赤レンガ倉庫、山下公園、中華街、本牧埠頭…、ブラウン管の向こうにはまだ行ったことのない横浜がいっぱい描写されていました。

    そして、大学時代に初めて訪れ、すっかり虜になってしまったというわけです。

    市制施行時には12万だった人口は今や360万。

    ビッグになりましたねぇ~

    夢と消えた初優勝
    痛恨の落球

    二日続けて高校野球ネタを。

    わが母校土佐高校が夏の甲子園に初出場したのが昭和28年。
    その時の4番で主将だったのが、名審判として知られる永野元玄捕手でした。

    初戦の金沢桜丘高校に快勝し、強豪浪華商業(大体大浪商)・中京商業(中京大中京)に連続完封勝利、あれよあれよと言う間に決勝戦にたどり着きました。
    対戦相手は同じ四国の強豪松山商業。すでに3度の全国制覇をしておりました。

    試合は土佐が予想以上に有利に進め、8回が終わって2対1とリード。9回表松山商の攻撃も2アウトランナー1、2塁という状況でした。
    打者を2ストライクまで追い込んだ時、永野氏は何気なく周囲を見渡しました。
    大会優勝旗が運ばれるのが目に留まりました。

    永野氏は、ふと優勝旗を受け取る自分の姿をイメージしました。
    「今まで無欲に試合を進めてきたのに欲が出てしまいました。気が緩んだんですね。」
    永野氏は続くファウルチップを落球、打者は命拾いをしました。

    この打者の次の打球は二塁手後方にフラフラと上がり、芝生にポトリ。テキサスヒットとなりました。
    松山商では「神風が吹いた。」と語り草になっています。
    同点になってしまいました。

    そして延長13回表に松山商が勝ち越し。その裏、土佐は無死3塁のチャンスを生かせず敗退。
    目の前にまできていた優勝は幻となりました。

    甲子園にまた戻りたい、永野氏は審判の道を歩みました。
    そして26年後の昭和54年、延長18回の死闘を繰り広げた箕島高校vs星稜高校の主審を務めます。
    この試合でも16回裏の落球が勝負の分かれ目となりました。
    高校時代の自分を思い出した永野氏が最も印象に残っている試合です。

    永野氏は、この試合を完投した悲運の星稜のエースに記念ボールをプレゼントしました。
    その堅田外司昭氏も永野氏と同じ、審判の道を歩んでいます。

    高校野球
    栄冠は君に輝く

    第91回全国高校野球選手権大会の決勝戦
    愛知県の古豪中京大中京高校と、新潟県勢初優勝を目指す日本文理高校との試合は、本当に劇的な試合で「これぞ高校野球」というものを見せてくれました。

    仕事がたまっていましたが、そのドラマの詳細が知りたくなり、ネットで9回表23分の死闘を観ました。

    6点差で迎えた9回表、2アウトランナーなし。
    2ストライクまで追い込まれた切手選手の四球からドラマは始まりました。
    日本文理の球児たち、みんな2ストライクまで追い込まれているのに全然焦っていなくて、冷静にボールを見送っているんです。で、好球必打で次々に得点が入っていきました。
    吉田選手のファウルフライがアウトにならず、球場は異様なムードに包まれ、エースの伊藤選手が打席に入った時は「伊藤コール」が球場にこだましていたのです。

    1点差まで追い上げ、なおランナー1、3塁でしたが、若林選手のサードライナーで試合終了。
    劇的な決勝戦は中京大中京が43年ぶり7回目の優勝を飾りました。
    ちなみに、その昭和41年春にも中京は優勝していますが、その時の相手は我が母校土佐高校でした。

    優勝した中京のメンバー、敗れた日本文理のメンバー、両者におめでとうと言いたい素晴らしい試合でした。
    ふと、ちばあきおの名作漫画「キャプテン」の墨谷二中vs青葉学院の死闘を思い出しました。
    アニメの名場面を現実化したシーンがここにありました。


    決勝戦が感動的過ぎてかすんでしまうかも知れませんが、いい試合がたくさんありました。
    勝った方も負けた方もひたむきに全力でプレーする姿は見ていて本当に心打たれます。

    ほとんどの高校球児は甲子園の土を踏むことなく、卒業します。
    甲子園でプレーできる者はほんの一握りの選手だけです。

    だから、甲子園でプレーした皆さん、あなたたちは本当に幸せな経験をしたんですよ。
    「栄冠は君に輝く」
    戦後まもなく誕生した歌は60年経っても少しも色あせていません。

    高校野球が終わると秋を感じ始めます。

    私もクールビズはおしまいです。

    横浜物語
    異国文化との触れ合い?

