~うりぼうの独り言~
HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。


プロフィール

uribou

Author:uribou
FC2ブログへようこそ!



リンク

  • 吉本修治司法書士行政書士事務所

  • このブログをリンクに追加する



    カレンダー(月別)

    08 ≪│2007/09│≫ 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -



    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    QRコード

    QRコード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    日曜なのに
    研修会(-_-;)

    今日は朝から勉強づくしでした。
    9時から司法書士会館で荷物運びの雑用。

    慢性的睡眠不足ですが、一向に解消されませんね。
    5時に研修は終わったのですが、その後も接客あったし。

    骨休めにならない休日でした。

    明日から頑張りましょう。


    スポンサーサイト

    司法書士の歴史
    歴史は奥が深い!

    昨晩、東京経済大学の大出良知教授が高知県司法書士会館を訪れ、私たち高知県青年司法書士協議会のメンバーに、司法書士の歴史について熱く語っていただきました。

    私自身、分厚い書物(1000ページ!)を購読し、それなりに勉強していたつもりだったのですが、先生と議論ができないんです

    ただただ、「はぁ…」っていうばかり。

    明治から昭和にかけて、日本政府は司法書士をどうとらえていたのか、国民の権利というものをどう考えていたのか、まだまだ私が研究しなければならないことがたくさんあるようです。

    司法書士の存在意義、じっくり考えてみる必要がありますね。

    事業主の苦悩
    なんて弱い人間なんだろう

    事務所を開業して4年半、従業員を雇用するようになって2年たちました。
    その間、いろんな山や谷がありました。

    しかし、今、私が蒔いた種が原因で私自身、毎日のように思い悩んでいます。
    毎日どんよりしている表情では事務所の雰囲気がよくなろうはずもありません。

    分かっているのです。頭ではね。

    でも、自分ってそんなにできた人間じゃないんですね。
    人を傷つけるのは簡単にできるけど、それを癒してあげるのにはものすごく時間がかかります。
    いっときの感情でひどい事を口走ることもあります。
    そして後悔の連続です。

    でも、この問題は私自身がしっかりしないと解決しないんですよ。
    一方で相談者に説教みたいなことをしながら、実は自分自身が人から説教受けなければならないようなことを続けているのかもしれません。
    その意味において事業主って、孤独ですね。

    弱音を吐いちゃいけないけど、私だって人間です。

    たまには許してm(__)m

    オランダ紀行その4
    オランダ人は大食漢!

    旅行の楽しみの一つにその国の料理がありますが、前にも言ったとおり、オランダ人はよく食べるんです。
    基本的に食事時間は1時間30分。その間、ひたすら食べるんですよ。
    会議の2日目に施設見学に回ったのですが、茶菓子がどこもかしこも出てくるんですね。
    食べきれないから残すと、「私達のもてなしのどこがいけなかったのですか?」ということになるらしいです。
    少食の私にはオランダ料理はきついかも。

    ただ、スイーツは概してとってもおいしく、甘い物に目のない私にはアップルパイは格別でした

    オランダ紀行その3
    国際会議突入!

    9月11日、今回のオランダ訪問の最大の目的、国際成年後見会議がスタートしました。
    参加国はベネルクス3国をはじめとする欧州諸国(主に北欧)、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本という感じです。
    参加者は60数名、当初私が頭に描いていたものとは随分違いました。日本から10名参加してるのにこれは少ないなぁ、というのが率直な感想です。座談会を少し大きくしたもの、そのような感じでした。
    成年後見制度の認知度とはこんなものなのでしょうか。

    しかし、3日間にわたる会議は大変充実した内容で、諸外国の成年後見事情を知り、また、わがリーガルサポートが成年後見組織としては世界最大であることを知り、大変誇らしく思ったものです。

    正直、言葉の壁があり、ものすごく難儀しました。
    でも、そんなものを吹き飛ばせるほど、私には身のある会議だったのです。

    2010年、この会議は東京で開催されます。
    その時、私は通訳になれるぐらい英語をマスターしておかないといけないですね。正直、めっちゃ大変!!