    先ほど高知へ戻ってきたうりぼうです。

    22日の午後と今日の昼過ぎまで前述の神奈川県司法書士会館で会議に出ておりました。

    前にも言いましたが、横浜は私にとって特別な街。
    何度足を運んでも飽きない、また、何か故郷へ戻ってきたような不思議な感じが入り混じっています。

    東京駅から約10年ぶりに東海道線に乗りました。
    各駅停車の京浜東北線と違い、東海道線は途中新橋・品川・川崎にしか停車しないのでとても早いのです。
    横浜で根岸線に乗り換え石川町へ。

    ここ石川町は中華街の最寄り駅でとっても便利なところです。
    会議の後は中華料理に舌鼓を打ちました。
    その後の2次会以降は伊勢佐木町や曙町に繰り出しました。
    はい、また午前様です。
    3時間睡眠で今日の会議に出ておりました。

    懲りんヤツですね。


    東京神田にて
    平日出張

    おはようございます。

    今、私は東京神田にいます。
    毎度恒例のホテルでのブログ更新です。

    昨日、四谷の司法書士会館で会議があったため平日から来ているのです。
    午後からの会議だったんですが、ちょうどの飛行機がないため、眠気眼で7時20分のフライトです。

    もっと第2便を早く飛ばしてほしいな。

    午後5時までみっちり会議してその後、懇親会。
    ビールだけでしたが、そこそこ酔ってしまいました。

    一次会でドロンして、神田のホテルで黙々と課題のレジュメ作成。
    酔いながらでしたが、何とかやりました。

    今朝も10時から四谷で会議です。
    チェックアウトまでここでのんびり休んでいますよ~。

    午後からは横浜なのです(~o~)



    さらば原付
    自転車に押され

    もう10日以上も前の話ですが、原付の廃車届をしました。
    老朽化もあったのですが、それよりも自分自身が乗らなくなったから、というのが最大の理由です。

    長いことマイカーを持っていなかった私は大学時代から原付派。
    何よりも原付メインで移動しておりました。

    開業当初もそのスタイルは変わらず、原付姿の私はある意味トレードマークでした。
    法務局いの支局に向かう時、是友地区を走るのですが、この辺りは自然を感じながら走れる区間だったので私のお気に入りスポットでした。

    でも、マイカーを購入し、また、市内の移動が自転車メインとなった今、私が原付に乗る機会は激減しました。
    長いこと乗らないからエンジンがなかなかかからないという悪循環で、ますます疎遠になってしまったのです。
    乗りもしないのに税金を払うのもいかがなものかと思い、廃車に至ったのです。

    20年近く私のメインの交通手段だった原付。

    とっても便利だったよ。

    今までありがとう。



    ご無沙汰です
    生きてますよ~

    2日間ブログ更新がありませんでしたが、ただ夜に事務所にいなかっただけです。
    昨日は早目に帰宅しましたので疲れは取れました。

    でも、今日は電話が物凄く、事務所から一歩も出ることが出来ませんでした。
    来客もそこそこありましたしね。

    日中の多忙のつけは夜に回ってきます。

    ホントは休みたいけど、今夜はちょっと仕事します。
    ていうか、これからお客さんに会いに出かけるのです~。
    まぁ、自転車で行ける距離なのですが。

    この後残業です~。

    連休最後に
    部屋のお掃除

    私に限らず、O型人間は掃除が苦手です(*^_^*)

    要するにみえるところだけちょこちょこっとやって、やったつもりになるのです。
    掃除した後をA型の人に見てもらうと、きっとダメ出しされます。

    そんな私は今日、部屋の掃除をしました。
    年末、海外旅行で掃除ができなかったので今日一念発起してとりかかりました。

    今年初めて部屋のエアコンにスイッチを入れました。
    どんなに暑い夜でも扇風機どまりなんです。

    まぁ、埃が出るわ出るわで大変。
    掃除機と雑巾を交互に使いながら約半日で終了。
    そこそこ綺麗になりました。
    あ、A型の皆さん、そこで「ホントかなぁ~」ってつっこまないで

    今まで足の踏み場に困っていたのですが(踏み場がないまでのレベルじゃないので。念のため)、これも改善。
    いつも掃除のたびに「これ以上汚さないように」と思っているのですが、だんだん汚くなって散らかってしまうんですよね。

    よく「物を捨てなさい」と言われますが、捨てられないのがO型人間。
    2年使っていない物を捨てると、私の部屋の物は間違いなく半分以下になります。

    だってしばらく読んでいない漫画や聴かなくなったカセットテープ、見なくなったビデオテープがいっぱいあるんだもん
    カセットは機械を購入してCD等に変換しようと思いつつ先延ばしのうりぼうです。