    国際会議



    オランダ紀行その2
    日本のホテルは優れてる!

    最近オランダ紀行にご無沙汰してました。

    最初に泊まったベルゲンのホテルは、何にもないじゃないか~!!
    何にも、って言ったら語弊があるけど、いわゆる「アメニティ」がとにかくないんです。

    日本のホテルなら当然あるスリッパ、寝間着、剃刀、櫛などもちろんなく、ドライヤーすらありませんでした。
    バスルームは単なるシャワー室。おいおい、ここはコテージかよ
    これで70ユーロ(約11千円)。
    次の日は別の部屋でもう少しマシでしたけどね。

    で、アムステルダムの三ツ星ホテルは何と4階なのにエレベーターがない!階段がありえないぐらい急!こんなとこ、スーツケース持って歩けというのかよ

    我々の猛抗議の結果、次の日からはエレベーターのある部屋を手配してもらいました。三泊で400ユーロ(約65千円)。

    なんとまぁ、日本のビジネスホテルがいかに充実しているかを思い知らされました。

    夢見るだけでは終われないあなたへ
    努力は必要だよ

    今日はじばさんネット主催の「高知県出身/夢をつかんだ人たちからのリアルメッセージ」をかるぽーとに聞きに行ってました。

    いろんな方たちの話を聞き、共感できる点、おや、と思う点、いろいろありました。
    普段、一般の方々の話を聞く機会の少ない私には大変参考になりました。

    いろんな考えがあっていろんな価値観はあるけど、10代の若者には頑張ることの大切さと辛さを知ってほしいですね。
    嫌なことから逃げられるのは20代前半まで。

    嫌なことから逃げてたら務まる仕事なんてありません。
    一生懸命頑張るからこそ、大きな壁にぶつかり、そこから人間は成長するものです。

    やりたいことをやり遂げるためにぶつかる壁を避けてどうするの、というのが私の意見ですが、これも古いのかな?

    ま、思いつくままに書いてみました。
    かくいう私は夢はかなえられていません。
    だって一つの夢が叶ったら次の夢が出てくるから。



    札幌紀行その3
    帰ってきました

    今日は朝寝坊してゆっくり帰ってきました。

    新千歳空港で久し振りに塩ラーメンを食べました。

    ホント、塩ラーメンって食べないんですよ、私。
    でも、今日は勧められて食べました。

    いけるじゃいか!

    やっぱりいろいろ食べてみないといけないですね。

    帰りの羽田―高知間はスーパーシートとやらに乗ってきました。
    う~快適
    くせになりそう(笑)

    札幌紀行その2
    今夜は蟹よ!

    朝10時から夕方6時まで休憩を挟みながらトータル6時間の研修をみっちり受けてきました。
    講師は東京都大田区で司法書士をやっている松井秀樹さん。
    どっかできいたことのあるような名前でしょ(^^♪
    でもすごい立派な方なんですよ。

    研修の疲れを癒しにすすきのの街へ。
    行ったお店は「だんちゃん」。
    3年前に初めて行って以来、今回が3回目なんですけど、とにかく量が凄いんですよ!!
    蟹1盃がなんと1.3キログラム
    3人でも食べるのは大変ですよ。

    大将、いろいろ準備してくれたんですけど、僕たちの胃袋じゃ限界があります。

    地下1階で目立たないところにあるけど、味は格別、大将は気前がいいし、是非一度足を運んでみてください

    刺身居酒屋だんちゃん
    http://www.susukino.gr.jp/meal/izakaya/danchan/index.html

    札幌紀行その1
    ビール園だぁ!

    今日は明日朝からの研修を受けるために札幌に来てます。
    朝一の飛行機でも間に合わないので前日入りです。

    羽田でちょっとしたトラブル発生!