    終戦記念日に
    携帯変えた

    知り合いの間では私の携帯電話はサイズがでかくて重いという評判でした。
    未だにアンテナありましたし、他社携帯へ絵文字が送信できない、等の色々な遅れが生じておりました。
    待ち受け画面がくまのプーさんで気に入っていたので変えたくないというのもありました(ええ齢して、ほんとにもう!)。

    午前中に近くのソフトバンクショップへ。

    そして、遂に分厚い携帯とおさらばしました。
    ソフトバンクポイントが2万ポイントもたまっていたのですが、新機種だと追加料金を払わねばならないとのことだったので、その必要のないものに変えました。
    それでも私には凄い斬新だったんですよ。

    在庫がなかったので黒い奴ですが、まぁ、軽いですね。
    ワンセグも綺麗ですし。
    ただ、初日と言うこともあり、この携帯にまだ慣れておらず悪戦苦闘しています。

    着信音や街受画面にいいやつがないのが残念。

    まぁ、そのうち慣れますわ。

    お知らせ
    HP更新(マイナー)

    あまり目立たないのですが、ホームページを更新しました。

    ①プロフィールからリーガルサポート支部長を退任した旨の記載

    ②事務所駐車場の位置変更の案内

    ③リンクに同業者のブログやHPを追加

    ③に関しては、私のブログがリンクされている方を貼り付けさせていただきました。

    1 小澤吉徳さん 静岡市の司法書士。青山学院大学出身の司法書士では一番有名な方じゃないでしょうか。平成15年、私が神戸で新人研修を受けた時、消費者問題について講義されました。

    2 竹内隆志さん 高知市の行政書士・社会保険労務士。本業以外に多方面で活躍されています。また、高知新聞によく投稿されています。

    3 赤松茂さん 沼津市の司法書士。合格は私と同じ平成14年。私のブログが本業とは無関係だらけなのに対し、実務上の様々な問題点を多く述べられています。

    このほかに私のブログをリンクされている方、お知らせくださいね。
    貼り付けちゃいますから

    事務所不在
    小一時間?

    今日は私はいろんな雑用の為事務所にほとんどいることはありませんでした。
    高知市・須崎市・南国市・いの町と回りました。
    家庭裁判所から前々から言われていた用事でなかなか足を運ぶ時間がとれなかったことから、盆の合間を縫っていこうと思ったのです。
    官公署と金融機関がメインでしたが一箇所の滞在時間がそこそこあってあっという間に時間が経っていきました。

    朝9時半から留守にして午後3時半過ぎにようやく帰って来られたのですが、またすぐに外出する用事ができてしまい、先程やっと事務所に帰って来ました。

    机の上にはやりかけで未処理の書類の山があります。
    今晩中にやらなければならないものから優先して順次片付けていこうと思います。


    よさこい祭り
    傍目で見ながら

    昨日今日と開催されたよさこい祭り。

    わき目も振らず(嘘です)仕事して、ウッドベースの練習に出かけた私は本当に高知県人?

    いえいえ、事務所の近くの上町会場は毎年傍目で見ていますし、升形会場も前を良く通るので見ます。
    人ごみも踊り子も升形にはたくさんいますね。裁判所行くのに前を通るのですが、ネクタイ姿にダレスバッグを持って自転車で通り過ぎる私は、明らかに今日の高知とミスマッチな光景でした。
    自転車だと暑かったですね~(@_@)。

    でも、日中自動車で高知市内を移動しようものなら迷路のようにルートを探さなきゃいけないでしょ?
    迂回するぐらいなら自転車がいいと思ったのですよ。

    今年は平日開催と長引く不況の影響で参加者が少なかったですね。道路の渋滞も知れていました。
    かつては地方車やバスが道路の一車線完全にふさいでいましたもんね。

    明日は全国大会ですが、また仕事で見られそうもないですね

    これから増えそう
    三都移動

    久々のブログ更新です。

    相も変わらず、土日は高知におりませんでした。
    土曜は福岡県青年司法書士協議会定時総会に際して行われる研修会の講師として福岡へ、日曜は民法改正フォーラムへ参加するため東京へ行っておりました。

    福岡研修では「司法書士法改正を考える」をテーマに小一時間、司法書士の歴史(法改正を主に)講義してきました。その後、パネルディスカッションを1時間程度行いました。
    講義は予習もしたのでピッタリ終えることが出来たのですが、パネルディスカッションは何を聞かれるかが事前に分かっていなかったのでドキドキものでした。
    でも、何とか無事に終了しました。

    懇親会で午前様になった翌日は飛行機で東京へ移動。
    東京福岡便なのになぜかガラガラでした。

    何やかんやで到着が結構ギリギリで外食するまもなく、おにぎりを頬張る淋しい昼食。
    その後、シンポに出ました。
    お盆ということもあり、高知から参加したのは私だけでした(会長除く)。

    100年以上大きな改正がなされていない現行民法。
    成年に関する規定・意思表示に関する規定・不動産登記の効力についての規定などが主なテーマでした。

    18~23歳までを柔軟に対応できるようにする案はなるほど、と思いましたね。

    まだまだ民法改正には研究すべきところがたくさんあるようですが、私も勉強を続けていきます。

    初めての
    裁判員制度

    裁判員制度が始まって最初の事件「東京足立女性整体師殺害事件」の判決が今日ありました。

    3日間の審理を経て結審。
    メンバーの中には私と同年代の方も数名いらっしゃいました。

    検察側の懲役16年の求刑に対し、彼らが下した結論は懲役15年。

    実際、私もこの事件を報道を通じてしか知らないため、この量刑の是非についてはコメントできません。
    ただ、この決定に至るまでは裁判員の間でも色々な思いがよぎったと思います。

    全国初、また一市民が裁く、プレッシャーは物凄いものがあったと思います。
    そんな中で出した彼らの結論が懲役15年でした。

    被害者遺族は懲役20年を望み、弁護側は不服として控訴予定。

    控訴審は裁判員ではなく、一般の裁判官により審理されます。
    「自分達の判断は何だったのか」と思う方もいれば
    「控訴してくれたほうがありがたい」と思う方もいるでしょう。

    今後の動向に注目したいところです。

    なお、私は司法書士という法律専門職についているため、裁判員の欠格自由に該当します。
    私は裁くことができない人物です。

    メール不調
    ようわからん

    昨日からパソコンのメールの不具合に悩まされています。

    送信したはずが届いていなかったり、届いていないと思ったメールが届いていたり。
    一日の間でコロコロ変わるので物凄く混乱しています。

    概してMLへの投稿が未送信になっているようです。
    個別メールは届いているとは思うのですが…。

    こっちでよく確認できないので厄介ですね。

    早く直ればいいのですが。

    登記識別情報
    通数が多いと大変!

    先日完了した相続登記のチェックをしておりました。

    山間部という事もあり不動産が多いのです。
    全部で60筆!

    昔、登記済権利証があった頃は、申請書副本というものに不動産をずら~っと表示しておれば、法務局がまとめて登記済のスタンプを押してくれたのであまり量もかさばらずにすみました。

    でも今は登記識別情報制度となり、不動産ごとにA4のシールを貼った書類が発行されます。
    シールを貼った紙が60枚。その厚さも相当なものです。
    持ってみても、そこそこの重量があります。
    また、枚数を数えるのも大変です。

    うっかり抜けていないかと何度も数えなおし。
    う~ん、こういうとき過去の登記済権利証制度は優れていたなぁ~と思ったりするのです。

    IT化は国民のためになったのでしょうか?


    偶然
    誕生日

    普段私が申請を行う時、書類が揃えば申請し、依頼者から指定があった場合はその日まで申請を待つ、というスタイルが一般です。

    不動産登記で自分が名義人になる時は住民票が添付書類となるのですが、当人の住所氏名に間違いがないかを確認するのがメインで、生年月日はあまり目に留めません。

    今日、何気なく申請した相続登記。
    ふと住民票に目をやるとその方の誕生日が今日となっていました。

    へぇ~、全く意識していなくて今日なら出せるから出そうか、みたいに思っていたところ、たまたまその日が誕生日になったんですね。
    お客さんから指定されて誕生日申請というのはあるかもしれないですが、よくできた偶然ですね。

    お客さんにはこのことを黙っておきます。
    権利証を手にした時、ふと気付くでしょう。

    その時、ちょっとした喜びを感じてもらえたらいいな、
    なんて思ううりぼうでした。

    電話相談会
    生活保護110番

    昨日午前10時から午後4時まで高知県青年司法書士協議会主催で「生活保護110番」を開催しました。
    高知新聞に詳細が掲載されていますのでここでは割愛しますが、終始電話がつながっていたという状態でした。数名の方から「やっとつながった。」といわれたりもしました。

    生活保護受給等に関する相談が全部で26件。

    主な内容は「病気や失業により仕事がなく、生活費が足りないので生活保護を受給したい。」というものでした。

    高知県の現在の経済事情を象徴しているような相談内容でした。
    この問題解決には私たち法律専門職のみならず、国家等行政の尽力も必要です。

    すべて国民は健康で文化的な生活を送ることが憲法で保障されています。
    空文化にならないようにも関係機関のさらなる対策が必要といえます。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。