    「(ある席の)シートのリクライニングが故障しました。」
    で20分遅れ。

    なんちゅう理由じゃ

    何とか札幌に無事着いたものの、あれ、涼しくないぞ?
    聞けば最高気温31度で9月の記録としては史上最高とか。
    そりゃ暑いわな。

    気を取り直してビール園へ。
    ジンギスカン食べてお腹いっぱい
    あ~うまかったぁ

    忘れないうちに
    高知新聞をご覧下さい

    といっても今日のじゃなく、14日の朝刊のことです。

    プロフィールにもあるとおり、私は成年後見センター・リーガルサポート高知支部の支部長をしています。
    そんなわけで取材を受けることもあるんです。

    で、その取材日に一枚の写真が取撮られたのですが、カラーで大きく掲載されているのにはびっくりしました。
    自分がオランダに行っている間でしたからね。

    さすがにカラーで載ると、目立ちますね。
    いろんな方から「見たよ。」と言われました(*^_^*)



    オランダ紀行その1
    皆大きい~

    10日朝、成田空港。大学生の時以来の海外旅行で胸を高鳴らせていました。
    12:45発JAL便でいざアムステルダムのスキポール空港へ。
    10時間も乗るとさすがに疲れたよ~。

    予定より早く17時には到着したけど日本時間では深夜0時。
    小雨が降ってたのもあるけど、とにかく寒い!日本とはえらい違いですよ。
    この後、バスでベルゲンのホテルへ。

    この後「軽めに」遅めの夕食をとったんですが、どこが!?
    どうみても二人前ですよ!

    オランダ人って食事に時間をかけ、よく食べるんですね。だから皆背が高いんでしょう。女性で180センチも珍しくありません。ホントに私がちっちゃく見えてしまうんですよね。

    夕食後部屋に休みにいくのですが、何じゃこの部屋は~!!と思ってしまうようなことがあったんですよ。

    つづきはまた今度

    無事帰国
    日本は暑い!

    10日から17日までオランダに行ってました

    ベルゲンというアムステルダムの北西にある小さな町で「国際成年後見会議」が開かれたのでそれに参加してきたんです!

    昨日帰国したんですけど、日本って暑いんですねぇ。
    それと、日没が早い!

    サマータイムということを考慮しても、秋分の日2週間前で午後8時過ぎでも明るいというのはスゴい!さすが北緯52度。

    オランダ紀行については明日から本格的に報告しますね♪


    出発準備
    いよいよ明日です

    昨日今日とお隣、いの町で会議があり、今事務所でくつろいでいるところです。

    でも、明日からまた出張で、今度はなんと海外!!

    これから家へ帰って準備しないといけないです。

    てなわけで詳細な報告はまた今度ということで、ゆるしてm(__)m

    ドジャースと私
    憧れのドジャー・ブルー

    自己紹介で書いている通り、私は大のドジャースファンです。

    きっかけは1995年、野茂英雄の入団でした。
    当時、NHK衛星テレビでドジャース戦がたびたび中継されており、ある日、ドジャースの球団史を取り上げたVTRが流れました

    ドジャースの誕生は1890年、当時の本拠地はニューヨーク東部の下町、ブルックリンにありました。そこの人々は街のあちこちを走るトロリーバス(若い人は知らんでしょうねぇ)を「ひらりとかわす」ことから「トロリー・ドジャース」と呼ばれ、それがブルックリン・ドジャースの名の由来となりました。
    20世紀初頭、ニューヨークには3球団がありました。中流家庭の多いマンハッタンを本拠地とするジャイアンツ(現サンフランシスコ)、裕福な家庭の多いブロンクスを本拠地とするヤンキース、そして貧民層の多いブルックリンを本拠地とするドジャースです。

    ジャイアンツは20世紀早々、ヤンキースもベーブ・ルースが移籍した1920年代にワールドチャンピオンに輝きましたが、ドジャースはなかなかワールドシリーズに勝てず、初めてチャンピオンになったのは1955年のこと。ブルックリンの人々の歓喜は並ならぬものでした。

    このような背景から、私はドジャースの大ファンになりました。
    私の事務所には、ドジャース初優勝の記念写真を収めた盾が飾ってあります。

    長くなったので続きはまた今度に。

    不動産取引立会
    ドキドキでしたよ~

    今日は朝一番で取引に出かけてきました。
    場所はなんと裁判所。通常は大金が移動するので銀行で行われることが多いのですが、売主の法定代理人が弁護士だったので…。

    同席者は買主3名、当該不動産を担保に取っていた債権者(銀行や貸金業者)4名、売主買主の仲介業者が各1名、つまり私以外に10名!

    そんな重い雰囲気の中、「書類は全て整いました。代金の支払を行ってください。」と、数千万円の現金の決済の指示を出すのが司法書士なんです。緊張しますよ。冷房の効いた部屋なのに寒がりの私が汗をダラダラ流しましたもん。

    でも、無事に取引が終了して良かったです。緊張した分、安堵もひとしおです(^^)

    恥ずかしい失敗
    猿も木から落ちる?

    どんな仕事もそうなのですが、ミスをすると相手に迷惑をかけてしまうのでついついへこんでしまいます。

    「最初の失敗は許される。でも二回目を犯してはならない。」
    なんて言われますけど、失敗が一回だけですむ人なんてそうそういないのでは?

    かく言う私は同じ失敗を繰り返し続ける男。
    中身を書いてしまうと信用にかかわるのでここでは割愛しますが、失敗しようなんて思って仕事する人なんていないわけで、大事なのは事後処理ではないでしょうか。いかにすばやく対処するか、これで大抵の方は許してくれます(?)

    確かに私は失敗しても上司から怒鳴られるということはありません。でも、自分のチョンボを部下に見られるのもめっちゃへこみますよ。
    たぶん、部下以上に失敗を引きずっていますね。

    失敗するから、人間味が出るんです。
    だから、失敗しない部下なんて上司から見ると可愛くないですよ(^^)



    ベーシストへの道
    もっとうまくなりたいナ

    今日はウッドベースの練習日。

    数日間全く弾いてなかったから今日のレッスンは散々(>_<)
    音は間違う、リズムはまちまち、なかなか頭で描いた通りにはいかないものです。

    今“On the Sunny Side of the Street”を集中して練習しています。
    うまく弾けるとめちゃかっこよくて気持ちいいのに~。

    早くうまくなって先生にほめられたいものです(*^_^*)

    電子定款に悪戦苦闘!
    心を亡くしちゃだめヨ

    今日は電子定款の認証にチャレンジしました。2回目だったのですが、初めての時はつきっきりでやってもらったので自分自身でのチャレンジは今回が初。

    説明書やカードが見つからず、あたふたしまくり
    やっとのことで申請したら、公証人の先生が

    「これじゃだめだよ」

    え??

    添付ファイルの名前は全部小文字じゃなきゃならないんだって。
    そんなぁ。

    泣きそうになりながらやっとのことで再申請し、何とか予定時刻にギリギリセーフ。ホッ。

    ダメ出しされてからOKもらうまでの数時間はピリピリしてました。
    そのせいで事務員にキツイこと言っちゃいました

    忙しい時、人間って心にゆとりがなくなる、だから「忙しい」って「心を亡くす」と書くんですよね。

    もっと心にゆとりを持たないといけないですね。
    事務員に働きやすい環境を与えるのが所長の仕事なのにネ。

    頑張ります!

    1日研修会
    なかなか休めないね~(@_@)

    今日は日曜日なのに朝から研修会。
    8時過ぎには事務所に出向いて資料の綴じ込み作業してました。
    また、自分が講師で鍵当番でしたから朝9時30分には会場に出向いて机と椅子を一人で黙々とセッティングしました。

    終わったのは4時30分。当然皆が帰るまで待機です。

    でも、有料研修で自分は日当もらったんだからしんどいことするのは当然ですよね。

    一日中研修に参加して下さった同業者の皆さん、お疲れ様でした。

    今夜こそゆっくり寝るぞ~

    HP開設しました!
     みなさん、はじめまして。

    高知市で司法書士・行政書士をしております、吉本修治というものです。

    HPなんて面倒くさい、ブログなんて誰も読まないから書かない、って言っていた私がとうとう始めちゃいました。

    とは言っても何から書こうか悩んでいる今日この頃です。

    仕事と無関係な内容が多くなると思いますが、気が向いたら読んでやってください

    m(_ _)m


    事務所









    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。